検索結果

「#半導体」の検索結果

世界初、車載用ディスプレイの直射日光補正機能を搭載したLSI 「Vivid View Processor™ 3」を開発【富士通テン】

カーナビゲーションブランド「ECLIPSE(イクリプス)」を展開する富士通テン㈱(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:重松 崇 資本金:53億円)は、世界初(*1)車載用ディスプレイに直射日光が当たった際の視認性を向上させるLSI「Vivid(ヴィヴィッド) View(ビュー) Processor(プロセッサ)TM 3(以下VVP3)」を...

複数の耐圧を持つ中高耐圧トランジスタを1チップ化する技術を開発【日立製作所】

株式会社日立製作所(執行役社長 : 中西 宏明/以下、日立)は、計測機器や医療機器、自動車の動力制御などに適用するための中高耐圧半導体集積回路の小型化、高性能化に向け、35V~200V間の異なる耐圧を持つトランジスタを1チップ化する技術と、ゲート耐圧が300Vを超えるトランジスタの開発に成功しました。5月23日から...

高効率DC-DCコンバータ向け車載用パワーMOSFETのチップ・セットを発売【IRジャパン】

インターナショナル・レクティファイアー高効率DC-DCコンバータ向け車載用パワーMOSFETのチップ・セットを発売〜 第2世代の小型金属パッケージDirectFET®2を採用 〜 パワー・マネジメント(電源管理)技術で世界をリードするインターナショナル・レクティファイアー・ジャパン(IRジャパン)株式会社(本社:東京都豊...

業界初 車載用ヘッドランプ/デイライト用LEDドライバを1チップで実現!【ローム】

半導体メーカーのローム株式会社(本社:京都市)はこのほど、市場の拡大が進む車載LEDヘッドランプ/DRL向けに専用1チップLEDドライバLSI 「BD8381EFV-M」を開発しました。今回開発した「BD8381EFV-M」は、欧米などで搭載が進むDRL(Daytime Running Light:昼間認識用補助ヘッドランプ)向けPWM機能を内蔵するなど車...

3次元構造を採用した新型トランジスターを実用化へ【インテルコーポレーション】

~かつてない省電力とパフォーマンス向上を実現する次世代22nmプロセス技術~ インテル コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ)は本日、電子機器の微細な構成要素であるトランジスターの進化において、革新的な成果を達成したことを発表しました。シリコン・トランジスターは、50年以上前に発明...

エコカー向け動力モーター制御LSI市場に初参入モーターの高速制御に対応した32ビットマイコン3製品新発売【富士通セミコンダクター】

富士通セミコンダクター株式会社(注1)は、フラッシュメモリを内蔵する高性能32ビットマイクロコントローラー(以下、マイコン)「FRファミリ(注2)」に、電気自動車やハイブリッド車(以下、EV・HV)向け動力モーター制御機能を備えた「MB91580シリーズ」3製品を追加し、4月下旬よりサンプル出荷を開始します。「MB...