検索結果

「#いすゞ自動車」の検索結果

ユーグレナ社は共同で次世代バイオディーゼルの実用化を目指す「DeuSEL(R)プロジェクト」をスタート【いすゞ自動車】

2014年6月25日 いすゞ自動車㈱(本社:東京都品川区、社長:細井行、以下いすゞ)と㈱ユーグレナ(本社:東京都文京区、社長:出雲充、以下ユーグレナ社)は、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)由来の次世代バイオディーゼル燃料の実用化に向けた共同研究契約を締結し、『DeuSEL(R)(デューゼル)(※)プロジェク...

自動車リサイクル法に基づく2013年度再資源化等の実績について【いすゞ自動車】

2014年6月20日 いすゞ自動車㈱(社長:細井 行、以下いすゞ)は、自動車リサイクル法(正式名称「使用済自動車の再資源化等に関する法律」)に基づき、指定3品目(ASR※1、エアバッグ類、フロン類)の再資源化等の業務を実施しており、この度、2013年度(2013年4月~2014年3月)の実施状況等を公表した。 指定3品目のう...

人とくるまのテクノロジー展2014出展概要【いすゞ自動車】

2014年5月19日 いすゞ自動車㈱(本社:東京都品川区、社長:細井行、以下「いすゞ」)は、5月21日(水)~23日(金)にパシフィコ横浜で開催される『人とくるまのテクノロジー展2014』(主催:公益社団法人自動車技術会)に、『暮らしを支える環境・安全技術』をコンセプトに、商用車に求められる環境技術で社会に貢献...

タイに新興国向けトラック開発統括会社を設立【いすゞ自動車】

2014年3月31日 いすゞ自動車㈱(本社:東京都品川区、社長:細井行、以下「いすゞ」)は、市場の拡大が続く新興国において更なる商用車の競争力強化を目的に新興国向けトラックの開発を統括する いすゞ・グローバル・CVエンジニアリング・センター(以下IGCE)を設立し4月1日から運営を開始します。 IGCEは、新興国向...

バスシリーズを改良し発売【いすゞ自動車】

2014年3月19日 いすゞ自動車㈱(本社:東京都品川区、社長:細井 行、以下いすゞ)は大型観光バス『ガーラ』を改良し、更なる先進安全機能強化と燃費向上を図り、4月1日より全国一斉に発売します。 主な特長は以下のとおりです。 【安全機能の強化】・  標準装備の衝突被害軽減ブレーキに、先行車への衝突回避支援...

シンガポールにアフターセールスセンターを設立【いすゞ自動車】

2014年1月24日 いすゞ自動車㈱(本社:東京都品川区、社長:細井  行、以下「いすゞ」)は、2010年6月に設立した「ドバイ・アフターセールスセンター」に続き、アセアン地域におけるアフターセールスのサポート体制を強化することを目的に、アセアン域内ビジネスの統括会社である いすゞモーターズアジア(ISUZU MOTOR...

第43回東京モーターショー 出品概要【いすゞ自動車】

2013年11月1日 いすゞ自動車㈱ (本社:東京都品川区、社長:細井行、以下いすゞ) は、11月23日 (土) から12月1日 (日) まで東京ビッグサイトで開催される第43回東京モーターショーに、7台の車両 (内、参考出品2台) 、6基のエンジン (内、参考出品3基) などを出品します。 今回のモーターショーでは、 「A...

南アフリカ事業の取組みについて【いすゞ自動車】

2013年10月17日 -いすゞトラックサウスアフリカ社の出資比率引き上げ- いすゞ自動車㈱(本社:東京都品川区、社長:細井行、以下いすゞ)は、中期経営計画に基づき、市場の拡大が見込まれる南アフリカ市場において、商用車の生産販売事業の拡充を図る目的で、いすゞトラックサウスアフリカ(Isuzu Truck South Afr...

「IJTテクノロジーホールディングス株式会社」の設立【いすゞ自動車】

2013年10月1日  2013年5月24日付で開示しました「当社子会社と関連会社による経営統合契約締結及び株式移転計画作成のお知らせ」に関しまして、本日、株式会社アイメタルテクノロジー、テーデーエフ株式会社及び自動車部品工業株式会社の3社は株式移転により、共同持株会社「IJTテクノロジーホールディングス株式会...

自動車リサイクル法に基づく2012年度再資源化等の実績について【いすゞ自動車】

2013年6月14日 いすゞ自動車㈱(社長:細井 行、以下いすゞ)は、自動車リサイクル法(正式名称「使用済自動車の再資源化等に関する法律」)に基づき、指定3品目(ASR※1、エアバッグ類、フロン類)の再資源化等の業務を実施しており、この度、2012年度(2012年4月~2013年3月)の実施状況等を公表した。 指定3品目の...