検索結果

「#材料」の検索結果

自動車用アルミニウム材料の高品質溶接を実現【古河電気工業】

2019年6月7日 自動車用アルミニウム材料の高品質溶接を実現〜自動車用車体の軽量化、燃費向上に貢献〜 当社は、自動車用アルミニウム合金の溶接欠陥を大幅に抑制するファイバレーザ溶接技術を開発しました。本技術により、自動車用車体の軽量化による燃費向上、CO2排出量削減に大きく貢献します。 背景 近年、自動車...

「第69回 自動車技術会賞」を受賞【本田技研工業】

2019年5月23日 <ご参考>  本田技研工業株式会社の完全子会社である株式会社本田技術研究所の技術者が本日「第69回 自動車技術会賞」の「浅原賞技術功労賞」、「浅原賞学術奨励賞」、「論文賞」を受賞しました。  自動車技術会賞は、公益社団法人自動車技術会により、1951年に自動車工学および自動車技術の向上発...

倉敷市消防局に寄贈された消防用の水陸両用バギーにブリヂストンのパンク対策用ウレタンフォームが採用【ブリヂストン】

2019年5月14日  株式会社ブリヂストンのウレタンフォームが、旭テクノプラント株式会社(岡山県倉敷市)が災害復興支援の一環として5月13日に倉敷市消防局へ寄贈した風水害発生時の救助活動に使用される水陸両用バギーのタイヤにパンク対策用として採用されました。  地震や豪雨などの災害でがれきが散乱した現場...

軽量化・省スペース化が可能になったジュラコン®POM 高強度・高クリープ・良摺動性を兼ね備えた新グレードWW-09の各種データを公開【ポリプラスチックス】

2019年5月9日 ポリプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 俊雄、以下、ポリプラスチックス)は、このほど、高強度・高クリープ・良摺動性を兼ね備え、従来の摺動グレードよりも軽量化・省スペース化が可能になったジュラコン®POMの新グレードWW-09を各種データとともに5月9日に同社WEBサイト...

高性能水系コーティングシステムに必要な製品ポートフォリオを「ヨーロッパ・コーティングショー」で紹介【ランクセス】

2019年4月5日 ●高品質コーティング用の架橋剤と接着促進剤 ●高性能ガラス繊維サイジング用ポリウレタン分散剤 ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、ドイツ・ニュルンベルクで 3 月 19日か ら 21日まで開催された「ヨーロッパ・コーティングショー(ECS)2019」に出展し、コーティング業界 向けの包...

次世代自動車向けに高耐熱・高絶縁性樹脂の均一電着コーティング技術を開発【三菱マテリアル】

2019年3月25日 三菱マテリアル株式会社(取締役社長:小野 直樹、資本金:1,194億円)は、電気自動車コイルデバイスの高機能化および小型化に繋がる、金属導体へ高耐熱・高絶縁樹脂を均一にコーティングする電着技術を開発しましたので、お知らせいたします。 電気自動車・ハイブリッドカー用のパワーインダクター(※1...

EV/HEVのエンジンルーム周辺部品への採用が進む: パワーコントロールユニット向け材料開発への取り組みをWebサイトに公開【ポリプラスチックス】

2019年3月20日 ポリプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 俊雄、以下、ポリプラスチックス)は、このほど、自動車の電動化に伴う材料開発の取り組みを各種データや採用事例とともに3月20日に同社WEBサイトに公開しました。 ▼ポリプラスチックス株式会社 グローバルサイト https://www.pol...

天然ゴムの破壊メカニズムに関する研究成果を発表【住友ゴム工業】

2019年3月13日 天然ゴムの破壊メカニズムに関する研究成果を発表~世界で初めて、き裂先端の結晶化挙動を解明~  住友ゴム工業(株)(社長:池田育嗣)は、ライプニッツ高分子研究所(ドイツ・ドレスデン)※1との共同研究により、世界で初めて、天然ゴムのき裂先端の結晶化※2挙動を明らかにしました。この内容は3月5日~7日...

三井化学初のコンセプトカー “hour’s Pod” を展示 フランス・パリで開催される複合材料展「JEC WORLD 2019」に出展【三井化学】

2019年3月11日 三井化学初のコンセプトカー “hour’s Pod” を展示 フランス・パリで開催される複合材料展「JEC WORLD 2019」に出展~新素材の融合で、新しい時空間の価値を提案します~ 三井化学株式会社(東京都港区、社長:淡輪 敏)は、2019年3月12日~14日にフランス・パリで開催される世界最大規模の複合材料...

JEC World 2019でLOCTITE MAX(ロックタイトマックス)シリーズ樹脂のポートフォリオ拡大を発表【ヘンケルジャパン】

2019年3月12日 ドイツ、デュッセルドルフ―近年大手自動車メーカーや新進企業による新たな電気 自動車のモデル事業が急速に開始されており、ヘンケルも、その幅広い技術基盤と 長年の専門的知識を活用し、従来のエンジンからのパワートレインの電動化への変 換を推進している。ヘンケルの製品は大規模な組立て作業にお...