検索結果

「#材料」の検索結果

幅広い製品技術とアプリケーションノ ウハウでeモビリティを推進【ヘンケル】

2019年2月14日 バッテリー製造のバリューチェーンに包括的ソリューションを ヘンケル、幅広い製品技術とアプリケーションノ ウハウでeモビリティを推進 ドイツ、デュッセルドルフ―近年大手自動車メーカーや新進企業による新たな電気 自動車のモデル事業が急速に開始されており、ヘンケルも、その幅広い技術基盤と ...

新材料の研究開発に有用な量子ビーム実験の計測効率を向上する手法を開発【日立製作所】

2019年2月7日 このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。 新材料の研...

“印刷で”配線・接合“銅ナノペースト”:貴金属代替へ【三井金属鉱業】

2019年1月30日 “印刷で”配線・接合“銅ナノペースト”:貴金属代替へ ~プリンテッドエレクトロニクスと次世代パワーデバイス接合は銅の時代へ~ 【発表のポイント】   ・開発した銅ナノ粒子は、140 °C程度から銅ナノ粒子の焼結が開始され、    これまでにない低温焼結特性を示すことが確認できた。   ・...

ナノダイヤモンド「DINNOVARE™」無償サンプル提供開始【ダイセル】

2019年1月29日  株式会社ダイセル(本社:大阪市北区、社長:札場操)はこのたび、ナノダイヤモンド製品シリーズ「DINNOVARE™(ディノベア)」のサンプル提供を開始します。   ○ ナノダイヤモンドとは?  ナノダイヤモンドとは、4~6ナノメートルの粒子径を持つダイヤモンドの微粒子で、ダイヤモンドコア、ア...

タンポポゴム研究所「Taraxagum Lab Anklam」を開設【コンチネンタルタイヤ・ジャパン】

2019年1月22日 ※本プレスリリースは、現地時間2018年12月6日にドイツ・ハノーバー市で発表した内容の参考訳です。万が一、英文原文と意味合いが異なる部分がある場合には英文が優先されます。 コンチネンタルは2018年12月6日、タンポポゴムの研究所「Taraxagum Lab Anklam (タラクサガム・ラボ・アンクラム)」を、...

紙の原材料、セルロースで自動車の外板や骨格部材を実装した 世界初のコンセプトカーを開発中。【金沢工業大学】

2019年1月17日 【日本が世界に誇るフラッグシップ技術】 走行時や製造時の二酸化炭素排出量を大幅削減。 紙の原材料、セルロースで自動車の外板や骨格部材を実装した 世界初のコンセプトカーを開発中。 2019年度中の完成を予定 金沢工業大学大学院工学研究科高信頼ものづくり専攻の影山裕史(カゲヤマ ユ...

「放熱ポリアミド樹脂」の開発について<様々な用途の熱マネジメントに適用可能な放熱ポリアミド樹脂製品群>【ユニチカ】

2019年1月9日  ユニチカ株式会社(本社:大阪市中央区 社長:注連浩行)は、高い性能要求・熱マネジメントに適用可能な放熱ポリアミド樹脂製品群を開発しました。  ユニチカの「放熱ポリアミド樹脂」は、ベース樹脂および熱伝導率の選択幅が広く、熱伝導率と物性のバランスに優れることから様々な提案が可能です。L...

【PVCライク樹脂】株式会社びーふる独自の、光造形型3Dプリンター用 強靭性の新型樹脂『PMMA(PVC-L)』を開発 複雑な造形を高精度に作製可能【びーふる】

2019年1月15日 【PVCライク樹脂】株式会社びーふる独自の、光造形型3Dプリンター用 強靭性の新型樹脂『PMMA(PVC-L)』を開発 複雑な造形を高精度に作製可能 びーふるグループスケールフィギュアメーカー『プルクラ』『FOTSJAPAN』の新商品に随時導入中 【特許出願中技術含む】びーふるグループは、3Dプリンター用の...

耐摩耗性能向上につながる、ゴムの破壊に関する研究成果を発表【住友ゴム工業】

2019年1月9日 住友ゴム工業(株)は、ライプニッツ高分子研究所(ドイツ・ドレスデン)※との共同研究により、今まで解明されていなかったゴム内部の「ボイド」と呼ばれる空隙(ゴム破壊の元)の発生からき裂発生までのメカニズムを解明し、その研究成果を発表しました。この研究成果により、従来と比べて優れた耐摩耗性能を...

米国自動車向けアルミ押出・加工品工場の生産設備増強について【神戸製鋼所】

2018年12月19日 自動車向けアルミ押出・加工品の製造・販売会社「Kobelco Aluminum Products & Extrusions Inc.(以下、KPEX社)」は、北米における自動車向け押出・加工品需要の拡大に対応するため、約42百万ドルを投じ生産能力を増強することを決定しました。 KPEX社は、バンパー材や骨格材などで拡大が見込ま...