ニュース

「アノテーション済み自動車走行画像データセット」の提供枚数を3倍増加【ブライセン】

2022年5月11日

  

【ブライセン】「アノテーション済み自動車走行画像データセット」の提供枚数を3倍増加

  

株式会社ブライセン (代表取締役社長:藤木 優 以下、「ブライセン」 https://www.brycen.co.jp/ ) は、かねてより販売していた「アノテーション済み自動車走行画像データセット」の提供枚数を従前より3倍増加しました。
アノテーション済みデータセットは、AIモデル開発におけるPoC の効率化、AIエンジニアの負担の軽減、アノテーション修正の減少に有効なツールで、AI学習で利用するとPDCAを迅速かつ安価に回すことが期待できます。
(検証の詳細はこちら https://annotation.brycen.co.jp/info/211203.html

ブライセンは「アノテーション済み自動車走行画像データセット」を提供して以来、多くのお客様よりデータ数の増加とバリエーション多様化のご要望をいただいてきました。そこで、今回は提供枚数を大幅に増加しました。

バウンディングボックスは、10,000枚から30,000枚、
セマンティックセグメンテーションは、3,000枚から10,000枚と3倍以上増加しています。

データ数が増加すると、走行エリア、認識する対象物、バリエーション(天候や時間帯、周囲の車両や路側物等)などAI学習のカバー範囲が広くなり、AIの認識精度の向上が期待できます。

2015年からアノテーション業務を手掛けてきたブライセンの豊富な経験と蓄積データを基に、お客様の用途に応じて、対象物(クラス)の追加・変更や、シーンのバリエーション変更も柔軟に対応可能です。
「 アノテーション済み自動車走行画像データセット」の詳細は、こちらよりお問い合わせください。
(ブライセンアノテーションサービス:https://annotation.brycen.co.jp/contact/

■バウンディングボックス(BB)10,000枚 500,000円
                30,000枚 価格ご相談
■セマンティックセグメンテーション(SS)3,000枚 1,000,000円
                    10,000枚 価格ご相談

「アノテーション済み自動走行画像データセット」販売の詳細はこちらをご覧ください
https://annotation.brycen.co.jp/service/dataset/

  

【お問い合わせ先】
株式会社ブライセン  エンベデッド本部 エンベデッド営業部
電話: 03-6264-7222
ブライセンアノテーションサービス:https://annotation.brycen.co.jp/contact/

  

  

  

株式会社ブライセン ホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#ブライセン
#AI(人工知能)
#アノテーション
#2022年5月11日