ニュース

人とくるまのテクノロジー展2024 YOKOHAMA 出展について【村田製作所】

2024年5月15日

  

人とくるまのテクノロジー展2024 YOKOHAMA 出展について

  

株式会社村田製作所(以下、「当社」)は、人とくるまのテクノロジー展2024 YOKOHAMA※1に出展します。  

 

近年、自動車の電子制御化と電装化が進むなかで、誤動作を防ぎ安全性を確保するため、ノイズ対策や熱対策の重要性が増しています。 また、モビリティに対する顧客のニーズが多様化し、より快適な車室空間の実現が求められています。 当社ブースでは、「より安全で、より快適な」モビリティ社会の実現に貢献するソリューションを提案します。

※1 人とくるまのテクノロジー展:自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展として1992年に開始。 自動車産業の技術革新へのあくなき挑戦とともに歩みを進め、現在では国内でも有数の出展規模を誇る専門展。

名称 人とくるまのテクノロジー展2024 YOKOHAMA
会期 2024年5月22日(水) ~ 24日(金)-オンライン開催は6月5日(水)まで-
会場 パシフィコ横浜
URL https://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/
当社ブースNo. N16(ノースホール)

  

主な出展アイテム

・Lキャンセルトランス
世界初の負の相互インダクタンスを活用した電源回路用ノイズ対策製品です。電源回路に当製品を1個組み込むだけで、当製品に接続されたコンデンサのESL※2を打ち消し、コンデンサのノイズ除去性能を高めることができます。 これまでよりも少ないコンデンサの員数でノイズを抑制することが可能となり、電子機器の小型化・高機能化に貢献します。

※2 ESL(Equivalent Series L):等価直列インダクタンス。ESLが大きくなると、高調波領域でのインピーダンスが高まる。

・CO2吸着フィルタ(MOF材)
CO2を除去するフィルタです。例えば、車内で使用しCO2濃度の上昇を抑制することで、換気による空調負荷を軽減できます。会場では「CO2吸着フィルタ」を使ったデモンストレーションを実施します。

・ベイパーチャンバー
薄い金属箔を貼り合わせた筐体(コンテナ)の中に、作動液(水)とウィックを封入した熱拡散デバイスです。自動車の高機能化にともない電装部品が密集することで起こる熱問題の解決に貢献します。

・その他
実機の「試作レス」を実現するために、モデルデザインベースによるシミュレーションソフトを用いた設計が行われています。当社ブースでは、安価で設計解析に役立つシミュレーションソフト「Femtet」をご紹介します。
他には、ドライバーの疲労度を数値化する「疲労ストレス計」について、デモンストレーションを交えてご紹介します。

  

詳細は当社特設サイトをご覧ください。

  

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。

村田製作所トップページを見る

  

  

  

株式会社村田製作所 ホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#村田製作所
#トランス_
#フィルタ
#ソフトウェア
#人とくるまのテクノロジー展2024
#2024年5月15日