検索結果

「#トヨタ自動車」の検索結果

4月 生産・国内販売・輸出実績【トヨタ自動車】

2014年5月29日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、4月のトヨタ、ダイハツ工業㈱(以下、ダイハツ)及び日野自動車㈱(以下、日野)の生産、国内販売、輸出の実績を下記のとおり発表した。 注)国内生産 : 完成車+KD (国内ラインオフベース)  国内販売 : 登録+届出 (海外生産車を含む)  ...

電動車両(PHV・PHEV・EV)の充電インフラネットワーク構築に向け 新会社「日本充電サービス」を設立【トヨタ自動車/日産自動車/本田技研工業/三菱自動車工業/日本政策投資銀行】

2014年5月30日 トヨタ自動車㈱、日産自動車㈱、本田技研工業㈱、三菱自動車工業㈱(以下、「自動車メーカー4社」)は、昨年7月29日に発表した、電動車両(「PHV・PHEV・EV」、以下同様)用充電器の設置活動、および利便性の高い充電インフラネットワークの構築を推進するとの考え方のもと、本年5月26日、新会社「日本充...

米ケンタッキー工場で生産累計1,000万台を達成【トヨタ自動車】

2014年5月29日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)の米国生産事業体Toyota Motor Manufacturing, Kentucky, Inc.(以下、TMMK)で本日、車両生産累計1,000万台を祝う記念式典が実施された。 式典に参加した7,000人の内、エヴリー・バッセルJr.は、設立当初からTMMKで働いている従業員の一人だ。1988年、当時22歳の彼は...

リハビリテーション用パートナーロボットの臨床研究モデルを開発【トヨタ自動車】

2014年5月28日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、2011年に発表した「介護・医療支援」領域のパートナーロボットである「歩行練習アシスト」と「バランス練習アシスト」を改良し、病気やケガなどで歩行やバランス確保が不自由な方のリハビリテーション支援を目的とした臨床研究モデルを開発した。 今回開発した臨床研...

「第37回トヨタロビーコンサート」を開催【トヨタ自動車】

2014年5月23日 -「ココロハコブプロジェクト」の一環として、東北の復興を願う作品の展示・販売を実施- トヨタ自動車㈱は、社会貢献活動の一環として、7月23日(水)、東京本社1階ロビーにて、「第37回トヨタロビーコンサート」を実施する。当コンサートは、トヨタ自動車㈱東京本社近隣の福祉施設や住民の方々に“気...

新素材SiCによる高効率パワー半導体を開発【トヨタ自動車】

2014年5月20日 -1年以内に走行実験を開始。将来的にハイブリッド車の燃費10%向上を目指す- トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、㈱デンソー(以下、デンソー)、㈱豊田中央研究所(以下、豊田中研)と共同で、新しい素材であるSiC*1によるパワー半導体を開発した。このSiCパワー半導体は、ハイブリッド車(以下、HV...

LEXUS、HS250hに特別仕様車を設定【トヨタ自動車】

2014年5月15日 LEXUSは、HS250hに特別仕様車“Harmonious Leather InteriorⅡ”を設定するとともに、HS250hを一部改良し、全国のレクサス店を通じて6月16日に発売する。 今回の特別仕様車は、HS250h “version C”をベースに、シートにバイオレットを差し色とした専用ブラックレザーを採用したほか、ドアトリムなどにホワ...

「人とくるまのテクノロジー展2014」に出展【トヨタ車体】

2014年5月15日 トヨタ車体㈱(本社:愛知県刈谷市 取締役社長:網岡卓二)は、5月21日(水)から23日(金)までパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2014」に、本年1月からの販売開始以降、大変ご好評をいただいている新型ヴォクシーの車いす仕様車(スロープタイプ...

ラクティスをマイナーチェンジ【トヨタ自動車】

2014年5月12日 TOYOTAは、ラクティスをマイナーチェンジし、全国のトヨペット店ならびにトヨタカローラ店を通じて、5月12日に発売した。 今回のマイナーチェンジでは、内外装の意匠を変更し、スタイリッシュかつ上質なデザインとしたほか、新開発の1.3L高熱効率・低燃費エンジン採用により、高い燃費性能を実現してい...

SIAでの委託生産終了【トヨタ自動車】

2014年5月9日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、富士重工業㈱(以下、富士重工業)の北米生産拠点であるSubaru of Indiana Automotive, Inc.(以下、SIA)で2007年より継続してきたカムリの委託生産を、2016年秋に終了することを決定した。 今回の委託生産終了は、両社がそれぞれにとって最適な生産体制を考え、両社...