検索結果

「#電池」の検索結果

リチウムイオン電池正極材用リン酸鉄リチウム(LFP)の生産設備の起工式を挙行【三井造船】

2012年5月24日 三井造船㈱(社長:加藤 泰彦)の子会社であるM&Tオリビン㈱(資本出資比率:三井造船㈱51%、戸田工業㈱49%、社長:大橋弘隆(三井造船)、本社:市原市)は、中大型リチウムイオン電池用正極材のリン酸鉄リチウム(LFP)の生産設備の起工式を5月17日に執り行ないました。本生産設備は、千葉県市原市...

燃料電池用チタン製セパレータ素材の開発【神戸製鋼所】

2012年5月23日 ~チタン箔にカーボン系材料を表面コーティングすることで、長期耐久性と高導電性の両立を実現~ 当社は、カーボン系材料を表面コーティングした、燃料電池用チタン製セパレータ素材を開発しました。元来、耐食性に優れ、且つ軽く強度の高いチタン箔の表面に、安価なカーボン系材料をコーティングするこ...

燃料電池電極触媒活性15倍向上:金属ナノ粒子可溶化技術の開発に成功【物質・材料研究機構】

2012年4月23日 NIMSの研究チームは、新開発の金属ナノ粒子可溶化技術によって、燃料電池電極材料の触媒活性を15倍高めることに成功した。 概要 独立行政法人物質・材料研究機構(理事長:潮田 資勝)環境再生材料ユニット 阿部 英樹主幹研究員、極限計測ユニット/高輝度放射光ステーション 吉川 英樹主幹研究員およ...

電気自動車向けリチウム空気電池のイノベーションを促進【日本アイ・ビー・エム】

2012年4月20日 IBMリサーチ、材料分野の新パートナーと共にBattery 500プロジェクトを強化旭化成、セントラル硝子、電気自動車向けリチウム空気電池のイノベーションを促進 [米国カリフォルニア州サンノゼ、2012年4月20日(現地時間)発] IBM(NYSE:IBM)は本日、業界のリーダー的企業である旭化成㈱(以下旭化成)...

世界最大級の蓄電池専用解析施設「RISINGビームライン」が完成【NEDO】

2012年4月4日 ―オールジャパン体制の蓄電池研究国家プロジェクト本格化へ― 革新型蓄電池先端科学基礎研究事業(RISING事業)では、大型放射光施設(SPring-8)にRISING専用の蓄電池専用解析施設を完成し、4月4日現地にて完成披露式典を行いました。 RISING事業は2009年から2015年までの7年間、年間予算30億円(総額見...

堺工場でのリチウムイオン二次電池用セパレーター設備増強について【宇部興産】

2012年4月5日 宇部興産㈱(社長:竹下道夫)は、車載用リチウムイオン二次電池向けなどでの需要増大に対応するため、堺工場(大阪府堺市)で新たにセパレーター製造設備を増強することに着手した。宇部興産は、現在、セパレーターを宇部ケミカル工場(山口県宇部市)のみで生産しているが、堺工場でも2013年度初めより...

EVレーシングカーにリチウムイオン二次電池を提供 “世界最高峰”の米国ヒルクライムレース参戦チームに協賛【三菱重工業】

2012年3月27日 三菱重工業は、7月3日に開幕する米国自動車レース「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム 2012」に参戦するEV(電気自動車)レーシングカーに、当社製リチウムイオン二次電池を提供する。電気自動車普及協議会(APEV)の「Team APEV with モンスタースポーツ」に協賛するもので、開発中の高...

BMWグループとトヨタ、次世代リチウムイオンバッテリー技術の共同研究について 正式契約を締結【トヨタ自動車】

2012年3月27日 BMWグループ(ビー・エム・ダブリュー・グループ 以下、BMW)とトヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、昨年12月に発表した次世代環境車・環境技術における中長期的な協力関係の構築に向けた覚書に基づき、次世代リチウムイオンバッテリー技術に関する共同研究について正式契約を締結し、共同研究を開始した...

高効率な直接メタノール形燃料電池を実現する高分子電解質膜を開発【日立製作所】

2012年3月26日 メタノール透過性を1/2に低減することなどで、発電効率を5%向上 ㈱日立製作所(執行役社長:中西 宏明/以下、日立)は、このたび、直接メタノール形燃料電池(以下、DMFC)向けに、水素イオンの伝導性を低下させることなく、メタノールの透過性を約1/2(当社比)に低減した高分子電解質膜を開発しま...

リチウム電池電解質LiFSIを開発【日本触媒】

2012年2月29日 ㈱日本触媒(本社:大阪市中央区、社長:池田全徳、証券番号:4114.T)は、革新的なフッ素化技術を応用し、リチウムイオン電池用の新規電解質であるリチウムビス(フルオロスルホニル)イミド〔LiFSI〕の工業的製造方法を確立しました。2013年度より本格販売の予定です。近年需要が増大しているリチウム...