検索結果

「#材料」の検索結果

ポーランド子会社の第2工場で開所式【東海ゴム工業】

2013年10月24日 ~自動車用防振ゴム・制遮音材の供給体制強化へ~ 東海ゴム工業㈱(本社:愛知県小牧市、代表取締役社長:西村義明)は、ポーランド共和国ザグジュ市に完成した、自動車用防振ゴム・制遮音材の製造拠点で開所式を執り行いましたので、お知らせいたします。 この製造拠点は、同国に拠点を置く自動...

中国における自動車用冷延ハイテン製造合弁会社に関する合弁契約締結について【神戸製鋼所】

2013年10月17日 ㈱神戸製鋼所(以下、「神戸製鋼」)及び鞍山鋼鉄集団公司の有力子会社である鞍鋼股份有限公司*1 (以下、「鞍鋼」)は、中国での自動車用冷延ハイテン(AHSS*2)の製造・販売を目的とする合弁会社設立に関して、共同検討を進めて参りました。この程、両社は最終合意に達し、本日、遼寧省鞍山市にて合弁...

インド北部の自動車用防振ゴム新工場が完成【東海ゴム工業】

2013年10月17日 東海ゴム工業㈱(本社:愛知県小牧市、代表取締役社長:西村義明)は、インド北部の首都デリー近郊で建設を進めていた自動車用防振ゴムの新工場が完成し、開所式を執り行いましたので、お知らせいたします。インドで2カ所目となる自動車用防振ゴムの生産拠点で、2013年11月に量産を開始する予定です。 ...

世界初!革新的CFRTP製品が採用されました 「Sereebo®」の実用化について【帝人】

2013年10月17日 帝人㈱(本社:大阪市中央区、社長:大八木  成男)が独自技術により新たに開発した、熱可塑性樹脂を使用した炭素繊維複合材料(CFRTP)「Sereebo(セリーボ)」が、このたび、株式会社ニコン(本社:東京都千代田区、社長:木村  眞琴)が本日発表したデジタル一眼レフカメラD5300に採用されました。...

加工性を向上したNd-BRの新製品を提供【ランクセス】

2013年10月10日 合成ゴムのパイオニアで、Nd-BR(ネオジウム触媒ポリブタジエンラバー)の世界最大のメーカーであるランクセスは、加工性を向上した2つのNd-BRグレードを新たに提供すると発表しました。これらの新製品によって、例えば、低燃費タイヤの製造が従来よりも容易となり、タイヤ開発の選択肢が一層広がります...

韓国におけるPPS樹脂 トレリナ®の生産拠点新設について 8,600トン増設 2016年4月稼働開始【東レ】

2013年10月7日 東レ㈱(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)はこのたび、韓国の当社100%子会社である「東レ尖端素材株式会社」(英文名:Toray Advanced Materials Korea Inc.(略称「TAK」)、本社:大韓民国ソウル特別市、会長:李泳官、社長:金相弼)において、PPS(ポリフェニレンサルファイド)...

PPS樹脂合弁会社の設立および工場建設着工について【帝人】

2013年10月4日 帝人㈱と韓国の化学メーカーであるSKケミカル社は、スーパーエンプラの1つであるPPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂とそのコンパウンド(複合材料)の製造・販売を行う合弁会社「INITZ Co.,Ltd」(以下、イニッツ社)を韓国・ウルサン市に設立し、10月1日にPPS樹脂の量産工場建設に着工しました。ま...

ブロモブチルのトレッド使用による新技術「BiT」を開発【ランクセス】

2013年9月27日 高性能ゴムのリーディングメーカーであるランクセス(LANXESS)は、メガトレンドである「モビリティ」の旺盛なニーズに対応するため、新技術の開発に持続的に取り組んでいます。 ランクセスは、このたび、高性能タイヤの安全性を向上する新技術「BiT(Butyl in Treads)」を開発したことを発表いたし...

中国における自動車パネル用アルミ板材の製造・販売会社設立について【神戸製鋼所】

2013年9月30日 当社は本日の取締役会で、中国天津市の西青(シーチン)経済技術開発区において、自動車パネル用アルミ板材(以下、パネル材)の製造・販売を行う新会社を設立することを決定しました。新会社は、日系アルミ圧延メーカーでは初めての、中国におけるパネル材の現地生産拠点となります。真岡製造所から冷間...

軽量化デザインにおける主導的ポジションを目指す【ランクセス】

2013年9月26日 グリーンモビリティ向けの高性能材料のソリューションランクセス、軽量化デザインにおける主導的ポジションを目指す 開発中の新コンポジット材料 昨年 Bond-Laminates 社を買収した、ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、グリーンモビリティ市場を対象とした軽量化デザイン向け高...