検索結果

「#トヨタ自動車」の検索結果

高齢者の交差点事故低減を目指し豊田市で社会実験【トヨタ自動車】

2013年4月22日 ―交差点での注意喚起と、高齢ドライバー対象の安全運転講習の効果分析を実施― トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、増え続ける高齢者事故の低減を目指し、特に高齢ドライバーの事故が多い交差点事故を対象とした社会実験を4月22日に公開した。 この社会実験は、愛知県豊田市内で50名の高齢ドライバーを募...

クルマの総合サイト「GAZOO.com」を一新【トヨタ自動車】

2013年4月26日 日本マイクロソフトの次世代プラットフォームを活用し、より便利に トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ、本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男)は、クルマの総合サイトである「GAZOO.com(ガズー・ドット・コム、以下、GAZOO)」を一新し、2013年5月30日より、サービスを開始することを発表した...

3月および2012年度 生産・国内販売・輸出実績【トヨタ自動車】

2013年4月24日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、3月度および2012年度のトヨタ、ダイハツ工業㈱(以下、ダイハツ)及び日野自動車㈱(以下、日野)の生産、国内販売、輸出の実績を下記のとおり発表した。 (I)3月実績   国内生産 トヨタは、30.3万台(前年同月比83.1%)と、前年同月実績を下回った。 ...

トヨタ自動車九州での新型車の生産と米ケンタッキー工場でのレクサスES350の生産を決定【トヨタ自動車】

2013年4月19日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、トヨタ自動車九州㈱(以下、トヨタ九州)で2014年後半より、新型車の生産を開始すると共に、米国における生産事業体Toyota Motor Manufacturing, Kentucky, Inc.(以下、TMMK)で2015年夏より、レクサスES350の生産を開始すると決定した。 トヨタ九州での新型車生産...

LEXUS、グローバルブランドキャンペーン“AMAZING IN MOTION”を発表【トヨタ自動車】

2013年4月20日 LEXUSは、全世界共通のブランドイメージを確立するため、グローバル規模のブランドキャンペーン“AMAZING IN MOTION”の実施を発表した。また、米国・ニューヨークで開催された発表イベント「DESIGN MATTERS」では、豊田章男(トヨタ自動車㈱  代表取締役社長)が出席し、LEXUSブランド進化の宣言と具体...

上海モーターショーでワールドプレミア車3台を出展【トヨタ自動車】

2013年4月20日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、4月20日(土)から4月29日(月)まで開催される上海モーターショーに新型ヤリスをワールドプレミア車として出展した。ヤリス及び、同時に出展する新型ヴィオスは、昨年北京モーターショーで初披露したグローバル戦略車のコンセプトモデルをベースとした市販車であり...

トヨタ博物館 第24回 クラシックカー・フェスティバルを開催【トヨタ自動車】

2013年4月19日 トヨタ自動車㈱の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)では、クラシックカーファン醸成を通じた自動車文化の継承、ならびに地域との連携を深めることを目的としたイベント「クラシックカー・フェスティバル」を5月26日(日)に開催する。 恒例の一般参加のクラシックカー約100台による公道パ...

北京市で渋滞緩和に向けた交通流シミュレータの実証実験実施を決定【トヨタ自動車】

2013年4月16日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)およびトヨタ自動車研究開発センター(中国)有限会社(江蘇省・常熟市)は、北京市交通委員会の支援の下、北京航空航天大学、北京世紀高通科技有限会社の4者共同で、2013年7月より交通流シミュレータ※1を活用した実証実験プロジェクトを実施することに合意した。 実...

ノアの特別仕様車を発売【トヨタ自動車】

2013年4月16日 TOYOTAは、ノアに特別仕様車X“Special Edition”を設定し、全国のトヨタカローラ店を通じて、4月16日に発売した。 特別仕様車 X“Special Edition” 7人乗り・2WD (ホワイトパールクリスタルシャイン)〈オプション装着車〉 今回の特別仕様車は、「X」をベースに“L Selection”の装備に加え、デ...

ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が500万台を突破【トヨタ自動車】

2013年4月17日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が、本年3月末までに、512.5万台※1となり、500万台を突破したと発表した。(トヨタ調べ) トヨタは、環境への対応を経営の最重要課題の1つと位置付け、「エコカーは普及してこそ環境への貢献」との考えのもと、これまでハイ...