検索結果

「#日本テキサス・インスツルメンツ」の検索結果

消費電力を最大80%削減する ナノパワー・システム・タイマを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年8月27日 電池駆動システムとエネルギー・ハーベスト・システムの電池使用時間を延長 日本テキサス・インスツルメンツは、システムの待機時消費電力を大幅に低減するプログラマブル・システム・タイマの2新製品を発表しました。新製品のウォッチドッグ・タイマ内蔵『TPL5000』とMOSドライバ内蔵『TPL5100』は消...

車載用/汎用エリア照明向け 高電力LEDドライバを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年8月5日 ローサイド電流検出回路内蔵の 調光対応マルチ・トポロジ対応、DC/DC定電流コントローラ 日本テキサス・インスツルメンツは、車載ヘッドライト、フォグランプや汎用エリア照明向けに、スイッチング周波数と電流検出スレッショルドの調整が可能で、設計の自由度向上とEMI(電磁干渉)低減を実現する高電力...

20ドル以下で産業用・車載用機能安全評価が可能な『Hercules(ヘラクレス)』ローンチパッドを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年7月25日 すべてのTIマイコン製品ラインに低価格の開発ツールを提供、多様なTIのローンチパッド・エコシステムを構築する最新製品 日本テキサス・インスツルメンツは、ARM® Cortex™-R4コアを搭載したマイコン、ヘラクレス・シリーズの最新ツール『Hercules™(ヘラクレス)』ローンチパッド を発表しました。こ...

車載の機能安全アプリケーション向けに電力管理機能およびCANインターフェイスを搭載したモーター・ドライバ製品ファミリを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年7月22日 日本テキサス・インスツルメンツは、TIの顧客各社が設計する車載アプリケーションのISO 26262標準規格の機能安全要件への適合の支援を目的とした、業界初の車載用モーター・ドライバ製品ファミリを拡張する新製品を発表しました。今回新しく製品を追加したことで、『DRV-32xx-Q1』製品ファミリは、診断...

LCDタッチスクリーンへ HDCPビデオ/オーディオ・コンテンツを提供する 多機能FPD-Link III車載SerDesチップセットを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年7月8日 小型車から高級SUVまですべてのタイプのクルマで、 低EMI特性のほか、タブレットと同じような機能を提供 日本テキサス・インスツルメンツは、車載グレードFPD-Link III SerDes製品ファミリの新製品として、業界で最も多機能なチップセットを発表しました。新製品の『DS90UH927Q-Q1』シリアライザと『DS90...

産業、車載および医療用製品の機能安全システム開発向けSafeTIコンパイラ評価キットを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年6月27日 TI ARMコンパイラによるIEC61508およびISO 26262の各機能安全標準規格の認証取得に役立つ評価キットを供給 日本テキサス・インスツルメンツは、既存のSafeTI™ デザイン・パッケージに、新たにSafeTI コンパイラ評価キットを追加したと発表しました。SafeTI コンパイラ評価キット は、TI ARM® C/C++ コン...

TIとHitex Development Tools、セーフティ・クリティカルなアプリケーションの開発簡素化に役立つSafeTI Hitexセーフティ・キットを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年6月24日 故障/障害注入、故障診断ランタイムのプロファイリング、およびレスポンスのリアルタイムモニターが可能なプラットフォームを提供、各種のセーフティ・クリティカル・アプリケーションの評価を簡素化 テキサス・インスツルメンツは、Hitex Development Toolsと協働して、ISO26262およびIEC61508をはじめ...

現実感の高いHDタッチスクリーンを実現する 業界最高の集積度のピエゾ・ハプティクス・ドライバを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年6月18日 デジタル・ドライバにより、高速触感フィードバックを可能に タッチスクリーン機器の魅力を大幅に向上 日本テキサス・インスツルメンツは、民生、車載、産業用のHD(高品位)タッチスクリーン機器向けに、業界最高の集積度を実現した新しいピエゾ・ハプティクス・ドライバを発表しました。新製品の『DRV...

ミリ波回路のリーダーシップを確立する 160GHz短距離センサを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年6月11日 日本テキサス・インスツルメンツは、日本の京都市で開催される『2013 VLSIシンポジウム』において、短距離センサアプリケーション向けの中心周波数160GHzのパルス・トランスミッタに関する業界初のミリ波回路のデモンストレーションおよび論文発表を行います。このトランスミッタは、これまでのプレーナ...

自動車のダッシュボード・アプリケーション向けに 業界最高の電圧定格を備えた 次世代の車載用LEDドライバ製品を発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2013年6月4日 日本テキサス・インスツルメンツは、車載製品向けに、業界最高の電圧定格、過熱保護、最適化されたEMC(電磁適合性)性能などの特長を備えた、AEC-Q100車載認定取得済の次世代LEDドライバ製品を発表しました。過酷な車載環境では、電子製品は高温、高電圧の過渡波形および電磁妨害などの過酷な要件を満...