検索結果

「#材料」の検索結果

複合材料の適用範囲を拡げ、 押出しブロー成形を可能に【ランクセス】

2020年10月1日 ● 短いサイクルタイムのワンステッププロセス ●優れた接合性 ●中空部および局所補強された中空部品に注力 ●良好なリサイクル特性 ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、押出しブロー成形の適用範囲を拡張し、連続繊維で強化された熱可塑性複合材「テペックス®(Tepex®)」も製造プロセ...

日産自動車 先端材料・プロセス研究所の超軽量ボディサイドパネルがAltair Enlighten Award軽量化構想部門を受賞

2020年10月20日 日産自動車 先端材料・プロセス研究所の超軽量ボディサイドパネルがAltair Enlighten Award軽量化構想部門を受賞アルミとCFRPのマルチマテリアル構造+トポロジー最適化で50%の軽量化を実現 2020年10月20日 – データアナリティクス、製品開発、およびハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)...

リチウムイオン電池のセパレーター用セラミック耐熱層用バインダー PNVA® 「GE191シリーズ」の展開を本格化【昭和電工】

2020年10月16日  昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、リチウムイオン電池(以下、LIB)のセパレーターのセラミック耐熱層用バインダー用に最適化したポリ-N-ビニルアセトアミド(以下、PNVAⓇ)「GE191シリーズ」の展開を本格化いたします。 当社が世界で唯一工業化に成功したN-ビニルアセトアミドを重合した水...

バイオマス由来難重合性モノマーの効率的な重合技術を開発【日本触媒】

2020年10月5日  株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:五嶋祐治朗、以下「日本触媒」)と国立研究開発法人理化学研究所(以下「理研」) 環境資源科学研究センター バイオプラスチック研究チーム(阿部英喜 チームリーダー、竹中康将 研究員)の共同研究チームは、バイオマス由来の難重合性モノマー...

リチウムイオン電池用電解質イオネル(LiFSI)の設備増強について【日本触媒】

2020年10月1日  株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:五嶋祐治朗、以下「日本触媒」)は、リチウムイオン電池用の新規電解質「イオネル~リチウムビス(フルオロスルホニル)イミド〈LiFSI〉」の増大する需要に対して、既存設備の年間生産能力300トンでは不足するため、独自プロセスによる新規製造...

エプソンアトミックス、北インター事業所に水アトマイズ生産新ラインを増設【セイコーエプソン】

2020年10月14日 エプソンアトミックス、北インター事業所に水アトマイズ生産新ラインを増設- 微細合金粉末の旺盛な需要に対応し、生産能力を1.5倍に拡大 - エプソンアトミックス 北インター事業所 セイコーエプソン株式会社のグループ会社で、微細合金粉末の製造において世界シェアNo.1※1のエプソンアトミックス株式...

インクジェット塗布に対応した光学弾性樹脂 “Jettable SVR”を開発【デクセリアルズ】

2020年9月28日 インクジェット塗布に対応した光学弾性樹脂 “Jettable SVR”を開発~ディスプレイ貼り合わせ工程における取り扱いやすさと塗布形状の自由度向上により各種ディスプレイへの採用拡大~デクセリアルズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:新家由久、以下 当社)は、インクジェット装置による塗...

二次加硫を必要としない画期的な成形用シリコーンゴムを開発【信越化学工業】

2020年9月28日 ~高輝度LEDパッケージ材料、およびレア・アース分離精製の新会社2社を設立~ 信越化学工業株式会社(本社:東京、社長:斉藤恭彦、以下「信越化学」)は、すでに上市している液状型に加え、ミラブル型*でも二次加硫を必要としない成形用シリコーンゴムを開発いたしました。 二次加硫を必要としないミ...

5G・xEV 向けに最先端機能性セラミックス「デンカ球状マグネシア」を市場投入【デンカ】

2020年10月9日 5G・xEV 向けに最先端機能性セラミックス「デンカ球状マグネシア」を市場投入 ~新たなサーマルソリューションを提供し環境・エネルギー分野を強化~ <球状マグネシア> デンカ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本学)は5G(*1)およびxEV(*2)に新たなサーマルソリューションを提供...

二次電池用正極材(ニッケル酸リチウム)増産および電池研究所の拡張について【住友金属鉱山】

2020年9月30日  住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野崎明)は、自動車の電動化が進展することに伴う車載用二次電池の需要拡大に対応するために、二次電池用正極材であるニッケル酸リチウムの増産を行うとともに、次世代電池材料の開発強化のため研究所の拡張を実施することといたしました。...