検索結果

「#鉄道」の検索結果

鉄道向け直流大電流の高速遮断技術【三菱電機】

2017年1月30日 短絡電流発生を瞬時に検出し、世界最速で遮断鉄道向け直流大電流の高速遮断技術 三菱電機㈱は、鉄道向け電力供給システムを保護する直流高速度遮断器において、異常時に発生する短絡電流を瞬時に検出して、世界最速※1での13ミリ秒以内に遮断する技術を開発しました。事故発生箇所のみを速やかに切り離す...

東京地下鉄㈱殿向け 銀座線用1000系4次車(特別仕様車)完成【日本車輌製造】

2017年1月17日 2011年から東京地下鉄株式会社(東京メトロ)殿の銀座線向けに38編成の1000系車両を当社で製造し、今迄に順次東京メトロ殿へ納入しておりますが、このたび特別仕様の編成が完成しましたので紹介します。 新たに納入となる4次車2編成は、従来の編成とは異なる「特別仕様」として、旧1000形のレトロなイ...

東京都交通局都営浅草線向け新型車両を製造開始【総合車両製作所】

2016年12月7日 株式会社総合車両製作所(J-TREC)は、昨年受注した東京都交通局都営浅草線向け新型車両「5500形」の8両8編成全64両の製造を開始します。今回製造する「5500形」は、東京都交通局都営浅草線向けの新型車両で、当社製ステンレス車両「sustina(サスティナ)」の「sustina S13シリーズ」の車両であり、ユニ...

メトロノース鉄道向け交直流通勤電車の追加受注内定【川崎重工業】

2016年11月17日 川崎重工は、ニューヨーク州交通局(MTA:Metropolitan Transportation Authority)傘下のメトロノース鉄道(MNR:Metro-North Railroad)よりM-8型交直流通勤電車60両および既存車両の改造工事の発注内示を受けました。発注総額は約302百万ドル(約320億円)で、追加車両は2019年から2021年にかけて...

新型特急ロマンスカー「70000形」の製造を決定【小田急電鉄】

2016年10月20日 新型特急ロマンスカー「70000形」の製造を決定 2018年3月 営業運転開始予定 小田急電鉄㈱(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)では、新型特急ロマンスカー「70000形」を、2018年3月の営業運転開始を目指し、製造することを決定いたしました。 この特急ロマンスカーは、「箱根につづく時間ときを 優...

「特急ロマンスカー・EXEエクセ(30000形)」をリニューアル【小田急電鉄】

2016年10月20日 「特急ロマンスカー・EXEエクセ(30000形)」をリニューアル 〜EXEは、「」へ進化します〜 小田急電鉄㈱(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)では、「特急ロマンスカー・EXE(30000形)」をリニューアルし、2017年3月(予定)から営業運転します。 特急ロマンスカー・EXE(30000形)は、就役から20...

新交通システム車両「ニューシャトル2020系」が2016年度グッドデザイン賞を受賞【三菱重工業】

2016年9月29日 新交通システム車両「ニューシャトル2020系」が2016年度グッドデザイン賞を受賞埼玉新都市交通㈱で運行中の新型車両 三菱重工業が設計・製造し、埼玉新都市交通㈱(ニューシャトル、社長:山根 昌也氏、本社:埼玉県伊奈町)が運行する新交通システム(AGT*1)の新型車両「2020系」が、「2016年度グッド...

新交通ゆりかもめ向け 全自動無人運転車両(AGT)48両を受注 2020年に向けて納入【三菱重工業】

2016年9月23日 三菱重工業は、㈱ゆりかもめから全自動無人運転車両(AGT※:自動案内軌条式旅客輸送システム)を48両(8編成)受注しました。長期間運行している既存7200系車両の更新用として、2018年6月から2020年6月にかけての納入を予定しています。 当社は、ゆりかもめ向けに既存車両の更新用として、2013年度から...

豪州ニューサウスウェールズ州鉄道局向け車両用電機品受注のお知らせ【三菱電機】

2016年9月5日 オセアニア向けの当社受注として過去最大規模豪州ニューサウスウェールズ州鉄道局向け車両用電機品受注のお知らせ 三菱電機㈱は、当社子会社の三菱電機オーストラリア(以下、ME-AUST)が、豪州のニューサウスウェールズ州鉄道局から 新都市間鉄道(New Intercity Fleet、以下NIF)プロジェクト向け新造...

鉄道用電線事業強化に向け欧州拠点にハーネス組立ラインを導入 【日立金属】

2016年9月7日 日立金属㈱(以下、当社)は、このたび、欧州における鉄道用電線事業のソリューション体制強化を目的に、チェコ拠点に鉄道車両用電線のハーネス組立ラインを導入し、2016年10月より量産を開始しますので、お知らせします。 1.目的と概要 当社電線材料事業は、鉄道、医療、自動車用電装部品の3分野を成...