検索結果

「#船舶」の検索結果

日本初となるMAN B&W「G型」舶用電子制御ディーゼルエンジンを納入【日立造船】

2013年10月3日 Hitz日立造船㈱は、このほど、ジャパンマリンユナイテッド㈱(東京都港区、三島  愼次郎代表取締役社長、以下、JMU社)向けに、日本初となるMAN Diesel & Turbo(ドイツ、以下、MAN社)の「G型」舶用電子制御ディーゼルエンジン(日立造船 – MAN B&W 7G80ME – C9.2、最大出力:31,1...

フランスのボートメーカー「ベネトウ」社との船外機のパートナーシップについて【スズキ】

2013年9月10日 スズキ㈱は9月10日、フランスで開催されているカンヌボートショーにて、フランスのボートメーカー「ベネトウ」社と、同社がフランス、イタリア、ドイツ、イギリスで販売する「ベネトウ」ブランドの船外機付きボートに、スズキ製船外機を独占的に供給することで合意したことを発表した。 スズキは「ベ...

ヘリコプター搭載護衛艦の命名ならびに進水式について~国内最大の護衛艦の進水式~【ジャパン マリンユナイテッド】

2013年8月6日 ジャパン マリンユナイテッド㈱(社長:三島 愼次郎、本社:東京都港区)は、防衛省殿向け平成22年度計画ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)の命名式並びに進水式を、本日横浜事業所磯子工場(所在地:横浜市磯子区)において行いました。本艦は、「いずも」と命名され、平成27年3月に完成、引渡し予定です。...

釣り機能と居住性を両立させたプレジャーフィッシングボート『EX33』にFB仕様が登場【ヤンマー】

2013年7月2日 ヤンマー舶用システム㈱(代表取締役社長:吉村  仁・所在地:兵庫県伊丹市)はディーゼルエンジン搭載の33フィートクラスのフィッシングボート「EX33Ⅱ」を、本年9月1日より新発売いたします。 EX33は、EXシリーズの特徴である釣り機能と、クルーザー並みの居住性を両立させたフィッシングボートとし...

GEパワーコンバージョン事業、ギリシャ・マランガス社初の電気推進LNGタンカーにインダクションモータ式電気推進システムを納入【GE Japan】

2013年7月2日 - ギリシャ・マランガス より韓国・大宇造船海洋(DSME)が受注したLNGタンカー7隻の第一号となるウッドサイド・ロジャース    (Woodside Rogers)号が完成 - 高い信頼性やコスト効率性に加え、環境面でも優れたGEのインダクションモータ(誘導モータ)式推進技術 -(写真説明) -天然...

中型船エンジン用の脱硝装置の販売について【帝人】

2013年5月16日 帝人エンジニアリング㈱(本社:大阪市中央区、社長:松田 勉)は、このたび、国際海事機関(IMO)による船舶のNOx(窒素酸化物)3次排出規制*1に対応する中型船エンジン用の脱硝装置*2の販売を開始することとしました。共同開発を行ってきたエンジンメーカーである新潟原動機㈱ に向けて6月よりOEM供...

IMO NOx 3次規制に対応した舶用脱硝装置(SCR)の販売を開始【IHI】

2013年5月16日 IHIの子会社である新潟原動機㈱(以下NPS,社長:犀川淳一,現住所:東京都千代田区)は,国際海事機関(以下IMO)のNOx 3次規制(規制内容:1次規制に対して80%以下)に対応した選択触媒還元方式脱硝装置(以下SCR :Selective Catalytic Reduction)の販売を開始しました。IMOのNOx 3次規制は,2016...

ノルウェーPGS社から3次元海底資源探査船2隻を追加受注【三菱重工業】

2013年4月25日 ノルウェーPGS社から3次元海底資源探査船2隻を追加受注2011年契約分と併せ4隻に、高精度・広範囲の探査能力 三菱重工業は、ノルウェーの資源探査会社大手ペトロレウム・ジオ・サービス社(Petroleum Geo-Services ASA:PGS)から3次元海底資源探査船2隻を受注、25日に契約調印しました。2011年4月に2隻...

国内初となるハイブリッド推進システムを搭載したタグボートが就航【IHI】

2013年4月23日 ~従来同型機関に比べ,燃料消費量,CO2排出量を約20%低減~ IHIの子会社である新潟原動機㈱(以下NPS,社長:犀川淳一,現住所:東京都千代田区)が開発したハイブリッド推進システムを搭載した日本初の環境配慮型タグボート(以下ハイブリッドタグボート)が,このたび,横浜港にて就航しました。タ...

舶用SCR(選択触媒還元装置)ラインアップ設計完了【ダイハツディーゼル】

2013年3月18日 ダイハツディーゼル㈱(本社大阪市北区、証券コード6023、代表取締役社長:原田猛)は、2016年から始まるMARPOL条約付属書Ⅵに定められたNOx第3次規制への対応を可能とし、コンパクトで信頼性・耐久性の高い排ガス後処理装置(SCR:選択触媒還元法脱硝装置)を開発した。NOx第3次規制ではNOx排出量を1次規...