ニュース

過去最大規模のソフトウェアアップデートをリリース【アルテアエンジニアリング】

2020年6月3日

Altair、過去最大規模のソフトウェアアップデートをリリース
あらゆる職種のためのソリューションを全製品でアップデート

ミシガン州トロイ – 2020年6月3日 – 製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、データ分析に関するテクノロジーをグローバルに提供するAltair(Nasdaq:ALTR)は本日、創業以来最大のソフトウェアアップデートをリリースしたことを発表しました。全製品のユーザーエクスペリエンス(UX)向上、製品開発プロセスを合理化する直感的なワークフローの導入など、数え切れないほどの新機能が追加され、製品開発リードタイムのさらなる短縮を実現します。

この度のソフトウェアアップデートにより、設計者、エンジニア、データアナリスト、IT / HPCの専門家、ファシリティマネージャーなどが利用できるソリューションが格段に増えます。新しいUXの適用範囲も広がり、多くの物理解析、データ分析、機械学習にアクセスできるようになるほか、ソフトウェア利用方法もさらに柔軟かつ便利なものになり、お客様のより的確な判断とイノベーションを促します。

Altairの創業者であり、会長兼CEOを務めるJames R. Scapaは、「Altairは、お客様が自らの手で複雑な問題の突破口を見つけ、解決策を探索し発見できるよう、常日頃から多様なテクノロジーの開発と提供に尽力しています。この度のソフトウェアアップデートは、Altairの設計、シミュレーション、データ分析アプリケーションに対して、かつてない規模で実施しました」と述べています。

以下に、様々なニーズに応える、主な機能強化と新機能を挙げます。

構造
o Altair HyperWorks™ – CAEモデリングおよびビジュアライゼーションのためのインターフェースが刷新され、生産性が向上し、さらに習得が容易に
o サブシステムレベルのモデリング機能が新たに追加
o Altair SimLabTM – 疲労最適化に対応
o Altair OptiStructTM – 陽解法ソルバーが新たに追加。2次元軸対称など、陰解法の非線形解析を強化
o Altair SimSolidTM – 新しい3次元シーム溶接により、溶接部の評価が可能に
o Altair RadiossTM – 電子機器の落下シミュレーションの実行時間を劇的に短縮

流体&熱
o HyperWorks CFD – エンジニアおよび経験豊富な数値流体力学(CFD)の専門家向けのCFDプリ / ポストプロセス機能の生産性を、かつてないレベルにまで強化
o Altair AcuSolveTM – GPUアクセラレーションにより、解析スピードが3~4倍に。核沸騰、輻射放射、蒸発 /凝縮、混相流の流体-構造連成(FSI)に対応
o Altair ultraFluidXTM – より高精度な新しい壁面モデルと重合格子法が追加
o Altair nanoFluidXTM – 前バージョンよりも3倍高速に

工業デザイン&構造
o Altair SimSolidTMソルバーがAltair Inspire™に統合され、拘束部と結合部の反力出力、ダイレクトモデリング、大規模なPolyNURBSモデルに対応。最適化結果からの形状生成機能も強化
o Inspire Studio – モーフィング機能が進化し、あらゆる形状タイプに対応

製造技術
o Inspireの3Dプリンティングシミュレーションで、新しいタイプのユニットセルを使用したラティスの生成が可能に

電磁界&マルチフィジックス
o SimLab – AcuSolveとAltair Flux™を用いた電気モータのモデリングと連成解析が可能に。ECADファイル(ODB++)のインポートに対応
o Altair FekoTM – CADFEKOと緊密に統合されたコンポーネントライブラリが追加
o Altair FluxMotorTM 熱と音響の評価が可能に
o Flux 鉄損およびスキューの考慮に関する機能などを強化

