検索結果

「#センサ」の検索結果

世界初、パルス放電回路を搭載した車載用鉛バッテリ状態検知センサーを量産開始【古河電気工業】

2012年6月22日 当社と古河AS㈱(本社:滋賀県犬上郡甲良町尼子1000、社長:黒川通豊)は共同で、パルス放電回路を搭載した車載用鉛バッテリ状態検知センサーを、世界で初めて開発しました。本センサーの使用により、エンジン停止時やスターターモータを搭載していない車両においても高精度な鉛バッテリの状態監視が可能...

新しいロータリーポジションセンサAS5132、最新のフロントエンドひずみ修正テクノロジで超高速回転時の正確な測定を可能に【amsジャパン】

2012年6月6日 ブラシレス直流モータコントロールシステムを代表とするロータリーポジションセンシングアプリケーションへの適用に最適 ams(日本法人:東京都品川区、カントリーマネージャー 岩本桂一)は本日、超高速回転中に正確な角度測定を可能とする磁気ロータリーポジションセンサIC「AS5132」を発表しました。...

超小型高速組込みオプティカルフローセンサモジュールを実車で実験【ゼットエムピー】

2012年5月18日 -死角に入った車両を検出。「人とくるまのテクノロジー展」「次世代自動車産業展」に出展- ㈱ゼットエムピー(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒)は、超小型高速組込みオプティカルフローセンサモジュール「e-nuvo OpticalFlow-Z(以下、OpticalFlow-Z) 」を実車に搭載し実験を行いました。Opti...

車載用MEMSセンサ事業を強化【村田製作所】

2012年5月17日 -VTI社製MEMSセンサを「人とくるまのテクノロジー展」に出展- 要旨 ㈱村田製作所は、今年1月買収を完了したVTI社とのシナジー発揮に向け統合を進めており、このたびムラタとして初めて、VTI社製MEMSセンサを展示会に出展します。5月23日~5月25日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノ...

検出感度大幅アップ、軽量化・小型化を実現 – レーザドップラ振動計 LV-1800【小野測器】

2012年5月11日 ● 計測周波数 : 0.3Hz ~ 3MHz のワイドレンジ● 検出感度を従来機種比で10倍(+20dB)にアップ● 本体重量を従来機種比 33% 減● センサを小型化し、ハンドリングを強化● 内蔵TVカメラ(オプション)搭載により対象物を鮮明な画像で確認・位置決め可能 レーザドップラ振動計LV-1800は、レーザ光のドッ...

センサ・プログラミングの学習も可能な最新ワイヤレス・ロボット【フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン】

2012年4月10日 歩行やダンスをさせるだけでなく、センサ・プログラミングの学習も可能なフリースケールの最新ワイヤレス・ロボット使い易いプログラミング言語および拡充された性能によりセンサ・アプリケーション開発を迅速化するTower Systemのメカトロニクス・ロボットおよびメカトロニクス・ボード フリースケール...

先進の手書き文字を認識するタッチパッド技術を発表【TRW】

2012年4月3日 世界有数の自動車部品メーカーで、アクティブセーフティ(予防安全)・パッシブセーフティ(乗員安全)システムの世界的リーダーであるTRWオートモーティブ・ホールディングス(本社:米国ミシガン州リボニア、以下TRW)は本日、ドライバーや乗員が複雑化・多様化する車内の各種機能の調整、実行をスムー...

チップ型非接触温度センサを開発【三菱マテリアル】

2012年3月15日 三菱マテリアル㈱(取締役社長:矢尾宏、資本金:1,194億円)は、自動表面実装が可能で、高温耐熱性に優れた小型で低価格のチップ型非接触温度センサを開発しましたので、お知らせいたします。これまで電子機器に汎用的に用いられてきた非接触温度センサには、サーモパイルがありますが、①自動表面実装...

自動車・ロボット向け超高速小型オプティカルフローセンサモジュール e-nuvo OpticalFlow-Z 販売開始【ゼットエムピー】

2012年2月28日 ~「ハエ」の目のメカニズムを応用。相対速度の検出・死角に入った車両の検知などに~ ㈱ゼットエムピー(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒)は本日、超高速小型組込みオプティカルフロー(相対速度検出)センサモジュール 「e-nuvo OpticalFlow-Z 評価キット」の販売を開始しました。e-nuvo Optic...

高精度磁気センサ ラッチ2相出力タイプ「HGPRDTシリーズ」を開発、量産を開始【アルプス電気】

2012年1月30日 高温・高電圧に対応した、車載市場向けバラエティを拡充高精度磁気センサ ラッチ2相出力タイプ「HGPRDTシリーズ」を開発、量産を開始 当社は、車載機器向けに、−40℃から+140℃までの広い使用温度範囲と上限30Vまでの高電圧に対応した、高精度磁気センサ ラッチ2相出力※1タイプ「HGPRDTシリーズ」を開発...