検索結果

「#建機/農機/重機」の検索結果

5Gを活用した重機の遠隔操縦に関する実証実験を実施

2022年10月18日    5Gを活用した重機の遠隔操縦に関する実証実験を実施 金沢工業大学、(株)ヨシカワ、NTTコミュニケーションズ(株)との共同研究で    金沢工業大学(石川県野々市市)は、株式会社ヨシカワ(石川県金沢市)、NTTコミュニケーションズ株式会社(東京都...

-安全で生産性の高いスマートでクリーンな未来の現場の実現を加速-【コマツ】

2022年10月19日    -安全で生産性の高いスマートでクリーンな未来の現場の実現を加速- -米国プロテラ社との中小型クラス油圧ショベルの電動化協業- コマツ、20トンクラスの電動油圧ショベルをbauma 2022に初出展     コマツ(社長:小川啓之)は、10月24日から30日まで、ドイツ...

-カーボンニュートラルの実現へ向け現場の電動化をさらに拡大-【コマツ】

2022年10月12日    -カーボンニュートラルの実現へ向け現場の電動化をさらに拡大-リチウムイオンバッテリー搭載 電動式フォークリフト「FE25G-2」、「FE30G-2」を新発売     コマツ(社長:小川啓之)は、カーボンニュートラルの実現に向けて、CO2排出削減に貢献する2.5トン、3....

コンパクト電動トラクタ「LXe-261」を欧州市場に投入【クボタ】

2022年9月5日    コンパクト電動トラクタ「LXe-261」を欧州市場に投入    株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:北尾裕一、以下「当社」)は、日本メーカーで初めて(※)電動トラクタを市場投入します。カーボンニュートラルに向けた動きが活発な欧州で、2023年4...

果樹園などで自動走行により作業者支援を行うコンセプトモデルなどを展示~【ヤマハ発動機】

2022年9月20日    「第12回 農業Week」への出展について ~果樹園などで自動走行により作業者支援を行うコンセプトモデルなどを展示~     ヤマハ発動機株式会社は、10月12日~14日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される、日本最大規模の農業・畜産の総合展「第12回 農業Week...

有線式電動油圧ショベル「PC138USE-11」を新発売【コマツ】

2022年8月31日    有線式電動油圧ショベル「PC138USE-11」を新発売     コマツ(社長:小川啓之)は、有線式電動油圧ショベル「PC138USE-11」を本年8月より発売しました。当該機は、電動油圧ショベルを連続して長時間使用したいというお客さまのニーズに応えることを目的に、こ...

農業機械用タイヤ「ALLIANCE」がヤンマーのトラクターに装着【横浜ゴム】

2022年7月15日    横浜ゴム、農業機械用タイヤ「ALLIANCE」がヤンマーのトラクターに装着    横浜ゴム(株)は2022年6月より、ヤンマーアグリ(株)の農耕用トラクター「YT3R」シリーズの「YT330R」「YT333R」「YT338R」「YT345R」の新車装着(OE)用タイヤとして「ALLIANCE AGRI...

後方超小旋回型油圧ショベル オフセットブーム仕様機ZX135USOS-7を発売

2022年7月21日    後方超小旋回型油圧ショベル オフセットブーム仕様機ZX135USOS-7を発売    作業効率の向上と安全に関する機能を充実 日立建機株式会社(執行役社長:平野 耕太郎/以下、日立建機)は、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律」2014年基準に適合した13t...

ミニショベル向け ガイダンスシステム『Holfee/ホルフィー』を開発 ~建設業界の熟練技術の継承に一役。【日本精機】

2022年6月15日    ミニショベル向け ガイダンスシステム『Holfee/ホルフィー』を開発 ~建設業界の熟練技術の継承に一役。 センシング技術でICT施工/スマホ画面を見ながら綺麗に地面掘削    日本精機は、当社のセンサー・センシング技術を活用したミニショベル(掘削用建機)...

-自動化・自律化、遠隔操作化の実現を加速- コマツ、Anglo American社Los Bronces 銅鉱山(チリ)へ 無人ダンプトラック運行システム(AHS)を導入

2022年6月3日    -自動化・自律化、遠隔操作化の実現を加速- コマツ、Anglo American社Los Bronces 銅鉱山(チリ)へ 無人ダンプトラック運行システム(AHS)を導入     コマツ(社長:小川啓之)は、英資源大手Anglo American社が保有するLos Bronces銅鉱山(チリ)向けに、...