検索結果

「#世界初/日本初/世界最高レベル」の検索結果

世界初 量産車向けカーエアコン用CO₂冷媒コンプレッサー 独ダイムラー社に本格供給開始【サンデンホールディングス】

2017年7月7日 サンデン・オートモーティブコンポーネント㈱(代表取締役社長:伊東次夫)は、CO₂冷媒を採用したカーエアコン用新型コンプレッサーを開発、2017年5月より独ダイムラー社に量産車向けとして世界で初めて(*1)本格的な供給を開始しました。 近年、グローバル規模での環境問題への対応として、オゾン層...

《速報/人テク2017名古屋》エンジン回りの放熱と受熱を計測【デンソー:小間番号105】

独自工法だから実現できた、高感度で薄型のデンソー製熱流センサは、微小な熱の流れが把握でき、シミュレーション精度向上などの開発評価や、熱の有効活用・ヒートマネジメントのツールとして活用できます。 株式会社デンソーホームページはこちら キーワードをクリックして関連ニュースを検索 #デンソー#世界初/...

《速報/人テク2017名古屋》ISO 26262機能安全ハードウェアコンサルティング【FSマイクロ:小間番号212】

このほど当社が執筆した故障率に関する論文がIEEEの最優秀論文賞を受賞しました。ISO 26262規格を発展させる研究が評価されたものであり、これにより自動車の安全性の一層の進化が期待されます。 IEEE:アメリカ合衆国に本部を持つ電気工学・電子工学技術に関する世界最大規模の学会ISO 26262:自動車の電気・電子部品...

《速報/人テク2017名古屋》広角レンズ対応のカメラ校正システム CCS-WAF【システムズエンジニアリング:小間番号206】

歪みの大きな魚眼レンズの校正が通常レンズ同様の作業で実現。 200度までのワイドFOVにおいて均一性が保たれ、LEDの選択によりスペクトルを任意に作成し、輝度、光源色、色温度、演色性の校正が可能な新時代の均一光源。 株式会社システムズエンジニアリングホームページはこちら キーワードをクリックして関連ニ...

《速報/人テク2017名古屋》世界初!PCピラーレスフロントウィンドウ搭載のスポーツEV「トミーカイラZZ」を発表!【帝人:小間番号118】

帝人㈱は、6月28日にポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展 2017」において、京都大学発のEVベンチャーであるGLM㈱(以下「GLM」)が製造するスポーツEVである「トミーカイラZZ」に、世界で初めて開発したポリカーボネート(PC)樹脂製のピラーレスフロントウィンドウを搭載した新車両を初公開し...

《速報/人テク2017名古屋》零芯維持装置付アルミホイール及び加工工具への零芯省エネ、高精度加工対応【エイ・アール・アイ:小間番号66】

零芯維持装置をホイール等回転体に装着すると芯ブレを限りなく零に抑え且つ摺動部が均等摩耗し結果燃費向上、経年劣化を抑え回転部寿命が伸長。加工機械は装着する事により加工精度、刃物寿命、省エネ効果等が伸長。 ネット及び新聞記事により2021年度以降燃費規制がハイブリッド車でも厳しくなり輸出出来なくなる?!...

《速報/人テク2017名古屋》製造業向け、カーボンファイバー、金属3Dプリンター(デスクトップ型)【ミルトス:小間番号230】

カーボンファイバー他複合材料、さらには金属材料による部品レベルの製作を独自技術の開発により可能にした3Dプリンターが遂に登場。しかも投資回収可能な価格帯で昨秋より日本で絶賛販売中。 従来、Direct Modeling等誇大宣伝で、生産技術革命を喧伝してきて、現実には試作レベルのものしか出来ず、又、製造業向けに試...

《速報/人テク2017名古屋》耐水性、対候性の高い反射板 PFT: permaflect【システムズエンジニアリング:小間番号206】

形状任意に製作でき、ラボレベルの性能を屋外の実験で使える、トレーサビリティの管理が効率的になる。 パーマフレクトは、屋外での使用が可能なばかりでは無く、様々な形状への塗布も可能で、人型やmanikin、車の形状、車載カメラの視界のあらゆる物を任意の反射率で再現できる。しかも理想的な反射特性を保有しており...

《速報/人テク2017名古屋》1600Mpa級まで可能なセルフピアッシングリベット、異種材質間接合【ベルホフ:小間番号48】

超高張力鋼材、アルミ、CFRPなどの接合が可能になり、自動車の軽量化に貢献します。また、自動車メーカーは、使用材料の選択肢が増え、一般ユーザーは、それにより、燃費向上の恩恵を受けます。 溶接では不可能な、異種材質間および超高張力鋼材の接合が可能です。 欧州自動車メーカーでは、RIVSET, RIVTAC, ONSERT...

《速報/人テク2017名古屋》ヘッドライト配光測定 PIMACS【システムズエンジニアリング:小間番号206】

専用ソフトで欧州、北米の規格に準拠した評価結果が自動的に作成されるため、誰でも簡単に必要なデータが作成できる。 簡易システムとの連動で理想的な測定システムを構築する事が可能となる。運用面を考慮した画期的なトータルソリューションとして据付設置から運用までをサポートします。 株式会社システムズエン...