検索結果

「#世界初/日本初/世界最高レベル」の検索結果

《速報/人テク2017横浜》高強度樹脂歯車【ハガタ屋:小間番号279】

自動車の軽量化により燃費の向上とCO₂削減により環境・エネルギー・資源に大きな影響を及ぼし人間社会,自然に与える影響が大きい。 自動車、航空機、鉄道、その他の輸送機器、産業機械、家電などに使われている金属歯車を高強度繊維を使った樹脂歯車に置き換える、また鉄棒(シャフトなど)を金属と炭素繊維を融合させ...

《速報/人テク2017横浜》業界初の技術 商用車用右左折時巻き込み警報システム - OnCity【ワブコジャパン:小間番号225】

一般道路で商用車が関わる重大事故の約35%は交差点での右左折時に起こっている。最大180°という業界最大の視野角を持つLiDARセンサで、死角に入った道路利用者を検知しドライバーに警告。ドライバーが回避行動をとらない場合は自動でブレーキを掛け、被害を軽減できるようになる。将来、商用車の自律走行の構成要素とな...

世界で初めてゴムとスチールコードの接着劣化を3次元で解析する技術を開発。タイヤの耐久性向上などに活用【横浜ゴム】

2017年5月22日 横浜ゴム㈱は、東北大学多元物質科学研究所 陣内研究室と㈱日立ハイテクノロジーズと共同で、タイヤ内のゴムとスチールコードの接着劣化を3次元で解析する技術を世界で初めて開発した。同技術により、接着劣化しにくい材料配合や新素材などの研究が可能となり、耐久性を大幅に高めた高品質タイヤ開発など...

《速報/人テク2017横浜》回転体各部の温度測定を非接触で実現する測温フランジ【ATESTEOジャパン:小間番号73】

回転体各部の温度測定にスリップリングを使用することによる接点の磨耗、接触不良、ノイズなどの問題を解消し、非接触で安定した高速回転の計測を実現する。 測温フランジTTF1は旧来のスリップリング等を用いたデータ伝送を、完全非接触に世代交代させるテレメータシステムです。例えばドライブトレインの評価試験で、...

《速報/人テク2017横浜》センサークリーニング【ヴァレオジャパン:小間番号343】

ヴァレオは、フロントカメラ、サラウンドビューカメラ、リアカメラ、レーザースキャナーなど多様なセンサーをクリーニングする一連のソリューションを展示します。 センサーが正確に作動するためには、視野をクリアに保つことが重要です。信頼できる情報を得るためには、あらゆる状況でセンサーをクリーンにしておかな...

《速報/人テク2017横浜》aVDS ドライビングシミュレーター【AB Dynamics MF Japan:小間番号72】

テストコースでの実車走行試験を全く同じ条件で建屋内のシミュレーターで行うことができる。 rFproを特徴とするAB Dynamicsの先進型車両運転シミュレーター(aVDS)は、次世代の運転シミュレーターです。加速・合理化が進む開発工程向けの画期的な手段を自動車メーカーや一次サプライヤーに提供するため設計されました...

《速報/人テク2017横浜》次世代自動車向け最新型3軸振動試験機の新技術【国際計測器:小間番号4】

自動車新時代への変革期である今、より実環境に近い試験を求める開発者の皆様に向けたテストベンチの創出に力を注いできました。更に再現性を高めた最新型EDS-V seriesにより、安全性評価試験の信頼性が向上しました。 「シェーカー単体の直動性保持機構」各軸の可動部から伝わる加振力を余すことなく加振テーブルに伝...

《速報/人テク2017横浜》金属・樹脂3Dプリントおよび解析技術【SOLIZE:小間番号235】

3Dプリントで従来工法で実現出来ない形状を造形し軽量化や冷却性能など部品性能を飛躍的に向上。試作用途でも複雑な工程が必要な部品を一度に造形することで開発期間を大幅に短縮。 従来、欧米諸国にリードされてきた金属3Dプリンティング技術ですが、近年は日本国内でも自動車分野で適用が進み急速に進化しています。 ...

《速報/人テク2017横浜》ブラシレスモーターによるダイレクトドライブワイパーシステム とその制御技術【ミツバ:小間番号249】

世界初となるブラシレスモーターを用いたダイレクトドライブのワイパーシステム。左右2モーターの同期制御により、リンクレス構造を実現し、車両レイアウト性向上に貢献。また、モーターの速度/位置制御等により、新たな機能・価値を提供します。 【特徴】 ○ 世界初のブラシレスワイパーモーター  ・世界最...

《速報/人テク2017横浜》機能安全に対応する車載液晶パネル向けのチップセットソリューション【ローム:小間番号213】

システムの故障等により機能不全が発生した場合に、それらの情報を随時フィードバックし、不具合を検出可能。スピードメーターなどの液晶パネル化で懸念される重大な事故の未然防止に貢献する。世界で初めてチップセット内で機能安全に対応している。 【背景】近年、クラスター(インパネ)やカーナビ、電子ミラーなど...