システムモデリング
o Altair ActivateTM – HIL(Hardware-In-the-Loop)とIoTデバイスを組み合わせたマルチフィジックスシステムモデリングにより、デジタルツイン開発を実現
o EDEMの粉粒体モデリングに、マルチボディダイナミクスシミュレーションと油圧系モデルを統合することにより、重機や農業機械の開発に最適な環境を実現
o Altair MotionViewTM – オートバイやスクーター向けの二輪車運動ライブラリが追加
o Altair ComposeTM – Jupyter NotebookでOpen Matrix Language(OML)が使用可能に
o Altair EmbedTM – 新たにST Micro社の3つの製品と2つの製品ファミリに対応。MISRAに準拠するための仮想リアルタイムOSのコード編集。OpenCV DNN(ディープニューラルネットワーク)モジュールの統合

データ分析
o Altair PanopticonTM – Altair Panopticon™(ユーザー主導でリアルタイムデータの監視を可能にするプラットフォーム)の最新バージョンでは、メジャーアップデートにより、クラウド展開、標準的なWebブラウザを使ってカスタム関数やカスタムコンテンツを簡単に構築、編集、共有可能に。
o Altair Knowledge HubTM – トラブルシューティングとロバスト性に関するメッセージを改善。セキュリティの堅牢化。Windowsでの展開がさらに柔軟に。Azure上での展開が可能に。継続的なビニングやルックアップ結合(パフォーマンス向上のためのリファクタリング)などの機能を向上
o 複雑なExcelデータの入力にも対応できるAltair MonarchTM – Excelのトラッピング(データの捕捉)機能の追加、PDFからのデータ抽出機能の強化、UIの改良、列リストの強化など
o Altair Knowledge StudioTM – Kerasモデル、モデルのスタッキング、ピボットテーブルなどの新機能が追加に。変数変換ノードを強化(データセットと変数のプレビュー、並べ替えが可能に)

スマート製品開発
o Altair SmartWorksTM – エッジオーケストレーションおよびエッジ拡張のアーキテクチャーを大幅に刷新。リアルタイム環境でのエッジアプリケーションの検証と、エッジアプリケーションの大規模な展開が可能に

HPC&クラウド
o Altair AccessTM – 在宅勤務機能のアップデート、3次元リモートビジュアライゼーションの反応性の向上、ジョブリソースチャートの改良、2段階認証およびシングルサインオンへの対応、モバイルデバイスでの共有機能
o Altair AcceleratorTM – AWS(Rapid Scaling使用)、Microsoft AzureおよびGCP上でEDAワークロードを実行可能に。ダイナミックワークロードの処理スピードが10倍に。コンテナの強化、RESTなクエリAPIの追加、IPv6への対応
o Altair PBS Professional® – エクサスケールに向けたスケーラビリティの強化、Cray社のShastaのサポート、AI+HPCのコンバージドワークロードに対応するためにコンテナの強化、システムの保守サポートの充実

どの製品も、Altairの独自のライセンスモデルを通じて、広く柔軟にご利用いただけます。
詳細については、https://www.altairjp.co.jp/2020/ をご覧ください。

オンデマンド配信:新機能紹介動画
6月16日(火)~23日(火)、一部製品について、新機能を紹介する動画をオンデマンド配信します。https://web.altair.com/jp/altair2020-release-webinar から視聴をお申し込みください。

Altair HyperWorksの新しいユーザーインターフェースなら、きわめて複雑な有限要素(FE)モデルも簡単に管理

Altair nanoFluidXのGPUベースの計算により、冠水路走行などの複雑な現象のシミュレーションも驚異的なスピードで完了

最新バージョンのソフトウェアには、EDAおよび低周波・高周波電磁界設計向けの新機能追加や機能強化も実装

Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、およびデータインテリジェンスの分野において、ソフトウェアやクラウドソリューションを提供するグローバル企業です。多種多様な業界におけるお客様が、持続可能な未来を創造しコネクティッドな世界において力を発揮するためのテクノロジーを提供します。詳細については、www.altairjp.co.jp をご覧ください。

Investor relations:
The Blueshirt Group
Monica Gould – +1 212.871.3927
Lindsay Savarese – +1 212.331.8417
ir@altair.com
アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816








アルテアエンジニアリングホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#アルテアエンジニアリング
#ソフトウェア
#2020年6月3日