検索結果

「#AI(人工知能)」の検索結果

次世代の画像認識システム向け人工知能技術(Deep Neural Network-IP)の共同開発に合意【デンソー】

2016年10月17日 デンソーと東芝、次世代の画像認識システム向け人工知能技術(Deep Neural Network-IP)の共同開発に合意~高度運転支援、自動運転の実現に向け技術開発を加速~ ㈱デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二、以下デンソー)と、㈱東芝(本社:東京都港区、社長:綱川 智、以下東芝)は、高度運...

簡単設置でフレキシブルな自動搬送を実現する、AI搭載「モバイルロボットLD」発売【オムロン】

2016年10月3日 -人と機械が協調して働くモノづくり現場へ-簡単設置でフレキシブルな自動搬送を実現する、AI搭載「モバイルロボットLD」発売 オムロン㈱(本社:京都市下京区、代表取締役社長 CEO:山田義仁)は、人と機械が協調したモノづくり現場の実現に向け、米国子会社オムロンアデプトテクノロジーズ(以下、OAT...

「豊田自動織機-産総研 アドバンスト・ロジスティクス連携研究室」を設立【豊田自動織機】

2016年10月1日 「豊田自動織機-産総研 アドバンスト・ロジスティクス連携研究室」を設立―ロボット・人工知能技術を活かした先進的な産業車両・物流システム実現へ― ㈱豊田自動織機(社長:大西 朗)と国立研究開発法人 産業技術総合研究所(理事長:中鉢 良治、以下 産総研、注1)は、10月1日に、産総研 情報・人間工...

人工知能(AI)を活用した危険運転の自動検出に成功【NTTコミュニケーションズ】

2016年9月26日 人工知能(AI)を活用した危険運転の自動検出に成功~ディープラーニング活用で高精度検出を自動化。 運転手への教育強化や事故軽減を実現へ~ NTTコミュニケーションズ㈱(以下:NTT Com)および日本カーソリューションズ㈱(以下:NCS)は、2016年9月に、車両から取得した各種データ(ドライブレコー...

TDSEとZMP協業によるオートモービル分野での新ビジネス、インテリジェント車両センサー解析サービス提供【テクノスジャパン】

2016年9月2日 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング㈱(本社:東京都新宿区、代表取締役:城谷直彦、以下「TDSE」)と、㈱ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、今後市場拡大が見込めるオートモービル分野の新たなビジネスとして、クラウドAI搭載のインテリジェント車両センサー解析サービス提供を...

AI(人工知能)を活用したモーターサイクルの開発に着手【川崎重工業】

2016年8月25日 川崎重工は、AI※1を含むICT技術※2を活用し、ライダーと共に成長する人格を持つ次世代のモーターサイクルの開発に着手しました。 今回開発するモーターサイクルは、「感情エンジン・自然言語対話システム」※3を活用し、AIがライダーの話す言葉から、意志や感情を感じ取り、言語を通じて意思疎通すること...

Toyota Research Institute, Inc.、ミシガン大学と人工知能研究の加速に向け連携【トヨタ自動車】

2016年8月11日 (米国現地時間 : 2016年8月10日) Toyota Research Institute, Inc.、ミシガン大学と人工知能研究の加速に向け連携-2200万ドルを投じ、自動運転やロボティクスの研究を推進- トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)が本年1月に米国に設立した人工知能技術の研究・開発を行うToyota Research Institute, In...

ソフトバンクとAI分野で共同研究を開始 -AI技術のオープンイノベーションを強化-【本田技研工業】

2016年7月21日 ソフトバンクとAI(人工知能)分野で共同研究を開始-AI技術のオープンイノベーションを強化- Hondaの研究開発子会社である㈱本田技術研究所(本社:埼玉県和光市、代表取締役社長 社長執行役員:松本宜之)は、ソフトバンク㈱(本社:東京都港区 代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙 以下、ソフトバンク)と...

人工知能技術を用いた企業向けソリューションを提供する合弁会社PFDeNAを設立【ディー・エヌ・エー】

2016年7月14日 DeNAとPreferred Networks、人工知能技術を用いた企業向けソリューションを提供する合弁会社PFDeNAを設立 ディープラーニングを中心とした高度な機械学習技術で様々なデータの価値を最大化 ㈱ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)と㈱Preferred Networks...

「エコノミー×エコロジー」でカーライフをサポートする『e燃費Ver.4.0』アプリ配信開始【イード】

2016年7月11日 人工知能(AI)技術を活用し実燃費と移動実態の相関を解析する「ドライブログ機能」を追加「エコノミー×エコロジー」でカーライフをサポートする『e燃費Ver.4.0』アプリ配信開始 ㈱イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、2016年3月に業務提携いたしましたレイ・フロンティ...