検索結果

「#国土交通省」の検索結果

世界初! 自動運転車(レベル3)の型式指定を行いました【国土交通省】

2020年11月11日 国土交通省は、本田技研工業株式会社から申請のあった車両(通称名:レジェンド)に対し、自動運行装置を備えた車両としては世界初の型式指定を行いました。 1.概要  本田技研工業(株)から申請のあった自動運行装置を搭載した自動運転車(レベル3)について、(独)自動車技術総合機構交通安...

自動車の特定改造等の許可制度を本年11月より開始します【国土交通省】

2020年8月5日 自動車の特定改造等の許可制度を本年11月より開始します―適切なソフトウェアップデートを確保するための環境整備について― 自動運転車をはじめとする自動車の使用過程における適切なソフトウェアアップデートを確保する環境を整備するため、今般、自動車の特定改造等の許可制度を創設するとともに、本...

自動運転に対応した新たな検査手法を導入します!!【国土交通省】

2020年8月5日 自動運転に対応した新たな検査手法を導入します!!~道路運送車両の保安基準の細目を定める告示等の一部改正について~ 令和6年10月から、自動車の検査(車検)において、自動ブレーキ等の自動運転技術等に用いられる電子制御装置の目に見えない故障に対応するための電子的な検査を開始することとしま...

ラストマイル自動運転車両システムのガイドラインを策定しました!【国土交通省】

2020年7月17日 ラストマイル自動運転車両システムのガイドラインを策定しました!~地域の移動手段確保に資する自動運転車両の早期実用化に向けて~ 国土交通省では、地域における移動手段の確保に資するラストマイル自動運転車両システムのガイドラインを策定しました。  このガイドラインにより、自動車メー...

「災害時における電動車の活用促進マニュアル」を公表します。【国土交通省】

2020年7月10日 「災害時における電動車の活用促進マニュアル」を公表します。~電動車を「移動式電源」として活用!外部給電機能や給電時の注意事項等をまとめました~ 電動車※保有者の中には、非常時に電動車から給電できることを認識されていない方もいるため、国土交通省は、経済産業省と連携し、電動車保有...

乗用車等の排出ガス・燃費性能の評価方法を改訂します【国土交通省】

2020年6月30日 乗用車等の排出ガス・燃費性能の評価方法を改訂します~道路運送車両の保安基準の細目を定める告示等の一部改正について~ 国連欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(WP29)第178回会合において採択された排出ガス・燃費性能の評価方法(WLTCモード法)の改訂を我が国に取り入れるため、...

自動運行装置(レベル3)に係る国際基準が初めて成立しました【国土交通省】

2020年6月25日 国連の自動車基準調和世界フォーラム(WP29*)第181回会合において、初めて、以下の国際基準が成立しました。 ・乗用車の自動運行装置  (高速道路等における60km/h以下の渋滞時等において作動する車線維持機能に限定した自動運転システム) ・サイバーセキュリティ及びソフトウェアアップ...

新しい交通の形を考えてみませんか? ~「グリーンスローモビリティの活用検討に向けた実証調査支援事業」の公募を開始します~【国土交通省】

2020年6月9日 新しい交通の形を考えてみませんか? ~「グリーンスローモビリティの活用検討に向けた実証調査支援事業」の公募を開始します~  環境への負荷が少なく、狭い路地も通行が可能で、高齢者の移動手段の確保や観光客の周遊に資する「新たなモビリティ」として期待されているグリーンスローモビリ...

乗用車の2030年度燃費基準を策定しました!【国土交通省】

2020年3月31日  乗用車の2030年度燃費基準について、昨年6月に「乗用車の新たな燃費基準に関する報告書」が公表されたことを踏まえ、関係省令・告示を改正し、乗用車の2030年度燃費基準を策定しました。  新たな燃費基準は、2016年実績と比較して32.4%の燃費改善となり、新たに電気自動車やプラグインハ...

国際基準(WLTP)に基づく燃費測定を義務化!【国土交通省】

2020年4月1日 道路運送車両の保安基準等を改正し、国際基準(WLTP)に基づく燃費・電費測定を義務化しました。本改正により、燃料電池自動車や電気自動車についても 自動車同士の環境性能を国際基準によって比較することができるようになり、より環境性能の優れた自動車の選択が可能となります。 今般、より...