検索結果

「#古河電気工業」の検索結果

リチウムイオン電池の充放電中電極厚み変化等の測定手法を確立【古河電気工業】

2013年10月3日 当社は、リチウムイオン電池の充放電サイクル経過に伴う黒鉛及びシリコン系電極の厚み変化を定量的にその場で測定する手法を確立しました。本手法を適用することで、充放電中の電極厚み変化や集電体の変形を的確に把握することが可能となります。 本成果は、2013年10月7日(月)~9日(水)、 大阪国...

ハロゲンフリー・リンフリー対応自動車用電線「エコビーメックス®-120α AESSX」を製品化【古河電気工業】

2013年5月30日 当社はハロゲンフリー・リンフリーに対応したJASO(注1) D 611適合120℃耐熱自動車用電線「エコビーメックス®-120α AESSX(注2)」を製品化しました。電子線照射架橋技術に当社独自の「新型化学架橋技術」(注3)を組み合わせ、厳しい自動車用の規格に適合させるとともにコストも非ハロゲンフリー電線...

古河AS フィリピン・バタンガス州にワイヤーハーネスの新工場を建設【古河電工】

2013年5月21日        ~日本顧客向けの自動車用ワイヤーハーネスの増産体制を構築~ 古河電工100%出資子会社の古河AS㈱は、ワイヤーハーネスの生産体制を増強するため、2012年10月に操業を開始した、フィリピン・バタンガス州の FURUKAWA AUTOMOTIVE SYSTEMS LIMA PHILIPPINES INC. (以下:FALP...

メキシコ・グアナファト州に自動車部品会社を設立【古河電気工業】

2013年4月30日 ~メキシコ顧客向けの自動車用ワイヤーハーネスを製造~ 当社と当社子会社の古河AS(以下、当社グループ)はメキシコ・グアナファト州に自動車部品会社を設立します。新会社はメキシコの日系自動車メーカー向けにワイヤーハーネス(組み電線)を製造・販売し、2016年度には売上高約50億円を見込みます。...

㈱KANZACC 立ち姿勢で簡単に乗れる パーソナルユース用ビークル”B.PHOENIX”を開発【古河電気工業】

2013年4月15日 古河電工グループの㈱KANZACC(本社:大阪府大阪市、社長:石橋久和、以下当社)は、室内用ビークルを開発しプロトタイプを完成させました。このビークルは、室内で立ち姿勢で簡単に乗れることをコンセプトに、介護施設内や工場などの施設内での移動用も検討する一環として開発したもので、B.PHOENIXと名...

湿式紡糸法により高い導電率を有するポリマーフリーカーボンナノチューブ線の作製に成功【古河電気工業】

2012年12月5日 当社は独立行政法人産業技術総合研究所(以下、産総研)との共同研究にて、湿式紡糸法(注1)を用い、世界で最も高い導電率を有するポリマーフリーの高密度カーボンナノチューブ(以下、CNT)線を作製することに成功しました。 当社は産総研との共同研究で、CNT分散液の作製条件と凝固液の種類の検討...

電解銅箔工場では国内初となるISO/TS16949規格を認証取得しました【古河電気工業】

2012年11月29日 ~急増する電気自動車用リチウムイオン電池の品質向上と顧客要求に対応~ 金属カンパニー銅箔事業部今市工場と東工場は自動車業界の品質マネジメントシステム国際規格であるISO/TS16949:2009の認証を2012年11月2日付けで取得しました。国内の電解銅箔工場としては初めての取得となります。 背景 ...

超電導線材の実用化で2012年R&D 100Awardsを受賞【古河電気工業】

2012年8月7日 当社子会社スーパーパワー社が超電導線材の実用化で2012年R&D 100Awardsを受賞~オークリッジ国立研究所の共同開発者として、ヒューストン大学と共に受賞~ 当社の子会社で米国スーパーパワー社が開発した「高磁場対応Y系超電導線材(注1)」が、科学技術雑誌/R&Dマガジン(米国)が主催する「2...

世界初、パルス放電回路を搭載した車載用鉛バッテリ状態検知センサーを量産開始【古河電気工業】

2012年6月22日 当社と古河AS㈱(本社:滋賀県犬上郡甲良町尼子1000、社長:黒川通豊)は共同で、パルス放電回路を搭載した車載用鉛バッテリ状態検知センサーを、世界で初めて開発しました。本センサーの使用により、エンジン停止時やスターターモータを搭載していない車両においても高精度な鉛バッテリの状態監視が可能...

高耐電圧の平角巻線を小型HV「アクア」に納入【古河電気工業】

2012年6月21日 ~EV・HV駆動モータの小型化に貢献~ 当社は、古河マグネットワイヤ㈱(以下FMGW 本社:東京都千代田区、社長:佐野文一)と共同で、高い絶縁破壊電圧を備えた平角巻線を開発しました。高耐電圧平角巻線は、従来よりも高い設計電圧をもつモータに有効であり、自動車のEV・HV車の駆動モータ等に対応可能...