検索結果

「#船舶」の検索結果

無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」 世界初の大型フェリーの無人運航実証、北九州市で成功

2022年1月17日    無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」 世界初の大型フェリーの無人運航実証、北九州市で成功 – 大型かつ高速のフェリーで航行成功、無人運航化による安全性向上の推進に期待 –    公益財団法人日本財団(東京都港区、会長:笹川 陽平)、三菱...

標準ハイブリッド電気推進船“ROBOSHIP”のデザインをバイオマス燃料輸送船に提供【三菱重工業】

2021年12月14日    標準ハイブリッド電気推進船“ROBOSHIP”のデザインをバイオマス燃料輸送船に提供 内航船業界のDX実現に向け、e5ラボと三菱造船が協働    ◆ 将来的な電気推進船の普及により、CO2排出量の削減に加え、船員の作業負荷軽減を実現 ◆ 電気推進船の実航行に基...

ばら積運搬船「GREEN MILE」の引き渡し【川崎重工業】

2022年1月5日    ばら積運搬船「GREEN MILE」の引き渡し    ばら積運搬船「GREEN MILE」 川崎重工は、本日、中国遠洋海運集団有限公司と共同運営している南通中遠海運川崎船舶工程有限公司(NACKS、中国南通市)において、SAKAE SHIPPING S.A.(サカエ シッピ...

防衛省向け3,900トン型護衛艦「みくま」の命名・進水式を長崎で実施【三菱重工業】

2021年12月10日    防衛省向け3,900トン型護衛艦「みくま」の命名・進水式を長崎で実施    三菱重工業は本日、防衛省向け3,900トン型護衛艦の命名・進水式を、当社長崎造船所(長崎市飽の浦町)にて実施しました。今年6月に実施した同型艦「のしろ」の命名・進水式に続くものです...

86,700m3型LPG燃料LPG/アンモニア運搬船を受注【川崎重工業】

2021年12月2日    86,700m3型LPG燃料LPG/アンモニア運搬船を受注    「86,700m3型LPG燃料LPG/アンモニア運搬船」完成イメージ 川崎重工は、日本郵船株式会社向けに、86,700m3型LPG(液化石油ガス)燃料LPG/アンモニア運搬船2隻の造船契約を締結しました。同社向...

三菱造船、アンモニアを燃料とする「大型アンモニア輸送船」の開発に着手 商船三井、名村造船所と海事業界の脱炭素化で協働

2021年11月18日    三菱造船、下関でフィリピン共和国運輸省向け多目的対応船2番船の進水式を実施 2022年9月に命名・引渡し    ◆ 荒天時の救難活動や沖合・沿岸域での巡回業務で活用、海難事故や海上犯罪への迅速な対応能力の向上に寄与 ◆ 燃費・環境性能に優れ、社会の安全や...

三菱造船、アンモニアを燃料とする「大型アンモニア輸送船」の開発に着手 商船三井、名村造船所と海事業界の脱炭素化で協働

2021年11月4日    三菱造船、アンモニアを燃料とする「大型アンモニア輸送船」の開発に着手 商船三井、名村造船所と海事業界の脱炭素化で協働    ◆ クリーンエネルギー燃料であるアンモニアを燃料に輸送船を航行し、アンモニアの海上輸送量増大を目指す ◆ 3社分業による基本設...

ジャンボフェリー新造船、船体デザイン発表!

2021年10月29日    ジャンボフェリー新造船、船体デザイン発表! 2022年9月の竣工に向け、起工式が執り行われました。    本日11月12日(金)、ジャンボフェリー株式会社(本社:神戸市中央区、社長:山神正義)は、新造船(こんぴら2代替船、S 822番船)の起工式を内海造船...

AI を活用した機関プラント運転支援システムの共同開発を開始【川崎重工業】

2021年11月1日    AI を活用した機関プラント運転支援システムの共同開発を開始 ~ 自動運航船の実現へ向けた取り組み~     川崎重工業株式会社(以下、川崎重工)と川崎汽船株式会社(以下、川崎汽船)は、将来の 自動運航船の実現に向けた要素技術となるAI(人工知能)を備...

ばら積運搬船「BBG GUILIN」の引き渡し【川崎重工業】

2021年10月20日    ばら積運搬船「BBG GUILIN」の引き渡し    ばら積運搬船「BBG GUILIN」 川崎重工は、本日、中国遠洋海運集団有限公司と共同運営している大連中遠海運川崎船舶工程有限公司(DACKS、中国大連市)において、SPDB Financial Leasing Co., Ltd.(...