検索結果

「#燃料電池」の検索結果

燃料電池セパレータ用「NCチタン」が市村産業賞 功績賞を受賞【神戸製鋼所】

2023年4月5日    燃料電池セパレータ用「NCチタン」が市村産業賞 功績賞を受賞    公益財団法人市村清新技術財団*1主催の「第55回(令和4年度)市村賞」において、当社の燃料電池セパレータ用チタン圧延材である「NC(Nano-Carbon composite coat)チタン」(以下、NCチタン)が、...

米国で燃料電池(FC)定置電源の実証運用を開始【本田技研工業】

2023年3月6日    米国で燃料電池(FC)定置電源の実証運用を開始     Hondaは、米国現地法人アメリカン・ホンダモーターの敷地内に燃料電池(FC)定置電源を設置し、米国現地時間3月3日(金)より、同社のデータセンター向けの非常用電源として実証運用を開始しました。この実...

BRTひこぼしラインでFCバス実証運転を実施

2023年2月8日    BRTひこぼしラインでFCバス実証運転を実施 -地域交通への商用FCモビリティ普及に向けた具体的取り組みを開始-    福岡県(知事 : 服部 誠太郎)、Commercial Japan Partnership Technologies株式会社(以下CJPT、本社 : 東京都文京区、代...

水素事業の取り組みについて【本田技研工業】

2023年2月2日    水素事業の取り組みについて ~次世代燃料電池システムの外販により、水素事業を拡大~    ■カーボンニュートラル社会の実現に向け、製品の電動化の促進のみならず、エネルギーキャリアとしての水素の活用拡大にも積極的に取り組み、水素事業の拡大を目指す ...

【鶴岡高専】燃料電池等の次世代エネルギーデバイスに用いられる白金代替材料を共同開発・論文に発表

2023年1月5日    【鶴岡高専】燃料電池等の次世代エネルギーデバイスに用いられる白金代替材料を共同開発・論文に発表 安価な燃料電池としての普及に大きな期待    独立行政法人国立高等専門学校機構 鶴岡工業高等専門学校(山形県鶴岡市 校長:森 政之 以下「鶴岡高専」...

東風汽車集団と共同で、Hondaの燃料電池システムを搭載した商用トラックの走行実証実験を開始

2023年1月11日    東風汽車集団と共同で、Hondaの燃料電池システムを搭載した商用トラックの走行実証実験を開始    <ご参考> Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理 井上勝史)は、2023年1月11日 現地時間16時(日本時間:17時...

新型燃料電池車を2024年から米国PMCで生産【本田技研工業】

2022年12月1日    新型燃料電池車を2024年から米国PMCで生産    Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス 社長:貝原 典也)は、現地時間2022年11月30日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。 <ご...

ポーランド バッテリーメーカーとの新型水素燃料電池システムの開発に向けた活動に着手

2022年10月11日    ポーランド バッテリーメーカーとの新型水素燃料電池システムの開発に向けた活動に着手 ~東芝ESS製水素燃料電池スタックを用い、従来比約2倍の長寿命燃料電池システム製品化を目指す~     ポーランドのバッテリーシステム製造を行うImpact Clean Power Techn...

世界最大手の自動車パワートレインエンジニアリング会社AVL社の燃料電池システム向けにIHI電動ターボチャージャー(ETC)が搭載決定【IHI】

2022年10月19日    世界最大手の自動車パワートレインエンジニアリング会社AVL社の燃料電池システム向けにIHI電動ターボチャージャー(ETC)が搭載決定 ~ドイツ展示会において,当社ETC搭載のAVL社 HyTruck燃料電池システムが初出展~     IHIは,世界最大手の自動車パワート...

AVL、グラーツに水素・燃料電池のテスト センターを開設

2022年9月19日    エネルギーおよびドライブソリューションの革新に向けて試験能力を拡大 AVL、グラーツに水素・燃料電池のテストセンターを開設    2022年9月19日、AVL水素・燃料電池テストセンターが正式にオープンしました。これにより、AVLは燃料電池と水素技術に関するグロ...