検索結果

「#世界初/日本初/世界最高レベル」の検索結果

《速報/人テク2017横浜》無線データロガー/Wireless Data Logger【アドバンテスト:小間番号395】

コードレスの測定ユニットから、無線通信で測定データを送信し、パソコンに表示/保存する画期的なデータロガー「AirLogger」。「温度」に加え「電圧」「ひずみ」対応が初登場!配線の煩わしさからの解放、多点同時測定、各種計測同期モニタリングにより、作業効率を飛躍的に向上させます。 コードが消えた!小さなボデ...

《速報/人テク2017横浜》ドライバーモニタリングシステム【ヴァレオジャパン:小間番号343】

ドライバーモニタリングは、運転への集中度をチェックしてドライバーの注意力が散漫になっているのを検知すると警告を出します。また、ドライバーが誰であるかを認証したり、将来は視線による機器の制御を行うことができます。 ドライバーモニタリングは、単にドライバーを認識するだけではなく、運転への集中度をチェ...

《速報/人テク2017横浜》48V 電動リアアクスルドライブ【ヴァレオジャパン:小間番号343】

ヴァレオの48Vシステムから、電動での四輪駆動が可能になる48V 電動リアアクスルドライブを展示します。 ヴァレオの48V 電動リアアクスルドライブ(eRAD 48V)を48Vベルト駆動式スタータージェネレーター(48V BSG)に組み合わせることにより、バッテリーサイズに応じた電動での四輪駆動と限定的なゼロエミッションドラ...

《速報/人テク2017横浜》CFRP用樹脂金型【The MOT Company:小間番号318】

CFRP用プレス金型を樹脂で作り加熱冷却時間を画期的に短縮し、ハイサイクルの量産技術で自動車軽量化に貢献する。 CFRPのプレス成形のネックは成形時間が掛かり生産性がわるいことである。プレス金型は鋼鉄製が常識であるが、CFRPが樹脂であるから金属のように圧力で成形するのではなく、加熱して成形し冷却して脱型す...

《速報/人テク2017横浜》FlexRange™ トルクセンサ T12HP【HBM:小間番号170】

センサの切り換えなしに、1台で見たい範囲のすべての信号を細密な生データとして取得できる”FlexRange™(フレックスレンジ)”トルクセンサ。計測範囲を変えてテストを行うギアボックス試験やブレーキテスト、また細密なデータ分析を要する効率/損失評価などでは、工数ならびに精度の両面で圧倒的なメリット...

《速報/人テク2017横浜》高強度樹脂歯車【ハガタ屋:小間番号279】

自動車の軽量化により燃費の向上とCO₂削減により環境・エネルギー・資源に大きな影響を及ぼし人間社会,自然に与える影響が大きい。 自動車、航空機、鉄道、その他の輸送機器、産業機械、家電などに使われている金属歯車を高強度繊維を使った樹脂歯車に置き換える、また鉄棒(シャフトなど)を金属と炭素繊維を融合させ...

《速報/人テク2017横浜》業界初の技術 商用車用右左折時巻き込み警報システム - OnCity【ワブコジャパン:小間番号225】

一般道路で商用車が関わる重大事故の約35%は交差点での右左折時に起こっている。最大180°という業界最大の視野角を持つLiDARセンサで、死角に入った道路利用者を検知しドライバーに警告。ドライバーが回避行動をとらない場合は自動でブレーキを掛け、被害を軽減できるようになる。将来、商用車の自律走行の構成要素とな...

世界で初めてゴムとスチールコードの接着劣化を3次元で解析する技術を開発。タイヤの耐久性向上などに活用【横浜ゴム】

2017年5月22日 横浜ゴム㈱は、東北大学多元物質科学研究所 陣内研究室と㈱日立ハイテクノロジーズと共同で、タイヤ内のゴムとスチールコードの接着劣化を3次元で解析する技術を世界で初めて開発した。同技術により、接着劣化しにくい材料配合や新素材などの研究が可能となり、耐久性を大幅に高めた高品質タイヤ開発など...

《速報/人テク2017横浜》回転体各部の温度測定を非接触で実現する測温フランジ【ATESTEOジャパン:小間番号73】

回転体各部の温度測定にスリップリングを使用することによる接点の磨耗、接触不良、ノイズなどの問題を解消し、非接触で安定した高速回転の計測を実現する。 測温フランジTTF1は旧来のスリップリング等を用いたデータ伝送を、完全非接触に世代交代させるテレメータシステムです。例えばドライブトレインの評価試験で、...

《速報/人テク2017横浜》センサークリーニング【ヴァレオジャパン:小間番号343】

ヴァレオは、フロントカメラ、サラウンドビューカメラ、リアカメラ、レーザースキャナーなど多様なセンサーをクリーニングする一連のソリューションを展示します。 センサーが正確に作動するためには、視野をクリアに保つことが重要です。信頼できる情報を得るためには、あらゆる状況でセンサーをクリーンにしておかな...