検索結果

「#ドライバーモニタリングシステム」の検索結果

自動車関連技術で日本展開強化へ【バイアー・イメージング】

2019年1月14日 イスラエルの4Dレーダーイメージングシステム企業、バイアー・イメージング(本社:イスラエル、CEO・共同創業者:ラビブ・メラメド、以下バイアー社)は1月14日、自動車部門統括責任者 イアン・ポカミエンによる記者説明会を開催し、今後日本で展開を強化する自動車関連技術について解説しました。 ...

視界の確保が安全性を向上:ボッシュ、革新的なサンバイザーを開発【ボッシュ】

2020年1月6日 視界の確保が安全性を向上:ボッシュ、革新的なサンバイザーを開発ボッシュの新しいバーチャルバイザー(Virtual Visor)がドライバーの安全性と快適性を大きく改善 ▶ 太陽のまぶしさに起因する自動車事故は年間数千件と、他の天候条件の約2倍に達する ▶ バーチャルバイザーは、1枚の透明な液晶ディスプ...

カメラベースのライフセーバー:車両による乗員のモニター・見守りをボッシュが支援【ボッシュ】

2019年12月17日 カメラベースのライフセーバー:車両による乗員のモニター・見守りをボッシュが支援人工知能(AI)により安全性と利便性を向上 ▶ 車室内モニタリングシステムがドライバーの眠気や不注意を検知し、走行を支援 ▶ ロバート・ボッシュGmbH取締役会メンバーHarald Kroeger:「カメラとAIにより、車両は...

人工知能搭載通信型ドライブレコーダー『ナウト』があおり運転警告・運転時の喫煙検出・自動事故レポート作成の新機能を追加し日本国内の法人向けに提供を開始 【Nauto Japan】

2019年11月21日 人工知能搭載通信型ドライブレコーダー『ナウト』があおり運転警告・運転時の喫煙検出・自動事故レポート作成の新機能を追加し日本国内の法人向けに提供を開始 Nauto Japan合同会社(本社:東京都千代田区丸の内、代表:井田 哲郎、以下「Nauto」)は現在販売中の人工知能(AI)搭載通信型ドライブレ...

人とくるまのテクノロジー展2019 横浜に出展【住友理工】

2019年5月15日 人とくるまのテクノロジー展2019 横浜に出展~自動運転対応の「ステアリングタッチセンサー」「高機能アームレスト」を初出品~ 住友理工株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役 社長:松井徹)は、パシフィコ横浜(横浜市西区)で5月22日(水)から開催される「人とくるまのテクノロジー展2019 横...

先進運転支援システム「Intelligent Pilot」にAIを活用した眠気を検知する通信型2カメラドライブレコーダーを追加【パイオニア】

2019年3月28日 先進運転支援システム「Intelligent Pilot」にAIを活用した眠気を検知する通信型2カメラドライブレコーダーを追加 ~ドライバーモニタリング機能でさらなる安全運転支援を実現~   パイオニアは、2017年4月より既販車向けの先進運転支援システム「Intelligent Pilot(インテリジェントパイロット...

飲酒や薬物使用による酩酊および 注意散漫に対処するため車内カメラを導入【ボルボ・カー・ジャパン】

2019年3月22日 ボルボ・カーズは、飲酒や薬物使用による酩酊および注意散漫の問題に対処することで、搭乗中の死亡重傷事故をなくすという目標への新たな一歩を踏み出すことを明らかにしました。 「スピードの出し過ぎによる危険性」に対処することを目的とした最高速度制限の他に、交通の安全を阻害する要因として、...