検索結果

「#世界初/日本初/世界最高レベル」の検索結果

《速報/人テク2016横浜》加硫背着材フィルムACULAH【中島ゴム工業:小間番号237】

加硫接着剤フィルム「ACULAH」は、自動車用防振ゴムやビル用免震ゴムに用いられ、脱VOC、接着剤塗着効率の向上によるコスト低減そして接着剤塗膜の均一化による接着力向上などを実現するものである。 自動車用防振ゴムやビル・橋梁用免震ゴムは加硫接着によりゴムと金属を強固に接着する。この接着工法はゴム成型時の熱...

《速報/人テク2016横浜》高臨場感立体音響システム【アコースティックフィールド:小間番号404】

独自開発の高性能立体音響システムを用いることで、臨場感、没入感の高いドライバー視点の車内音を研究室等の別環境やシミュレーターにおいて生成できる。 ダミーヘッドによる記録ではなく、全方位を記録するマイクロフォンにて走行音を記録。それを用途に応じて最適なチャンネル数で構成するスピーカーアレイにて、没...

《速報/人テク2016横浜》オイル循環率(OCR)計【アントンパール・ジャパン:小間番号32】

リアルタイムでエアコンサイクルの状況が把握できるようになり、より効率の良い冷凍サイクルの試験が可能になる。 従来の冷凍サイクルの試験において、エアコン冷媒中の潤滑オイルを測定するためには、キャッチタンクと呼ばれる容器に抜き取り天秤などで1回毎に測定していたが、弊社のセンサーを用いることで、冷媒を抜...

《速報/人テク2016横浜》高耐環境性データロガー KRYPTON(クリプトン)【デュージャパン:小間番号23】

悪環境下での多chデータ収録に最適な堅牢性の高いハードウェア KRYPTONシリーズ大型環境試験室内に設置が可能。−40℃〜85℃で使用可能。IP67(krypton TH)高い耐振性能 980/s²。センサ線を延ばす必要がなく、ノイズの混入を極小化。ケーブル1本でデータ通信と電源供給、モジュール間同期確保するため設置がラク。高分解...

《速報/人テク2016横浜》CEDAR audio ノイズおよび不要音除去ソフトウェア【アコースティックフィールド:小間番号404】

様々音声記録データより、ノイズ等、不要な音とユーザーが判断したものを簡単な操作で必要な音の質を落とすことなく取り除くことができる。 画像のレタッチ処理の様に音声データを編集できます。専門知識が無くても簡単に操作でき、不要な音だけを除去することが出来ます。音を確認しながら作業でき、時間もかかりま...

《速報/人テク2016横浜》TM3D【アドバンストテクノロジー:小間番号400】

タイヤメッシュ3Dは全自動Hexaメッシュの複雑なタイヤトレッドパターンを生成するプログラムです。 実用性 :● 高品質な六面体メッシュが最小限の3Dセルで作成出来る。● タイヤメーカーの特殊ニーズに応じる。タイヤ特有の接続面メッシュや自動Revolveなどの機能で最良のソリューションを実現出来る。 操作性 :● シン...

《速報/人テク2016横浜》連続燃料希釈モニター【アントンパール・ジャパン:小間番号32】

燃料希釈のモニターに必要な動粘度値を高精度にリアルタイムに計測することで、エンジンの安全性・品質の向上に寄与します。 燃料希釈には動粘度には相関があると言われております。動粘度の測定には、絶対粘度と密度の測定が必要です。弊社の粘度計と密度計を組み合わせることで、正確な動粘度の測定が可能になります...

《速報/人テク2016横浜》空力騒音測定に用いる乱流スクリーン【丸文:小間番号21】

空力騒音測定に用いる乱流スクリーンはフラッシュマウント型マイクロホンに取り付け、ドーム状の空洞を有しワイヤーメッシュで表面が保護されている構造である。乱流音を減衰させエンジン騒音時の音響信号のみを抽出した計測を実現する。 丸文株式会社ホームページはこちら キーワードをクリックして関連ニュースを...

《速報/人テク2016横浜》Human-Max Cockpit & Ex.Eye / Ex.Hand【カルソニックカンセイ:小間番号243】

人の能力/気分を最大限に引き出し、新次元のプレジャーを提供する “Human-Max Cockpit”人の能力/気分を最大限に引き出し、新次元のプレジャーを提供するコックピットコンセプト Exciting & Freedom Interior 【高揚感と解放感を両立】 クルマを操る気分を高揚させるドライビング空間と、自動運転モ...

《速報/人テク2016横浜》スーパースポーツカー用ハイポイドギヤ【ショーワ:小間番号264】

「Honda NSX」をはじめとするスーパースポーツカーに求められる「高トルク・高回転」に対して、ハイポイドギヤでは日本初の「特殊バレル研磨による歯面鏡面化」で高い耐久性を実現しました。合わせてピニオンギヤの中空化やリングギヤの薄肉化による軽量化と独自歯形形状による静粛性でユーザーニーズに応えています。 ...