検索結果

「#世界初/日本初/世界最高レベル」の検索結果

自動車用冷延ハイテンの開発・採用について【神戸製鋼所】

2011年10月5日 当社はこのほど、加工性や遅れ破壊特性に優れたTBF型※ 1180MPa級自動車用冷延ハイテンを開発し、日産自動車株式会社(以下 日産)の新車種での採用が決定しました。自動車のボティ骨格の主要部品に採用されたのは、1180MPa級ハイテンでは世界初となります。近年、地球環境保全意識の高まりから、燃費性...

成形性を2倍に高めた自動車用超ハイテンが世界で初めて実用化【新日本製鐵】

2011年10月5日 当社は自動車の骨格部品に適用可能な高い成形性と1.2GPa級の強度を併せ持つ高張力冷延鋼板(以下「高成形性1.2GPaハイテン*」と略)を開発し、このたび、日産自動車㈱殿が2013年に発売する新車に、世界で初めて適用されることとなりました。 これまでも当社は強度1.2GPa級のハイテン材を製造しておりまし...

わが国初 EVやPHVを充電できる地下式立体駐車場を連続受注 全国最大規模の23台対応【三菱重工業】

2011年10月5日 三菱重工パーキング株式会社(社長:脇憲市、本社:神奈川県横浜市、三菱重工業が100%出資)は、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHV)を充電できる地下式立体駐車場「plug-inプレストパーク」を連続受注した。ともに23台分の充電機能を有する平面往復式立体駐車場で、ビルの地下空間を...

ランクセス、バイオ原料を使用したエチレン・プロピレンゴム(EPDM)を世界で初めて製造【ランクセス】

2011年9月30日 ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、バイオ原料を使ったプレミアム合成ゴム製造への取り組みを強化しており、年末までにバイオエチレンを使用したエチレン・プロピレンゴム(EPDM)の商業生産開始を目指します。これはバイオ原料から製造される世界初のEPDMとなります。通常、EPDMは...

バイオ・緑化事業の取り組みを公表【トヨタ自動車】

2011年10月3日 ―セルロースエタノール酵母菌・駐車場緑化・ワイヤー式壁面緑化を新開発― トヨタ自動車(以下、トヨタ)は、本日、トヨタのバイオ・緑化研究所(愛知県みよし市黒笹)を公開し、バイオ燃料(セルロースエタノール)の生産効率を引き上げる新開発の「酵母菌」や、駐車場と壁面向けの新しい都市緑化資材、...

日本初の燃料電池自動車(組立車)の公道走行成功に関するお知らせ【ミツバ】

2011年10月3日 このほど、当社製ブラシレスDCモータ(14Kwx 2基)を搭載した日本初の燃料電池自動車(名称:OSU T4)につきまして、公道走行が行えるようになりました。この「OSU T4」は、大阪産業大学が研究開発を進め、国土交通省近畿運輸局より組立車として認可を受けた日本初の燃料電池自動車です。これにより、...

世界最高レベルの発光効率※1をもつ有機EL照明パネルのサンプルキット販売開始【コニカミノルタホールディングス】

2011年10月3日 世界最高レベルの発光効率※1をもつ有機EL照明パネルのサンプルキット販売開始新ブランド「Symfos(シンフォス)」を決定 コニカミノルタホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:松﨑 正年、以下コニカミノルタ)は、リン光発光材料のみを使用し、世界最高レベルの発光効率※1を実現した...

業界最高!高精度で迅速な「動力学解析システム」(IBDAS)を開発【NTN】

【軸受回転時の動力学解析実現による迅速な設計が可能に!】 NTN株式会社(以下、NTN)は、玉軸受やころ軸受に対応した業界最高レベルの動力学解析システム(Integrated Bearing Dynamic Analysis System、以下、IBDAS)を開発し、従来の解析や評価試験では不可能であった、軸受回転時の転動体や保持器の挙動や応力な...