検索結果

「#エンジン」の検索結果

米国でダウンサイジング直噴ターボエンジン用システム製品が初搭載【ケーヒン】

2015年10月14日 ケーヒンでは、環境規制や燃費改善などのニーズにあわせ、ダウンサイジング直噴ターボエンジン用システムを2015年4月から日本で供給しており、このたび米国で発売されるダウンサイジング直噴ターボエンジン搭載車に同システム製品が当社で初めて搭載されました。 ダウンサイジング直噴ターボエンジン向...

4年連続で「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞【コンチネンタル・オートモーティブ】

2015年6月29日 コンチネンタルのターボチャージャーを搭載したエンジンが4年連続で「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞 ● 世界で最も栄誉あるエンジンコンテストの今年の最優秀賞が、BMW 「i8」に採用されている362 PSハイブリッドモーターに決定。コンチネンタルの高性能ターボチャージャーは...

新型2.8ℓ直噴ターボディーゼルエンジンを生産開始【豊田自動織機】

2015年6月22日 新型2.8ℓ直噴ターボディーゼルエンジンを生産開始— 同ディーゼルエンジンに搭載のターボチャージャーも生産開始 — ㈱豊田自動織機(社長:大西 朗 以下、豊田自動織機)は、2015年6月より当社東知多工場にて2.8ℓ直噴ターボディーゼルエンジン「1GD-FTV」の生産を開始しました。この新型ディーゼルエンジ...

新型2.8L直噴ターボディーゼルエンジンを開発【トヨタ自動車】

2015年6月19日 【主なポイント】● 世界初*1のThermo Swing Wall Insulation Technology(以下、TSWIN*2)を取り入れた次世代高断熱ディーゼル 燃焼*3の採用などにより、世界トップレベルの最大熱効率44%*4を達成した● 2016年末までに年間70万基規模を生産、約90の国・地域に展開し、現在の主力ディーゼルエン...

PSA PureTech 3気筒ターボエンジン International Engine of the Year for 2015を受賞【プジョー・シトロエン・ジャポン】

2015年6月17日 PSA開発のPureTech(ピュアテック)3気筒ターボエンジンが17日、1.0 – 1.4リッター部門においてInternational Engine of the Year for 2015を受賞しました。イギリスの雑誌 Engine Technology International magazineが主催し今年で17回目を迎えるアワードで、世界34か国80名の著名モータージャーナリス...

エアバス社「A330neo」用エンジン「Trent 7000」の開発・生産に参画【川崎重工業】

2015年6月15日 川崎重工は、ロールス・ロイス社(イギリス)と、最新鋭旅客機用エンジン「Trent 7000」の開発・生産に「リスク&レベニュー シェアリング パートナー(RRSP)※」方式で参画することで契約を締結しました。 「Trent 7000」は、エアバス社(フランス)が大型旅客機「A330-200/300」の性能向上型とし...

英ロールス・ロイス社の新型ジェットエンジンの共同開発事業に参画 エアバス社のA330neo向け「Trent 7000」で【三菱重工業】

2015年6月15日 三菱重工グループの三菱重工航空エンジン㈱(MHIAEL、社長:島内 克幸、本社:愛知県小牧市)は、英国ロールス・ロイス社(社長:John Rishton)がエアバス社の新型ジェット旅客機A330neo向けに手掛ける新型エンジン「Trent 7000」の共同開発事業に参画する契約を締結しました。リスク&レベニューシ...

2気筒0.8L ディーゼルエンジンを開発し、インドに投入【スズキ】

2015年6月3日 スズキ㈱は、軽量・コンパクトな2気筒0.8Lの小型車向け「E08A型ディーゼルエンジン」を開発した。インド子会社マルチ・スズキ・インディア社が生産・販売する小型車「セレリオ」に搭載して、インド国内向けに発売する。 スズキはこれまで他社からの供給やライセンス生産によって1.3~2.0Lのディーゼル...

新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」の開発において、平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞【マツダ】

2015年4月7日 マツダ㈱(以下、マツダ)の研究者5名は、このたび、新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D(スカイアクティブ ディー)」の開発において、平成27年度科学技術分野における文部科学大臣表彰の科学技術賞(開発部門)を受賞しました。この賞は「科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著...

高い熱効率と力強い加速を両立した新型1.2L直噴ターボエンジンを開発【トヨタ自動車】

2015年4月6日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、高いエンジン熱効率と、力強い加速をもたらす動力性能を両立した1.2L直噴ターボエンジン「8NR-FTS」を新たに開発。ハイブリッド専用エンジンならびに従来型エンジンの開発で培った技術に、過給技術を追加することにより、世界トップレベルの高熱効率の過給エンジンを実...