検索結果

「#世界初/日本初/世界最高レベル」の検索結果

《速報/人テク2016名古屋》電動バランサ ムーンリフタ【ロボテック:小間番号146】

従来のスプリングバランサやエアバランサとは異なり、ムーンリフタはAC100Vの電源のみで稼働させることができ力を感知して吊上げをアシストしますので、形状が異なるワークや重量が変化するワークも軽快かつ安全にさせ作業をアシストします。 近年、少子高齢化による労働人口の減少に伴って、パワーアシスト機器が注目...

《速報/人テク2016名古屋》サウンドデザインツール【OPTIS Japan:小間番号72】

直感的な音源編集や心理音響分析を通じて工業サウンドデザインを具現化する事が出来るソフトウェア LEA by genesis 背景 音は常に物体の個性を形成する重要な要素であり続けています。太鼓の音、テニスボールを打つ音、剣がぶつかり合う音、世の中には音を聞けば何の音が鳴っているか分かる物であふれています。くるま...

《速報/人テク2016名古屋》国内初、最大10kN・mまでのトルク校正サービスを開始【HBM:小間番号123】

HBMはこの度、一般財団法人日本品質保証機構(JQA)の技術協力を得て、日本初の最大10kN・m対応のトルク校正サービスを開始します。自動車業界で主流となる1kN・m〜10kN・mまでを完全にサポートし、精度向上に必要な「校正証明書」の発行にかかる時間を現在の2か月から10営業日いないに短縮します。 現状の課題車両や発...

《速報/人テク2016名古屋》予防安全テスト用 歩行者・自転車ダミー試験【エア・ブラウン:小間番号204】

EuroNCapの試験シナリオに準拠した歩行者・自転車ダミー試験ができます。Euro圏で必須となる試験を先取りして行えます。 EuroNCapでは、世界の中でも先行して車両が対物だけではなく、人(2016年)・自転車(2018年)を検知し、適切なブレーキングをする技術を盛り込む事というルール作りを進めています。弊社が取り扱...

《速報/人テク2016名古屋》パワーサイクル試験装置【クオルテック:小間番号112】

車載用のパワー半導体・電子部品は、大電流、高電圧に耐え、過酷な環境でも動作する信頼性が要求されます。当社では信頼性試験によって、デバイスの設計・開発の効率化、スピードアップをサポートします。 クオルテックは、あらゆるパワー半導体のチップ温度をリアルタイムで測定、多数のデバイスを同時に試験できるな...

《速報/人テク2016名古屋》高剛性・高応答ロードセル「スーパーセル」【ユニパルス:小間番号146】

“壊れにくい”新発想ロードセルが誕生!ひずみゲージ式センサで高剛性&高応答性を実現しました。 ロードセルは、力を検出するセンサです。力を加えるとその大きさを電気信号に変換します。自動車の製造現場では部品の組み立て時に圧入・カシメによる締結の行程が多用されています。この部品の良否を判断するには組立て...

世界初 電子回路を樹脂製成形品に形成する技術を開発【オムロン】

2016年6月2日 世界初*1電子回路を樹脂製成形品に形成する技術を開発-電子機器からプリント基板を無くし、小型化・デザイン変革を実現- オムロン㈱(本社:京都市下京区、代表取締役社長CEO:山田義仁)は、各種の電子部品を樹脂製成形品に埋設しインクジェット印刷で接合することで電子回路を形成する技術を、世界で...

世界初「最先端AIを搭載した車載センサー」を開発【オムロン】

2016年6月6日 運転手の状態をリアルタイムに判定世界初「最先端AIを搭載した車載センサー」を開発 オムロン㈱(本社:京都市下京区、代表取締役社長CEO:山田義仁)は、人と機械の関係を革新し、自動運転による「ぶつからない車社会」の実現など、安心・安全な車社会への貢献に取り組んでいます。このたび、オムロン独...

LNG船用TMCP型中厚YP460級厚鋼板を開発、世界初適用【JFEスチール】

2016年5月30日 当社は、川崎重工業㈱(東京本社:東京都港区、社長:村山滋、以下「川重」)と共同で、液化天然ガス(LNG)運搬船用として中厚(板厚50mm以下)の降伏応力(YP)460MPa級の高強度厚鋼板をTMCP(*1)製造にて開発・実用化し、MOSS型(*2)LNG船(LNG積載量:164,700m³)の船側外板に世界で初めて適用しま...

《速報/人テク2016横浜》3Dプリンティングによるパーツ設計ソフトウェア3-matic紹介【マテリアライズジャパン:小間番号357】

3Dプリンタ向けのSTLベースの設計CADにより、従来の製造技術では困難な複雑な格子構造による軽量化などを実現します。 近年、トポロジー最適化などのシミュレーション解析結果や複雑な格子構造などを、3Dプリンティングにより製造するニーズが高まっています。同時に生まれる新しい製造制約や課題の解決について、設...