検索結果

「#世界初/日本初/世界最高レベル」の検索結果

日本初!電気・ハイブリッド自動車部品のEMC試験に対応したCISPR25適合 可搬型電気モーター負荷ユニット「BlueBox」とモーターテストソリューションの販売を開始【東陽テクニカ】

2017年10月20日 日本初!※1電気・ハイブリッド自動車部品のEMC試験に対応した CISPR25適合 可搬型電気モーター負荷ユニット「BlueBox」と モーターテストソリューションの販売を開始 〜 既存電波暗室に設置可能、コスト削減を実現 〜 ㈱東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五味 勝)は、EMC試験...

ディーゼル車向けの板金タービンハウジングを世界初投入【カルソニックカンセイ】

2017年10月25日 カルソニックカンセイ㈱(本社:さいたま市北区、社長:森谷弘史)は、ターボチャージャのタービンハウジングを板金化することで軽量化および触媒の昇温性を飛躍的に改善した新製品「CK-SMiTH」*を市場に投入し、本日開幕の東京モーターショーで公開しました。「CK-SMiTH」は、ディーゼルエンジン車向...

日本初、自動走行宅配ロボット「CarriRo® Delivery」 六本木ヒルズで実証実験を開始【ZMP】

2017年10月6日 -物流のラストワンマイル課題解決を目指して- ㈱ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は森ビル㈱(東京都港区、代表取締役社長:辻 慎吾、以下森ビル)と共同で、日本初の自動走行する宅配ロボット「CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」の実証実験を10月8日より開始いたしま...

WHILL Model Cが2017年度グッドデザイン賞受賞【WHILL】

2017年10月4日 WHILL Model Cが2017年度グッドデザイン賞受賞-日本初・3G通信モジュール搭載、分解・車載機能を備えた普及価格帯モデル- WHILL㈱(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:福岡 宗明、 以下WHILL㈱)が、2017年4月に発表したWHILL Model Cは、「2017年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザ...

世界初 “トスを上げてサーブを打つロボット!” 卓球ロボット「フォルフェウス」が大進化【オムロン】

2017年10月2日 世界初 “トスを上げてサーブを打つロボット!”卓球ロボット「フォルフェウス」が大進化~ 未来の「人と機械の関係」を見せる ~ オムロン㈱(本社:京都市下京区、代表取締役社長 CEO:山田義仁)は、オムロンのコア技術「センシング&コントロール+Think」を通じてオムロンが目指す「人と機械の融...

世界初、準天頂衛星からのCLAS信号を用いた自動運転の実証実験を開始【三菱電機】

2017年9月26日 自動運転の実用化に向けて世界初、準天頂衛星からのCLAS信号を用いた自動運転の実証実験を開始 三菱電機㈱は、世界で初めて※1、準天頂衛星システムからのセンチメータ級測位補強サービス(以下CLAS※2)信号を用いた自動運転の実証実験を9月19日から高速道路で開始しました。実際の道路環境下で実験を行...

世界初「ドライバー見守り車載センサー」を開発【オムロン】

2017年9月27日 ドライバーが運転に集中できるか判断し、安全な自動運転の普及に貢献する世界初「ドライバー見守り車載センサー」を開発 オムロン㈱(本社:京都市下京区、代表取締役社長CEO:山田義仁)は、①ドライバーが運行の状態を注視しているか(Eyes ON/OFF)、②ドライバーがどれだけ早く運転に復帰できるのか(...

Nikola Motor Companyとボッシュが未来の商用車向けのパワートレインを開発【ボッシュ】

2017年9月19日 世界初となる電動長距離トラック向けのパワートレインNikola Motor Companyとボッシュが未来の商用車向けのパワートレインを開発 ● 水素燃料電池を搭載したNikolaの大型電動トラック向けの商用車用eAxleと燃料電池の市場投入を目指し、開発面で 協力● ボッシュが自動車関連のハードウェアとソフト...

世界初の自動運転向けリアルタイム・ミリ波レーダ・シミュレータ「Advanced Millimeter Wave Radar Simulator」を提供開始【OTSL】

2017年9月19日 OTSL、世界初の自動運転向けリアルタイム・ミリ波レーダ・シミュレータ「Advanced Millimeter Wave Radar Simulator」を提供開始 〜 仮想モデルを自由に移動できる動的なシミュレーションで、より現実に近い運転状況を仮想空間に再現 〜 近距離無線システムおよび組込みシステム等の開発・販売を行う...

世界初の量産電気小型トラック「eCanter」発表【三菱ふそうトラック・バス】

2017年9月15日 ● 三菱ふそうは電気トラックを量産する世界初の商用車メーカー● 日本国内向け車両は川崎工場にて5月から、欧米向け車両は7月からポルトガルで生産を開始● 電気トラック「eCanter」は、都市内配送中の騒音を低減し、大都市の環境を改善 三菱ふそうトラック・バス㈱(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社...