検索結果

「#世界初/日本初/世界最高レベル」の検索結果

世界初!“フルSiC”パワーモジュールを量産開始※1【ローム】

2012年3月22日 スイッチング損失を85%低減し、産業機器等の電力損失を大幅に削減 要旨 半導体メーカーのローム㈱(本社:京都市)は、内蔵するパワー半導体素子を全てSiC(シリコンカーバイド:炭化ケイ素)で構成した“フルSiC”パワーモジュール(定格1200V/100A)の量産を開始します。産業機器や太陽電池などで電...

ダンプトラックとして国内初オフロード法2011年基準適合のアーティキュレートダンプトラックを新発売【キャタピラージャパン】

2012年2月29日 キャタピラージャパン㈱(会長:A.M.バハジ、社長:竹内 紀行)は、土木工事のほか、砕石・鉱山における原石運搬などで活躍する、3軸6輪駆動のアーティキュレートダンプトラックを2012年3月1日より発売します。 今回発売するCat 740B アーティキュレートダンプトラック(最大積載量39.6トン)は、Cat 7...

世界初、-150~500℃の温度領域で位置ズレなく非汚染での分析が可能に ヤモリテープを日東分析センター向け分析用途で実用化【日東電工】

2012年2月24日 日東電工㈱(本社:大阪府大阪市、社長:柳楽幸雄)は、自然界に生息するヤモリに近いせん断接着力を実現する生物模倣粘着剤(ヤモリテープ)を2010年に開発しましたが、このたび本製品を固定部材として用いることで、従来は不可能であった温度領域において、より正確な表面分析ができることが確認できた...

『フィルタシール付大形軸受』を開発【NTN】

2012年1月23日 【業界初!潤滑油中異物*の軸受内侵入を大幅に抑制】 NTN㈱(以下、NTN)は、大形軸受とフィルタシールを一体にした『フィルタシール付大形軸受』を開発しました。一般に大型の産業機械用軸受には、長寿命化やメンテナンスフリーはもとより、過酷な使用環境への対応、信頼性の向上が求められます。一方...

世界初のタイヤ空気圧監視システム機能付GPS ナビゲーションシステムを、販売開始【オレンジ・ジャパン】

2012年1月16日 ~タイヤの空気圧を監視して[エコ]と[燃費]と[安全]に貢献~世界初のTPMS(タイヤ空気圧監視システム)機能付GPSナビゲーションシステムを、驚きの55,000円で販売開始。 ㈱オレンジ・ジャパン(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:時本眞一、以下、オレンジ・ジャパン社)では、同社が開発...

世界初*) GaNデバイスモデルを搭載 GaNパワーデバイスに対応した統合設計プラットフォームを開発【パナソニック】

2011年12月27日 要旨 パナソニック㈱は、回路設計ツール/熱解析ツール/電磁界解析ツールを複数連携させることで統合的な設計を可能とするプラットフォームを開発しました。本プラットフォーム上に、独自のGaNデバイスモデルと基板の寄生成分モデルとモータモデルを搭載しました。さらに、知識処理を用いて複数のツール...

国内初! テレビショッピングによる電気自動車の取り扱い開始【ジャパネットたかた/三菱自動車工業】

2011年12月20日 ジャパネットたかた、三菱自動車の『i-MiEV』と『MINICAB-MiEV』を紹介販売~ 国内初! テレビショッピングによる電気自動車の取り扱い開始 ~ ㈱ジャパネットたかた(本社:長崎県佐世保市 代表取締役:高田 明、以下「ジャパネットたかた」)と三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区 取締役社...

インバータの小型化・省電力化に貢献 世界初※)還流ダイオードを一体化したSiCパワートランジスタを開発【パナソニック】

2011年12月19日※2011年12月19日現在、当社調べ。 要旨 パナソニック㈱は、高耐圧の次世代パワーデバイスとして期待されているSiC(炭化ケイ素)パワーデバイス[1] において、モータなどをインバータ[2] で駆動する場合、エネルギ放出のために必須であった外付けダイオード(還流ダイオード[3] )を一体化したSi...

新型コンクリートポンプ車 「ピストンクリート® PY125-36A/PY100-36A-S」を発売【極東開発工業】

2011年12月12日 世界初のブーム速度制御システムと国内最長クラスの36メートル級ブーム搭載車!新型コンクリートポンプ車「ピストンクリート® PY125-36A/PY100-36A-S」を発売 極東開発工業㈱(本社:兵庫県西宮市甲子園口6丁目1番45号 社長:筆谷 高明 特装車事業、環境事業、パーキング事業)はこのたび、GVW25トン車...

世界初 内・外・段付き歯車を1台で研削可能にする新加工法を開発【三菱重工業】

2011年12月8日 多種・多様な歯車を高速・高精度に低コスト研削世界初 内・外・段付き歯車を1台で研削可能にする新加工法を開発 三菱重工業は、自動車のトランスミッションなどに使われる多種・多様な歯車を、1台の歯車研削盤で高速・高精度に低コストで仕上げ加工できる技術を世界で初めて開発した。当社独自のねじ...