検索結果

「#GPS/GNSS」の検索結果

GPS/GLONASS & IMU方式の速度計 GPS速度計 LC-8120 GPSベクトル速度計 LC-8220【小野測器】

2016年11月11日 ㈱小野測器(社長 安井哲夫)は、自動車、建設機械等のテストコース等での走行性能試験用速度計としてGPS方式の速度計、LC-8120 GPS速度計(以降、LC-8120)及び LC-8220 GPSベクトル速度計(以降、LC-8220)を開発し、11月11日より受注を開始いたします。 LC-8120 LC-8220 【内容】本製品はGPS/GLON...

GPS付き発話型ETC2.0車載器のラインナップを拡充 デジタコなどの外部機器とデータ連動する新機種を発売します【古野電気】

2016年10月24日 古野電気㈱(本社:兵庫県西宮市、古野幸男社長)は、ETC2.0サービスに対応したGPS付き発話型ETC2.0車載器のラインナップを拡充し、デジタコ(デジタル式運行記録計)や運行管理端末などの外部機器とデータ連動する業務用車両向けの新機種を11月1日から販売いたします。 画像 : ETC2.0車載器(型式:F...

人工知能(AI)を活用した危険運転の自動検出に成功【NTTコミュニケーションズ】

2016年9月26日 人工知能(AI)を活用した危険運転の自動検出に成功~ディープラーニング活用で高精度検出を自動化。 運転手への教育強化や事故軽減を実現へ~ NTTコミュニケーションズ㈱(以下:NTT Com)および日本カーソリューションズ㈱(以下:NCS)は、2016年9月に、車両から取得した各種データ(ドライブレコー...

GPS位置情報とカメラ画像情報に加え業界初の走行レーン見失い対処機能を統合し自動運転の安定性を高める自車位置推定技術を開発【日立オートモティブシステムズ】

2016年9月21日 日立オートモティブシステムズ㈱(社長執行役員&CEO:関 秀明/以下、日立オートモティブシステムズ)は、自動運転車両に適用される高度自車位置検出システムの早期実用化に向けて、現在すでに広く活用されているGPS(Global Positioning System)位置情報に、ステレオカメラやSurroundEye®*といった...

営業車両の運行管理を手軽に、セキュアに実現する IoT Platformサービス「Vehicle Manager」の提供を開始【NTTコミュニケーションズ】

2016年8月29日 営業車両の運行管理を手軽に、セキュアに実現するIoT Platformサービス「Vehicle Manager」の提供を開始~運行日報の効率化や交通事故の削減をIoTでサポート~ NTTコミュニケーションズ㈱(略称:NTT Com)は、企業のお客さま向けの車両運行管理のIoT Platformサービスのラインアップとして「Vehicle Ma...

覆い隠すような資産追跡用に最適化されたユーブロックスの小型GNSSレシーバー【ユーブロックスジャパン】

2016年8月12日 EVA-M8Q、最高の捕捉感度と追従感度を小型フォームファクターで実現 2016年8月12日、スイス、タルウィル – スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン㈱、東京港区、代表 仲 哲周)は本日、EVA-M8Q GNSSレシーバー[seitz1] を発表し、小型で低コストのEVA 7×7mmフォームファクターの...

防水性に優れたGPS付き二輪車用ETC2.0 車載器を発売【日本無線】

2016年7月13日 日本無線㈱(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒健次)は、GPS付き二輪車用ETC2.0 車載器「JRM-21シリーズ」を2016年7月28日より発売します。「JRM-21シリーズ」はETC2.0サービスに必要なGPSセンサーを内蔵した二輪車用ETC2.0 車載器です。業界第一位、累計55万台の販売実績を持つ従来品二輪車用ETC...

STとAutotalks、衛星測位システムと車車間・路車間通信を融合【STマイクロエレクトロニクス】

2016年5月23日 ・衛星測位システム(GNSS(1)) と車車間・路車間通信(V2X(2))が融合した「V2X-Enhanced GNSS」 により、都市部で困難だった測位情報の安全性・精度・信頼性を向上・高層ビル群、トンネル、立体駐車場内における車線単位での測位精度が、自動駐車や駐車場の空き状況確認などの新 しいア...

走行耐久・高速試験、自動運転での複数車両同時走行に成功【東陽テクニカ】

2016年5月11日 走行耐久・高速試験、自動運転での複数車両同時走行に成功~GPS制御 実車走行試験用ロボット「NaviControl」~ ㈱東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五味 勝、以下 東陽テクニカ)は、実車走行試験用ロボットのリーディングカンパニーであるイタリアHI-TEC社(本社:イタリアロンバル...

高速なリアルタイム測位と多様なデザインをサポートする新世代の自動車用推測航法【ユーブロックスジャパン】

2016年5月10日 ※本プレスリリースは、2016年5月9日にスイスで発表された資料の抄訳です。 高速なリアルタイム測位と多様なデザインをサポートする新世代の自動車用推測航法 スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン㈱、東京港区、代表 仲 哲周)は本日、3D自動車用推測航法(ADR)GNSSモジュール/チップ...