検索結果

「#フォルクスワーゲン グループ ジャパン」の検索結果

”e-HAYAMACATION”が ”e-HAYAMADELIVERY”として葉山町を応援【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年8月7日クロスオーバーSUV 新型「T-Roc」発表あらゆるニーズに応えるオールマイティな SUV “All My T-Roc” フォルクスワーゲングループジャパン株式会社(代表取締役社長:ティルシェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、2018年6月より神奈川県葉山町にて電気自動車「e-Golf(イーゴルフ)」の無料貸出プロ...

クロスオーバーSUV 新型「T-Roc」発表【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年7月15日クロスオーバーSUV 新型「T-Roc」発表あらゆるニーズに応えるオールマイティな SUV “All My T-Roc” ■先進的でエモーショナルなエクステリアデザイン ■魅力を高める全9色のボディカラーとフォルクスワーゲンのSUV初採用の2トーンカラー ■日本の道路環境にマッチするボディサイズと広々とした室内空間を...

「Polo」が輸入車初の最高評価「ASV+++」を獲得【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年6月5日「Polo」が輸入車初の最高評価「ASV+++」を獲得2019 年度自動車アセスメント(JNCAP)における予防安全性能評価 フォルクスワーゲングループジャパン株式会社(代表取締役社長:ティルシェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、コンパクトハッチバックの「Polo(ポロ)」が2019年度自動車アセスメント...

新しいブランドデザイン及びロゴを日本導入【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年6月15日 フォルクスワーゲングループジャパン株式会社(代表取締役社長:ティルシェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、新しいフォルクスワーゲンのブランドデザイン及びロゴを日本市場で展開します。本日より、フォルクスワーゲン公式ウェブサイトvolkswagen.co.jpを含むオウンドメディアを皮切りに、フォ...

フォルクスワーゲン Tiguan 特別仕様車“R-Line DYNAUDIO” “R-Line Black Style”発売【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年5月26日フォルクスワーゲン Tiguan 特別仕様車“R-Line DYNAUDIO” “R-Line Black Style”発売過去に好評だった限定モデルの専用装備を復刻させた 2 つの特別仕様車 フォルクスワーゲングループジャパン株式会社(代表取締役社長:ティルシェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、人気のSUVシリーズ『Tiguan(テ...

「Industrial Cloud」の開発を加速 【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年5月7日 •2020年末までにはフォルクスワーゲングループの18の生産拠点が統合される予定 •フォルクスワーゲングループ生産責任者ゲルドヴァルカー:  「IndustrialCloudは、工場の生産性を30%高めるための重要な手段となる」 •フォルクスワーゲングループエンタープライズ&プラットフォームアーキテクチャー...

ザルツギッターの バッテリー生産拠点に投資【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年5月12日 •NorthvoltAB(ノースボルトAB)との合弁事業が加速•フォルクスワーゲンはバッテリーセルの共同生産工場用に  初期資4億5千万ユーロでザルツギッターに施設及びインフラを用意 2020年5月8日、ウォルフスブルグ―フォルクスワーゲングループとスウェーデンのバッテリーメーカーのノースボルトABによ...

コロナウイルス:フォルクスワーゲンは3Dプリンタ-を 使用しフェイスシールドを生産【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年4月6日

『Polo』 一部仕様変更し安全性を強化【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年3月24日『Polo』 一部仕様変更し安全性を強化 セーフティパッケージにレーンキープアシストシステム“Lane Assist”を追加 フォルクスワーゲングループジャパン株式会社(代表取締役社長:ティルシェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、本日より「Polo(ポロ)」においてオプションパッケージの仕様変更を...

フォルクスワーゲン ブランドが電動化の時代に突入【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年3月19日新しい電動コンパクト SUV 「ID.4」 のプロトタイプを公開 プレムアムサウンドシステム“beats sound system”を標準装備 –市場全体の縮小にもかかわらず、2019年の販売台数が630万台に増加–特別項目を除く営業利益率が4.3%に増加 –e-モビリティとデジタル化に焦点を当てた「TRANSFORM2025+」戦略の第2...