検索結果

「#ドローン」の検索結果

国内初、神戸市の空飛ぶクルマ開発ベンチャーが経済産業省より航空機製造事業許可を取得しました。【スカイリンクテクノロジーズ】

2019年10月5日 国内初、神戸市の空飛ぶクルマ開発ベンチャーが経済産業省より航空機製造事業許可を取得しました。スカイリンクテクノロジーズ株式会社、空飛ぶ車、ドローン開発 空飛ぶクルマの開発ベンチャー企業、スカイリンクテクノロジーズ株式会社は2019年9月27日、経済産業省より無人航空機、航空機製造の事業許...

貨物eVTOLシステムを用いた空輸/ラストワンマイル一貫輸送サービスの 2020年代前半のサービス導入に向けた機能実証実験に成功【ヤマトホールディングス】

2019年8月27日 貨物eVTOLシステムを用いた空輸/ラストワンマイル一貫輸送サービスの 2020年代前半のサービス導入に向けた機能実証実験に成功 米国テキストロン社(NYSE:TXT)傘下のベル(CEO Mitch Snyder 以下、ベル)とヤマトホールディングス株式会社(代表取締役社長 長尾裕 以下、YHD)は、2018年10月12日に...

世界初、相対速度100km/hでの無人航空機の衝突回避試験を実施【NEDO】

2019年7月25日 世界初、相対速度100km/hでの無人航空機の衝突回避試験を実施―搭載した各種センサーで有人ヘリコプターを探知し自律的に衝突を回避―  NEDO、(株)SUBARU、日本無線(株)、日本アビオニクス(株)、三菱電機(株)、(株)自律制御システム研究所は、福島県、南相馬市、(公財)福島イノベ...

空飛ぶクルマ「teTra」開発のテトラ・アビエーションへ出資を実行【Drone Fund】

2019年5月24日 Drone Fund(本社:東京都港区、代表:千葉 功太郎、大前 創希)は、テトラ・アビエーション株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:中井佑)へ、Drone Fund 2 号(正式名称:千葉道場 2 号投資事業有限責任組合)より出資を実行しました。 【今回の出資について】 テトラ・アビエーションは...

水中ドローンを使った船底点検に関する実証実験を実施【セキド】

2019年2月19日 水中ドローンを使った船底点検に関する実証実験を実施海面下の船の状態を水中ROVを使用して確認する実証実験 株式会社セキドは、株式会社商船三井、株式会社MOLマリンと共に、MOLマリンが運航管理するケーブル敷設船の海面下の状況を、水中ドローンを用いて確認する実証実験を実施しました。 株式会...

“空飛ぶクルマ”の実現に向けたロードマップを取りまとめました【経済産業省】

2018年12月20日 空飛ぶクルマ”が実現した未来を描いたイメージ動画・画像を作成しました 経済産業省は、国土交通省と合同で、日本における“空飛ぶクルマ”の実現に向けて、官民の関係者が一堂に会する「空の移動革命に向けた官民協議会」の第4回会合を本日に開催し、ロードマップを取りまとめました。 1.背景・趣...

世界初、無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を実施【NEDO】

2018年12月14日 世界初、無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を実施―福島ロボットテストフィールドで、有人ヘリコプター衝突回避の模擬飛行試験― NEDO、(株)SUBARU、日本無線(株)、日本アビオニクス(株)、三菱電機(株)、(株)自律制御システム研究所は、福島県と南相馬市の協力の...

ドローン向けに軽量化素材を提供【ランクセス】

2018年8月22日 ● ランクセスの高性能プラスチックは、ドローンのプロペラへ使用される  ● 軽量化素材がより長時間の飛行を可能にする ランクセスの高性能プラスチックは、ドローンのプロペラに加えて、ドローン本体と着陸装置にも使用できます。同素材は、ドローンの軽量化に貢献し、より長時間の飛行を可能にする...

自律型無人航空機システム「AEROBO®」を活用した測量データ化ソリューションシステム販売開始【ZMP】

2018年7月12日 -AEROBO Marker追加により±1cm精度での測量データ取得が可能に- -7月18日~20日開催の 第10回ZMPフォーラムにて出展- 産業用自律飛行型ドローン「AEROBO」 GNSS搭載ドローン用対空標識「AEROBO Marker」 株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、自動車業界や建設業界...

AUDI AG、インゴルシュタットにてエアタクシープロジェクトを支援【アウディ ジャパン】

2018年6月25日 ● ドイツ インゴルシュタット地域において、政治及び産業分野のパートナー企業とともにエアタクシー試験運用を開始 ● AUDI AG暫定取締役会会長アブラハム(ブラム)ショット「バーティカルモビリティは、人々の時間を節約し、大気環境の質を向上させます」 2018年6月20日 ベルリン/インゴルシュタッ...