検索結果

「#材料」の検索結果

SABICの樹脂を採用した複数のOEMが米SPEオートモーティブ・イノベーション・アワードで受賞【SABIC】

2013年11月28日 OEMとサプライヤーの協力の重要性を強調 *この内容は米SABICが2013年11月12日に発表した報道資料の翻訳です 米国ミシガン州デトロイト発 –  SABICのイノベーティブプラスチックス事業は、同社の樹脂素材を採用したクライスラー・グループ、日産、フォルクスワーゲンが、自動車およびプラスチ...

高機能複合材料の素材開発に最適なマルチスケールCAEツールの最新版「Multiscale.Sim 4.5」リリースのお知らせ【サイバネットシステム】

2013年12月2日 設計者から解析専任者まで幅広い層に利用いただけるようにANSYS Workbench環境へ実装。優れた操作性とパラメータスタディで作業効率の飛躍的な向上が期待できます。 サイバネットシステム㈱(本社:東京都、代表取締役社長:田中  邦明、以下「サイバネット」)は、マルチスケールCAEツール「Multisc...

自動車用樹脂バックドアが米SPE Automotive Innovation Awards Galaの最優秀賞と外装部門賞を共同受賞【日立化成】

2013年11月21日 日立化成㈱(本社:東京、執行役社長:田中  一行、資本金:155億円、以下  日立化成)は、このたび、日産自動車㈱(以下、日産自動車)のRogue(日本名:「エクストレイル」)向けに生産している自動車用樹脂バックドアに関し、米国 第43回SPE Automotive Innovation Awards Galaの最優秀賞Grand Aw...

米 DuPont社のビニルアセテート関連事業買収に関するお知らせ【クラレ】

2013年11月21日 当社は、E. I. du Pont de Nemours and Company(以下「DuPont社」という。)より、同社グループのビニルアセテートモノマー(VAM)、ポバール(PVA)樹脂、ポリビニルブチラール(PVB)樹脂・フィルム等からなるビニルアセテート関連事業(以下「対象事業」もしくは「VA関連事業」という。)を譲り受け...

世界トップクラスの衝撃強度を有するバイオプラスチックを実現【トヨタ紡織】

2013年11月15日 ~ 世界初の「共連続相サラミ構造」で従来バイオプラスチックの10倍以上の衝撃強度を達成 ~ トヨタ紡織㈱(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:豊田周平)と㈱豊田中央研究所(愛知県長久手市、所長:斎藤卓)は、トウゴマから抽出したひまし油※1を原料とする100%植物由来樹脂のポリアミド11(以下、...

自動車機構部品用フェノール樹脂成形材料に【超】速硬化材料 SUMIKON®PM-5310(タイプ:J黒)を新たにラインアップ【住友ベークライト】

2013年11月13日 住友ベークライト㈱(本社:東京都品川区、社長:林茂)は、モーター用ブラシホルダ、ヒートインシュレータ、ハウジング類、プーリなどの自動車機構部品用途で長年の実績があるガラス繊維強化フェノール樹脂成形材料を製造販売しています。この度、お客様での成形プロセス時間の短縮に貢献する新たな...

北米におけるポリプロピレン自動車材能力増強について【三井化学】

2013年11月8日 - PPコンパウンド事業のグローバル戦略 - 三井化学(社長:田中稔一)及びプライムポリマー(社長:大多和保彦)は、アメリカ及びメキシコにおいて、ポリプロピレン(PP)自動車材の需要拡大に対応するため生産能力をそれぞれ21千トン/年、13千トン/年増強します。 当社グループは、世界トップの競争力...

自動車の省燃費化と、部品製造時における省エネに貢献する内装用ウレタン系表皮材原料を開発【三洋化成工業】

2013年11月5日 高級感を演出するステッチ加飾も可能 自動車業界では自動車の省燃費化とともに、自動車部品の製造工程における省エネが求められています。三洋化成工業㈱(本社:京都市東山区、社長:安藤孝夫)では、こうしたニーズを受けて新技術を投入し、自動車インパネ(*)などの内装に使われるスラッシュ成形用...

計算時間を大幅に短縮、エラストマおよび複合材料の非線形材料モデルを強化した「Marc 2013.1」をリリース【エムエスシーソフトウェア】

2013年11月6日 非線形挙動のシミュレーションにおける並列処理パフォーマンスを向上 エムエスシーソフトウェア㈱ (代表取締役社長:加藤  毅彦、本社:東京都新宿区  以下MSC)は、本日、「Marc 2013.1」のリリースを発表しました。モデリングオプションとさらに使い易くなったユーザーインターフェースにより、...

アルミダイキャストと同等の引張強度を有する射出成形可能な炭素繊維強化PPS樹脂を開発【東レ】

2013年10月29日 東レ㈱(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)は、この度、アルミダイキャストと同等の引張強度を有する、射出成形可能な炭素繊維強化ポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂の開発に成功しました。本開発品は、アルミダイキャストよりも45%軽量で、PPSの有する耐熱性、難燃性、耐薬品...