検索結果

「#いすゞ自動車」の検索結果

「いすゞグループ地球環境憲章」改定について【いすゞ自動車】

2018年6月5日 「いすゞグループ地球環境憲章」改定について  いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、いすゞグループ全体で持続可能な社会の発展に貢献するために「いすゞグループ地球環境憲章」を改定しました。  いすゞは、パリ協定やSDGsなどの昨今の大きな社会の変化に...

日本初の大型LNGトラックの公道走行実証の開始について【いすゞ自動車】

2018年5月25日 日本で初めての大型LNGトラックの本格的な公道走行実証を開始します。 これは、環境省事業「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」で開発された大型LNGトラック、LNGスタンドを使用して行われるものです。 なお、実証に先駆けて平成30年6月1日(金)に大阪府大阪市でLNGスタンドの開所式...

小型トラック「エルフ」に車型を追加 -高馬力帯エンジン搭載車型を新規展開-【いすゞ自動車】

2018年5月22日 いすゞ、小型トラック「エルフ」に車型を追加 -高馬力帯エンジン搭載車型を新規展開-   いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、小型トラック「エルフ」の一部車型を改良し、本日より全国一斉に発売します。  すぐれた燃費性能と走行性能で、17年連続販売台...

人とくるまのテクノロジー展2018出展概要【いすゞ自動車】

2018年5月18日  いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、5月23日(水)~25日(金)にパシフィコ横浜にて、また7月11日(水)~7月13日(金)にポートメッセなごやにて開催される『人とくるまのテクノロジー展2018』(主催:公益社団法人自動車技術会)に出展します。エンジン・トランスミ...

新規開発「軽量トラック」を新興国市場に投入 -インドネシアから販売開始-【いすゞ自動車】

2018年4月23日 いすゞ、新規開発「軽量トラック」を新興国市場に投入 -インドネシアから販売開始-  いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、インドネシアにおいてキャブオーバー型軽量トラック(GVW 3.0t)「TRAGA」(インドネシア向けペットネーム)を新規投入し、4月23日より発...

大型路線バス「エルガ ハイブリッド」をフルモデルチェンジ【いすゞ】

2018年4月13日 いすゞ、大型路線バス「エルガ ハイブリッド」をフルモデルチェンジ -平成28年排出ガス規制に適合- いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則)は、大型路線バス「エルガ ハイブリッド」をフルモデルチェンジし、本日より全国一斉に発売します。 今回のフルモデルチェンジにより、平...

日本初の大型LNGトラックのモニター走行開始について【いすゞ自動車】

2018年4月13日  いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、環境省の「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の一つである「大型LNGトラックおよび最適燃料充填インフラの開発・実証事業」を受託し、液化天然ガス(LNG)を燃料とする大型トラックの開発を進めてきました。 ...

中国事業の取組みについて -合弁会社事業統合-【いすゞ自動車】

2018年3月30日  いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、中華人民共和国重慶市の事業パートナーである慶鈴汽車(集団)有限公司、以下「慶鈴集団」)、及び慶鈴汽車股份有限公司、以下「慶鈴股份」)との間で、現地の合弁会社である、いすゞ慶鈴(重慶)部品有限公司(ISUZU QINGLING ...

小型トラック「エルフ」を改良し発売 -平成28年排出ガス規制に適合-【いすゞ自動車】

2018年3月20日  いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則)は、小型トラック「エルフ」の 一部車型を改良し、本日より全国一斉に発売します。  今回、車両総重量7.5トンを超える車型について、新型4JZ1エンジンの搭載と後処理装置の改良により、平成28年排出ガス規制に適合しました。 主な特長...

いすゞと日野、将来のトラック・バス自動運転実用化に向けた 高度運転支援技術・ITS技術を共同で開発【いすゞ自動車】

2018年3月19日 いすゞと日野、将来のトラック・バス自動運転実用化に向けた 高度運転支援技術・ITS技術を共同で開発  いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下いすゞ)と日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:下義生、以下日野)は、2016年5月以降、高度運転支援技術・ITS技術の共同...