検索結果

「#国土交通省」の検索結果

新しい交通の形を考えてみませんか? ~「グリーンスローモビリティの活用検討に向けた実証調査支援事業」の公募を開始します~【国土交通省】

2020年6月9日 新しい交通の形を考えてみませんか? ~「グリーンスローモビリティの活用検討に向けた実証調査支援事業」の公募を開始します~  環境への負荷が少なく、狭い路地も通行が可能で、高齢者の移動手段の確保や観光客の周遊に資する「新たなモビリティ」として期待されているグリーンスローモビリ...

乗用車の2030年度燃費基準を策定しました!【国土交通省】

2020年3月31日  乗用車の2030年度燃費基準について、昨年6月に「乗用車の新たな燃費基準に関する報告書」が公表されたことを踏まえ、関係省令・告示を改正し、乗用車の2030年度燃費基準を策定しました。  新たな燃費基準は、2016年実績と比較して32.4%の燃費改善となり、新たに電気自動車やプラグインハ...

国際基準(WLTP)に基づく燃費測定を義務化!【国土交通省】

2020年4月1日 道路運送車両の保安基準等を改正し、国際基準(WLTP)に基づく燃費・電費測定を義務化しました。本改正により、燃料電池自動車や電気自動車についても 自動車同士の環境性能を国際基準によって比較することができるようになり、より環境性能の優れた自動車の選択が可能となります。 今般、より...

自動車の燃費ランキングを公表します!【国土交通省】

2020年3月31日 令和元年末時点で販売されている乗用車のうち、最も燃費の良い乗用車は、普通・小型自動車ではプリウス (トヨタ自動車 株式会社)、軽自動車ではアルト (スズキ 株式会社)及びキャロル(マツダ株式会社)となりました。 国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費...

交通安全緊急対策に係る車両安全対策の措置方針について【国土交通省】

2019年12月17日 交通安全緊急対策に係る車両安全対策の措置方針について~高齢運転者による交通事故の削減に向けて~ 「未就学児等及び高齢運転者の交通安全緊急対策」(令和元年6月18日関係閣僚会議)に盛り込まれた車両安全対策等について、国土交通省の措置方針をとりまとめましたので、公表します。 本年...

つけて走って広げよう、地域の魅力! ~新たな地域名表示による地方版図柄入りナンバープレートのデザイン決定~【国土交通省】

2019年10月18日 つけて走って広げよう、地域の魅力! ~新たな地域名表示による地方版図柄入りナンバープレートのデザイン決定~ 国土交通省においては、“走る広告塔”としてのナンバープレートの機能に着目し、昨年10月より地域の風景や観光資源を図柄にした地方版図柄入りナンバープレートの交付を開始しまし...

側方衝突警報装置に関する国際基準を導入します【国土交通省】

2019年10月15日 側方衝突警報装置に関する国際基準を導入します~道路運送車両の保安基準及び保安基準の細目を定める告示等の一部改正について~ 大型貨物自動車が左折時等に自転車と衝突するおそれがある場合に運転者に警報する側方衝突警報装置に関する国際基準を導入し、また、スマートフォン等を自動車の鍵...

一般道において路肩等に自動で退避するドライバー異常時対応システムのガイドラインを策定しました!【国土交通省】

2019年8月2日 一般道において路肩等に自動で退避するドライバー異常時対応システムのガイドラインを策定しました! ~ドライバーの急病等の異常に起因する交通事故の防止に向けて~  国土交通省では、一般道においてドライバーの異常により運転の継続が困難になった場合に、交差点等への停止を回避しながら、...

世界初!プラグインハイブリッド大型車の評価装置を開発!【国土交通省】

2019年5月9日 世界初!プラグインハイブリッド大型車の評価装置を開発!~大型車分野の低炭素化等に向け、環境先進技術の試験法を整備~ 国土交通省は、大型車分野における低炭素化・排出ガス低減に向け、プラグインハイブリッド大型車の燃費・排出ガスに関する評価装置の開発など、将来的に実用化が望まれる環境先進...

ラストマイル自動運転の実証実験について中型自動運転バスを使用した実証実験事業を新たに開始します【国土交通省】

2019年4月19日  国土交通省・経済産業省が連携して実施しているラストマイル自動運転の実証実験について、新たに、中型自動運転バスを使用した公道実証実験事業を2019年度から2020年度に実施することとしました。  1.背景 自動車の自動運転については、交通事故の削減や高齢者の移動手段の確...