検索結果

「#燃料電池」の検索結果

バイオエタノールから発電した電気で走行する新しい燃料電池システム「e-Bio Fuel-Cell」の技術を発表【日産自動車】

2016年6月14日 日産自動車、バイオエタノールから発電した電気で走行する新しい燃料電池システム「e-Bio Fuel-Cell」の技術を発表-自動車の動力源として世界で初めてSOFCを車両に搭載- 日産自動車㈱(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は14日、バイオエタノールから発電した電気で走行する新しい燃料...

燃料電池小型トラックの技術開発・実証について【東京アールアンドデー】

2016年5月24日 ㈱東京アールアンドデー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大沼伸人、www.tr-d.co.jp)は環境省 「平成28年度CO₂排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(委託事業)」において「燃料電池小型トラックの技術開発・実証」(以下「本事業」)の採択を受け、本事業を行うことになりました。 地...

Hondaの新型燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL」にゴアの燃料電池テクロノジーが採用【日本ゴア】

2016年5月26日 Hondaの新型燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL (クラリティ フューエル セル)」にゴアの燃料電池テクロノジーが採用 W. L. Gore & Associates(以下、ゴア)のプロトン交換膜(PEM)「ゴアセレクト® メンブレン」が、2016年3月10日より日本市場に発売開始された本田技研工業株式会社(以下、Honda)...

世界初、燃料電池内部の酸素濃度を深さ方向にリアルタイムで把握 「FC-3Dモニタ FCM-3D-Oxy」を発売【島津製作所】

2016年5月23日 FC-3Dモニタ FCM-3D-Oxy 島津製作所は、燃料電池自動車を始めとする自動車分野などへの応用や家庭用燃料電池「エネファーム」として普及が期待される固体高分子形燃料電池(PEFC)内の酸素濃度をリアルタイムで測定できる「FC-3Dモニタ FCM-3D-Oxy」を5月23日に発売します。また、本製品を、5月25日か...

燃料電池スタックの金属セパレーターの量産を開始【エイチワン】

2016年3月15日 ㈱エイチワン(本社:埼玉県さいたま市大宮区、代表取締役社長 金田 敦)は、Honda の新型燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL (クラリティ フューエル セル)」に搭載される燃料電池スタック(以下、FCスタック)の構成部材である「金属セパレーター」の量産を開始しました。世界的に地球温暖化防止の取...

トヨタの燃料電池車MIRAIにゴアの技術が採用【日本ゴア】

2015年11月17日 W. L. Gore & Associates(ゴア)のプロトン交換膜(PEM)「ゴアセレクト® メンブレン」は、トヨタ自動車㈱の燃料電池自動車MIRAIの基幹部材として、採用されています。W. L. Gore & Associates(以下、ゴア)は、1970年代から燃料電池業界に参入しており、ゴアの燃料電池部材は世界各国で数千...

トヨタの燃料電池自動車「MIRAI」に<ジェネスタ>が採用【クラレ】

2015年8月25日 ~自由に成形でき、車両の軽量化に貢献する金属のように強いプラスチック~ トヨタの燃料電池自動車「MIRAI」に<ジェネスタ>が採用 株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤正明)の高機能ポリアミド樹脂<ジェネスタ>が、トヨタ自動車株式会社の燃料電池自動車「MIRAI」に採用されま...

燃料電池スタックの発電効率を高める世界初の3Dファインメッシュ流路を新開発【トヨタ車体】

2014年12月16日 トヨタの燃料電池自動車「MIRAI」に採用燃料電池スタックの発電効率を高める世界初※1の3Dファインメッシュ流路を新開発 トヨタ車体㈱(本社:愛知県刈谷市 取締役社長:岩瀬 隆広)は、このたびトヨタ自動車㈱が12月15日に発売した燃料電池自動車(以下、FCV)「MIRAI」用の燃料電池スタック※2基幹部品...