検索結果

「#建機/農機/重機」の検索結果

<オフロード法2014年基準適合>ブルドーザー「D27A/P/PL-10」を新発売【コマツ】

2022年4月1日    ブルドーザー「D27A/P/PL-10」を新発売     コマツ(社長:小川啓之)は、最新技術を随所に織り込み、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律」(※1)2014年基準に適合したブルドーザー「D27A/P/PL-10」を本年4月より発売しました。 【写真は新発...

Hondaの着脱式可搬バッテリー「Honda Mobile Power Pack e:」がコマツ電動マイクロショベルに搭載開始

2022年3月29日    Hondaの着脱式可搬バッテリー「Honda Mobile Power Pack e:」がコマツ電動マイクロショベルに搭載開始 ~モバイルパワーパックの二輪車以外での市場導入は国内初/土木・建設業界へと活用を拡大~    Hondaの着脱式可搬バッテリー「Honda Mobile Power Pack...

東北初!ドコモ回線を活用した除雪車遠隔操作等の実証実験に成功

2022年3月1日    東北初!ドコモ回線を活用した除雪車遠隔操作等の実証実験に成功 ~将来の除雪車遠隔操作の実装に向けて~     株式会社NTTドコモ東北支社(以下、ドコモ)は、2022年2月25日(金)に福島県昭和村(以下、昭和村)と村内の公道(※1)でのドコモ回線を活用した...

土工用振動ローラZC120S-6を発売【日立建機】

2022年2月9日    土工用振動ローラZC120S-6を発売    日立建機株式会社(執行役社長:平野 耕太郎/以下、日立建機)は、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律(オフロード法)」2014年基準に適合した土工用振動ローラZC120S-6(以下、本製品)を、日本国内向けに2022年...

新エンジン搭載の小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」の受注開始【本田技研工業】

2022年2月1日    新エンジン搭載の小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」の受注開始 ~力強い耕うんはそのままに、簡単始動を実現~     Hondaは、小型耕うん機「サ・ラ・ダFF500」を一部改良し、本日より全国のHondaパワープロダクツ取扱店にて受注を開始します。  なお、本製品...

新型小型耕うん機「ラッキーマルチ FU700」を発売【本田技研工業】

2022年2月1日    新型小型耕うん機「ラッキーマルチ FU700」を発売 ~パワフルな耕うん、畝立てもこなしマルチに活躍する1台~     Hondaは、家庭菜園などでの作業に手軽かつパワフルに対応する新型リアロータリー式※1小型耕うん機「ラッキーマルチ FU700」を、2月1日(火)に全...

トラクターに後付け可能な自動操舵パッケージがバージョンアップ!「AgriBus-AutoSteer/K」が販売開始【農業情報設計社】

2021年12月15日    トラクターに後付け可能な自動操舵パッケージがバージョンアップ! 「AgriBus-AutoSteer/K」が販売開始    株式会社農業情報設計社(北海道帯広市、代表取締役 濱田安之、以下「当社」)は、トラクターに後付け可能な自動操舵パッケージ「AgriBus-AutoStee...

ダンプトラック自律走行用ステアリングアクチュエータを開発【KYB】

2022年1月7日    ダンプトラック自律走行用ステアリングアクチュエータを開発     当社は、マイニングダンプトラックの自律走行用ステアリングアクチュエータを開発、量産化いたし ました。  本アクチュエータは、当社で実績のある電動パワーステアリング(EPS)技術を応用し...

マシンコントロール機能搭載の後方超小旋回ミニショベル「ViO30-6 ブレード3DMC仕様」を発売【ヤンマーホールディングス】

2021年1月5日    マシンコントロール機能搭載の後方超小旋回ミニショベル 「ViO30-6 ブレード3DMC仕様」を発売    <「ViO30-6 ブレード3DMC仕様」> ヤンマーホールディングス株式会社のグループ会社であるヤンマー建機株式会社(本社:福岡県筑後市、社長:奥...

建設機械にブランドカラーである 「ヤンマープレミアムレッド」を採用【ヤンマーホールディングス】

2022年1月5日    建設機械にブランドカラーである 「ヤンマープレミアムレッド」を採用    下記内容は、欧州で現地時間1月4日11:00(日本時間1月4日19:00)発行したリリースを日本向けに編集したものです。 <ヤンマープレミアムレッドを採用した建機> ヤン...