検索結果

「#エンジン」の検索結果

【メルマガAEG No362 夏休み特別版】1~7月を振り返る 自動車業界注目のキーワード/企業 BEST30

※こちらに掲載されているメールマガジンは、発行日現在の情報ですのでご注意ください。   ━Automotive Engineers’Guide━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 公益社団法人自動車技術会:メルマガAEG【No362】夏休み特別版                         2017年8月10日発行 ━━━━━━━━━━━━...

技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を公表【マツダ】

2017年8月8日 マツダ、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を公表−ガソリンエンジンにおける圧縮着火を世界で初めて実用化した次世代エンジン「SKYACTIV-X」を発表− マツダ㈱(以下、マツダ)は本日、2030年を見据えた技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を公表し...

内燃エンジンテクノロジーに関するテックデイ【アウディ ジャパン】

2017年6月14日 目次 1.高い効率と運転する悦び:アウディの革新的なV型エンジン 1.1 グループ内で得られる相乗効果:V型エンジン戦略1.2 大幅な改良を実施:新しい3.0 TDI1.3 現時点でもっともパワフルなアウディの生産型ディーゼル:V8 4.0 TDI1.4 万能のパワーソース:新しい3.0 TFSI1.5 高性能エンジン:新しい...

中国のエンジン合弁会社で生産累計500万基を達成【三菱自動車工業】

2017年5月19日 三菱自動車は、中国におけるエンジン生産の合弁会社である瀋陽航天三菱汽車発動機製造有限公司(社長:竹森弘泰、以下、瀋陽航天三菱)が、5月19日にエンジンの生産累計が500万基に達したことを発表いたしました。 瀋陽航天三菱は、1997年8月に設立され、1998年より生産を開始し、拡大を続ける中国の自...

次期大型トラック向け技術を発表【三菱ふそうトラック・バス】

2017年2月28日 ● 平成28年排出ガス規制に適合● 排気量7.7L、10.7Lの2種類の低燃費、軽量エンジンを新開発● 新型AMT「ShiftPilot」を開発● 進化した衝突被害軽減ブレーキ「ABA4」/「AMB plus」● 優れた「安全性」「経済性」「快適性/操作性」を実現 三菱ふそうトラック・バス㈱(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長...

ボルボS60/V60ポールスターが米国ワーズオート誌の10ベストエンジンを受賞【ボルボ・カー・ジャパン】

2016年12月14日 本プレスリリースは、2016年12月12日スウェーデン本社発、プレスリリースの翻訳版です。 ボルボ・カーズのパフォーマンスブランドである、ポールスターのコンプリートカー、S60/V60ポールスターのエンジンが、米国ワーズオート誌の2017年「10ベストエンジン」に選出されました。このエンジンは、最高出...

TNGAによりエンジン・トランスミッションなどを一新し、スムースでキビキビとした“思いどおり”の走りを追求【トヨタ自動車】

2016年12月6日 トヨタ自動車、TNGAによりエンジン・トランスミッションなどを一新し、スムースでキビキビとした“思いどおり”の走りを追求-優れた低燃費も実現。車両搭載を拡大しCO₂排出量削減を推進- ● 基本性能を徹底的に見直し、優れた走行性能と高い環境性能の両立を追求。 特に走行性能は、「ダイレクト&...

スターリングエンジンとソーラーパネルで電気とお湯を非常時に供給できる電源車を開発【芝浦工業大学】

2016年11月29日 ~被災地に駆けつけ、インフラ復旧までをサポート~スターリングエンジンとソーラーパネルで電気とお湯を非常時に供給できる電源車を開発 芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)電気工学科の高見弘教授は、スターリングエンジン※1とソーラーパネルを組み合わせ、災害時などに電気とお湯を供給でき...

2017年後半より、北米向け新型「マツダ CX-5」にディーゼルエンジンを搭載【マツダ】

2016年11月17日 マツダ㈱(以下、マツダ)は本日、ロサンゼルス自動車ショー*において、2017年後半より北米市場向けの新型「マツダ CX-5」に、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を搭載することを発表しました。マツダとして初めて北米向けに導入するディーゼルエンジン車となります。 新型「CX-5」に搭載...

世界初の量産型可変圧縮比エンジン「VC-T」を開発【日産自動車】

2016年8月15日 本件は、香港現地時間8月14日(木)に、インフィニティモーターカンパニーが発行したプレスリリースの抄訳です。 日産自動車㈱(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、14日、世界初となる量産型可変圧縮比エンジン「VC-T」を開発し、同社の高級車ブランド「インフィニティ」のモデルに...