検索結果

「#建機/農機/重機」の検索結果

国内初 新サービスプログラム(KOMATSU CARE)を採用したオフロード法2011年基準に適合した次世代建設機械の市場導入を開始【コマツ】

2012年4月26日 コマツ(社長:野路國夫)は、コマツの最新技術を随所に織り込んだオフロード法(*1)2011年基準に適合した次世代建設機械30機種を、欧米に次いで国内でも7月から順次販売を開始いたします。*1 : オフロード法:特定特殊自動車排出ガスのNOx(窒素酸化物)、PM(粒子状物質)排出量の規制等に関する法律...

北米で排出ガス規制「Tier4 interim」対応の新型ホイールローダ「85Z7」、「90Z7」を新発売【川崎重工業】

2012年3月27日 川崎重工グループのKCMは、米国の排出ガス規制「Tier4 interim」に適合した新型ホイールローダ「85Z7」、「90Z7」を、4月1日より北米地域に向けて新発売します。今回発売する新型ホイールローダ「85Z7」、「90Z7」は、当社と日立建機㈱との共同開発により両社の技術を結集させたニューモデルです。現行...

ダンプトラックとして国内初オフロード法2011年基準適合のアーティキュレートダンプトラックを新発売【キャタピラージャパン】

2012年2月29日 キャタピラージャパン㈱(会長:A.M.バハジ、社長:竹内 紀行)は、土木工事のほか、砕石・鉱山における原石運搬などで活躍する、3軸6輪駆動のアーティキュレートダンプトラックを2012年3月1日より発売します。 今回発売するCat 740B アーティキュレートダンプトラック(最大積載量39.6トン)は、Cat 7...

EX5600-6、EX2600-6超大型油圧ショベルを発売【日立建機】

2012年1月23日 -550t、250t級の2機種、作業能力をアップしてモデルチェンジ- 日立建機㈱(社長:木川 理二郎)は、世界の大規模鉱山現場などで稼働する超大型油圧ショベルEX5500-6およびEX2500-6をモデルチェンジし、作業能力などを向上させたEX5600-6、EX2600-6 (いずれもエンジン式)として、2月1日に発売します...

オフロード法2011年基準に対応したCat Eシリーズ油圧ショベル ラインナップを13機種に拡充【キャタピラージャパン】

2011年12月7日 キャタピラージャパン㈱(会長:A.M.バハジ、社長:竹内 紀行)は、より環境に配慮した製品の導入がGlobal Leaderの使命であるとの認識のもと、2011年6月に国内初のオフロード法2011年基準適合機Cat 336E(L) 油圧ショベルを、新たに「Eシリーズ」として発売して以来、順次そのラインナップを拡充してき...

無人ダンプトラック150台の導入に向けた覚書を締結【コマツ/リオティント】

2011年11月02日 11月1日、コマツ(社長:野路國夫)とリオティント社(最高経営責任者:トム・アルバニーズ)は、オーストラリア北西部のピルバラ地区にある複数の鉄鉱山において2015年までに150台以上の無人ダンプトラックの運行を目指すことで同意し覚書を締結しました。トラックの導入は2012年より順次開始します。 ...

オフロード法2011年基準適合の中型油圧ショベル4機種を新発売【キャタピラージャパン】

2011年10月31日 キャタピラージャパン㈱(会長:A.M.バハジ、社長:竹内 紀行)は、オフロード法※2011年基準をクリアする環境性能と、パワーシステムの統合制御等による優れた生産性を両立した中型油圧ショベル4機種を、11月1日より発売します。 今回発売するCat 324E 油圧ショベル(バケット容量 1.0m3、運転質量24....

電動駆動式油圧ショベルによる日本初の国内クレジットが認証【日立建機】

2011年10月6日 -国内クレジット創出とカーボンオフセットへの活用- 日立建機株式会社(本社:東京都文京区、執行役社長:木川理二郎/以下、日立建機)は、石坂産業株式会社(本社:埼玉県入間郡、取締役社長:畝本典子/以下、石坂産業)、日立キャピタル株式会社(本社:東京都港区、執行役社長:三浦和哉/以下、...

建設・鉱山車両用大型・超大型ラジアルタイヤの北米での生産開始を決定【ブリヂストン】

2011年9月22日 −使用現場に近い拠点での生産により、お客様のご要望に即応− ㈱ブリヂストン(社長 荒川詔四)のグループ会社である、ブリヂストン アメリカス タイヤ オペレーションズ・エルエルシーは、建設・鉱山車両用大型・超大型ラジアルタイヤ(以下「大型・超大型ORR」)の、中南米・北米を中心に世界規模...

かにクレーン〈MC285C-2〉(国内仕様)を新発売【前田製作所】

この度、㈱前田製作所(本社:長野県長野市、社長:土屋俊一)は、主力商品である「かにクレーン」シリーズに、従来機のフルモデルチェンジとなる「MC285C-2」を2011年5月10日に発売しましたのでご案内させて頂きます。 MC285C-2の主な特長 (1)従来機にはなかった、アウトリガの設置を検出するアウトリガインタ...