検索結果

「#鉄道」の検索結果

「スマート電池くん」の実用性を確認する試験を実施します【東日本旅客鉄道】

2012年2月7日 JR東日本では、非電化区間の新たな環境負荷の低減方策として「蓄電池駆動電車システム」の開発をすすめております。2008 年度から車両センター構内や電化区間で「NE Train スマート電池くん」を使用して走行試験を実施し、性能評価や技術的検証を重ねてきました。今年度は試作した充電設備による急速充放...

富士急行線に新型車両「6000系」を導入【富士急行】

2012年2月16日 ~平成24年2月29日(水)「富士急の日」に運行開始~ 富士急行㈱(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)では、平成24年2月29日(水)(“富士急の日”)より、新型車両「6000系」の運行を開始いたします。車両全体のデザインは、当社の観光列車「富士登山電車」等のデザインも手がけたデザイナ...

中国地下鉄向けシールドマシン 累計受注100台達成【コマツ】

2011年12月16日 コマツ(社長:野路國夫)は、このたび中国無錫市の地下鉄2号線建設に使われるシールドマシンTM634PMXを中鉄十七局集団有限公司より受注し、中国での地下鉄建設に使われるシールドマシンの累計受注100台を達成いたしました。 完成したシールドマシンTM634PMX コマツは2001年に中国地域統括会社である...

従来比約60%の体積削減を実現したSiC適用鉄道車両向けインバータの開発【東芝】

2011年12月08日 PMSMとの組み合わせにより、従来製品比約20%の省エネを実現 当社は、SiC(炭化ケイ素)ダイオードを用いた鉄道車両向け永久磁石同期モータ(Permanent Magnet Synchronous Motor、以下、PMSM)用インバータを開発しました。今回開発したインバータは従来比注1約60%の体積削減を実現し、PMSMとの...

無線による列車制御システム「ATACS」の使用開始について【東日本旅客鉄道】

2011年10月11日 JR東日本では、無線による列車制御システム「ATACS(アタックス)」を仙石線あおば通駅~東塩釜駅間において使用開始することを目指し、取り組んでまいりました。東日本大震災及び台風15号により被害を受けた設備の復旧作業のため、使用開始日を延期しておりましたが、この度、使用開始しましたのでお知...

SiC適用鉄道車両用インバーターの製品化【三菱電機】

2011年10月3日 三菱電機株式会社は、大容量SiC※1(炭化ケイ素)パワーモジュールを適用した鉄道車両用インバーターを世界に先駆け製品化しました。2012年1月に東京地下鉄株式会社の車両に搭載し、各種調整試験を行い、その後、営業運転に使用する予定です。 ※1 : SiC(Silicon Carbide)炭素とケイ素の化合物 新...