検索結果

「#ソフトウェア」の検索結果

高性能センサソリューションのams、 ソフトウェア専門企業Face++との提携で3D光センシング技術の実装を促進【amsジャパン】

2019年1月8日 高性能センサソリューションをグローバルに提供する大手サプライヤーのams(日本法人:amsジャパン株式会社、東京都港区、カントリーマネージャー 岩本桂一)と人工知能ソフトウェア大手のFace++ (www.megvii.com)は本日、顔認識などの3D光センシング技術について、OEMやシステムインテグレーター...

世界初の商用利用可能なレベル 2+ 自動運転システム、DRIVE AutoPilot を投入【NVIDIA】

2018年1月8日 Continentalと ZF が、2020 年の生産を予定する、NVIDIA DRIVE をベースとした L2+ の ソリューションを発表 2019 年 1 月 7 日、ラスベガス — CES— NVIDIA は本日、世界で初めて商用利用可能な、レベル 2+ 自動運転システムである NVIDIA DRIVE™ AutoPilot を発表しました。DRIVE AutoPilot には、複...

自動運転の普及に向けた統合制御ソフトウェア開発の合弁会社を設立【アイシン精機】

2018年8月27日  当社、株式会社アドヴィックス(以下、アドヴィックス、本社:愛知県刈谷市、社長:大竹 哲也)、株式会社ジェイテクト(以下、ジェイテクト、本社:愛知県名古屋市、社長:安形 哲夫)および、株式会社デンソー(以下、デンソー、本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、2018年8月27日に発表いたしました通り...

FINE/Agile™ v13.1国内リリース!【NUMECAジャパン】

2018年12月14日 v13.1の国内出荷を開始いたしました。リリースされた新バージョンには、数多くの新機能と機能改善が含まれております。 FINE/Agile™ v13.1パッケージの新機能の概要、およびサポートするプラットフォームは以下の通りです。 FINE/Agile™ 弊社製品のユーザー様は、ユーザーサポートセンターより...

Sensor Fusion and Tracking Toolbox を発表【MathWorks Japan】

2018年12月17日 MathWorks は本日、Sensor Fusion and Tracking Toolbox を発表しました。このツールボックスは現在、最新バージョンのRelease 2018bの製品としてご利用いただけます。新しいツールボックスは、航空宇宙、防衛、自動車、電機、およびその他の業界で自律システムに携わるエンジニアが、アルゴリズムや...

車載電装システムの設計分野をさらにリードするためにCOMSAを買収【シーメンスPLMソフトウェア】

2018年12月17日 - ワイヤハーネスのエンジリングと設計における重要なデータ・アナリティクス機能を提供するCOMSAのLDoradoソフトウェアにより、世界の自動車産業におけるシーメンスのリーダーシップをさらに強化 - COMSA、メンター・グラフィックス事業の傘下に入り、高度な技術的専門性による包括的なソフトウ...

安全性の高い自動運転の実現に向け、制御システム上のソフトウェアを 高速に変更する技術を開発【日立オートモティブシステムズ】

2018年12月12日 安全性の高い自動運転の実現に向け、制御システム上のソフトウェアを 高速に変更する技術を開発異常発生時にも制御システムを停止させずに産業機器や自動車の継続動作が可能に 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)と日立オートモティブシステムズ株式会社(社長執行役員&...

3Dプリントの精度を向上させるアディティブ・マニュファクチャリン グ・ プロセス・シミュレーションのソリューションを発表【シーメンス PLM ソフトウェア】

2018年11月29日 - 3Dプリントのプロセス実行時における歪みや収縮を予測し、これらの問題を補正したモデルを自動作成 - アディティブ・マニュファクチャリング・プロセス・シミュレーションはSimcenter 3D、NXソフトウェア内に完全統合され、データ変換することなく効率的なフィードバッ ク・ループを実現 - ...

Time Critical Networks社と総代理店契約締結 車載イーサネットシミュレータ「TCN TimeAnalysis」の販売開始【東陽テクニカ】

2018年11月27日 ~自動運転に向けた車載ネットワークの設計を効率化~Time Critical Networks社と総代理店契約締結車載イーサネットシミュレータ「TCN TimeAnalysis」の販売開始  株式会社東陽テクニカ(本社︓東京都中央区、代表取締役社長︓五味 勝)は、次世代車載ネットワー クの設計検証を行うシミュレーシ...

ドライビングシミュレータ用実写映像再生ソフトウェア 「Real Video Drive Player」を発売、 専用実写映像撮影・加工サービスを開始【東陽テクニカ】

2018年11月15日 ~実車開発での、よりリアルな車両挙動チューニング・乗り心地評価を実現~東陽テクニカ 技術研究所と岩根研究所 共同開発 ドライビングシミュレータ用実写映像再生ソフトウェア「Real Video Drive Player」を発売、専用実写映像撮影・加工サービスを開始  株式会社東陽テクニカ(本社︓東京都中...