検索結果

「#電池」の検索結果

EVレーシングカーにリチウムイオン二次電池「MLiX」を提供【三菱重工業】

2013年6月20日 EVレーシングカーにリチウムイオン二次電池「MLiX」を提供昨年に続き世界最高峰の米国ヒルクライムレースに参戦するチームAPEVに協賛 三菱重工業の高性能リチウムイオン二次電池「MLiX」を搭載したEV(電気自動車)レーシングカーが、米国コロラド州で今月の25日~30日に開催される「パイクスピーク・...

鈴鹿サーキットでの次世代エネルギーカーイベントに、今年もニッケル水素電池「充電式EVOLTA」で協賛【パナソニック】

2013年6月21日 パナソニック㈱ オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、2013年8月4日(日)に、鈴鹿サーキット 国際レーシングコースで開催される次世代エネルギーカーイベント「2013 Ene-1 GP SUZUKA」(主催:㈱モビリティランド 鈴鹿サーキット)に、今年もニッケル水素電池「充電式EVOLTA」で協...

次世代リチウムイオン電池の取り組みに向けて提携【ボッシュ/GSユアサ/三菱商事】

2013年6月20日 高性能蓄電池への取り組み:ボッシュ、GSユアサ、三菱商事が次世代リチウムイオン電池の取り組みに向けて提携 ▶ リチウムイオン電池は、未来のモビリティの基幹コンポーネント▶ 2014年初頭から戦略的協業を開始 ロバート・ボッシュGmbH(本社:シュトゥットガルト/ドイツ以下、ボッシュ)、㈱GSユア...

車内でバッテリー寿命がわかる「LifeWINK 車内モニター」発売【パナソニック】

2013年6月6日 車内でバッテリー寿命がわかる「LifeWINK(ライフ・ウィンク) 車内モニター」発売~スマートフォンの充電やスマートフォンアプリにも対応~ パナソニックグループのパナソニック ストレージバッテリー㈱は、「LifeWINK(ライフ・ウィンク) ベースユニット(N-LW/P4)(※1)」と併用することで、車内...

100%電気自動車「日産リーフ」のバッテリー容量保証を開始【日産自動車】

2013年6月7日 日産自動車㈱(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は7日、同社の100%電気自動車「日産リーフ」のバッテリー容量保証を、5月31日より開始したと発表しました。 「日産リーフ」は、走行中にCO2などの排出ガスを一切出さないゼロ・エミッション車として、高い環境性能を有すると同時に、...

パナソニック独自の高容量セルを搭載 テスラのEV「モデルS」へのリチウムイオン電池セル出荷1億個を達成【パナソニック】

2013年6月12日 パナソニック㈱ オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(代表者 山田 喜彦)は、2013年6月で、テスラモーターズ(会長兼CEO イーロン・マスク 以下、テスラ)の高級EVセダン「モデルS」向けリチウムイオン電池セルの累計出荷1億個を達成します。「モデルS」は2012年から米国で納車が開始さ...

ベトナム子会社の二輪車用鉛蓄電池生産能力を増強【GSユアサ】

2013年5月23日     株式会社GSユアサ(本社:京都市南区、社長:依田誠)のベトナム国の連結子会社ジーエスバッテリーベトナム社(本社:ベトナム国ビンズン省、以下GSV社)は、ビンズン省の本社工場があるベトナム・シンガポール工業団地(以VSIP)内に新たに二輪車用鉛蓄電池の組立工場用地を確...

「ECO.R LONG LIFE」(エコ.アールロングライフ)シリーズを新発売【ジーエス・ユアサバッテリー】

2013年5月17日 GSユアサ史上もっとも長寿命なカーバッテリー「ECO.R LONG LIFE」(エコ.アールロングライフ)シリーズを新発売 ㈱ジーエス・ユアサバッテリー(社長:坂本文明、本社:東京都港区)は、先進のテクノロジーを搭載した自家用乗用車用高性能バッテリー「ECO.R LONG LIFE」(エコ.アールロングライフ以下...

熱電変換素子と燃料電池を組み合わせた「排ガス発電システム」の開発に成功【科学技術振興機構】

2013年5月7日 ポイント ○ 捨てていたエンジンの排ガス中の未利用燃料と排熱をうまく使って発電。○ 新しい燃料電池を開発し、熱電変換素子と組み合わせることで発電効率を向上した。○ 自動車やオートバイ、工場などの排ガスの有効利用へ期待される。 JST(理事長 中村 道治)は、独創的シーズ展開事業「委託開発」の...

リチウムイオン電池用シリコン電極の1粒子の充電による膨張の観察に成功【物質・材料研究機構】

2013年3月27日 NIMS ナノ材料科学環境拠点(GREEN)と首都大学東京の研究グループは、リチウムイオン電池用負極材料であるシリコンの1粒子の充電反応に伴う体積膨張を実測することに成功し、その知見に基づいた体積エネルギー密度という観点からの電極設計の重要性を示した。 概要 1. 独立行政法人物質・材料研究機...