ニュース

JVCケンウッド製汎用ヘッドアップディスプレイ サンプル出荷開始【ゼットエムピー】

2012年10月4日

-自動車、建設機械、医療機器、ロボット等の新インターフェースやアプリケーションの研究開発に-

㈱ゼットエムピー(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒)はこの度、㈱JVCケンウッド製汎用ヘッドアップディスプレイ第一世代機「HU400」を30台限定で販売することとなりましたのでお知らせいたします。

汎用機械(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)で使えるヘッドアップディスプレイの登場により、自動車、建設機械、先端医療機器、またサービスロボット等の次世代インターフェースとして様々な用途で使用されることを期待しています。特に、視線を大きく移動させずにナビゲーション等の情報が表示可能というヘッドアップディスプレイの特徴によって、様々な産業分野で新たな価値を生むものと期待しています。本製品は、反射型の液晶表示素子とプロジェクター光学系を用いたLCOS(Liquid Crystal On Silicon)方式を採用。ルームミラー脇の透明板(コンバイナー)を通して高精細で高輝度なフルカラー表示が可能、低消費電力といった特徴を持ちます。加えて、汎用インターフェースでの入出力が可能、明るさ調節が可能、投影する画像や映像を自在に設定可能であるなど、研究開発に適した仕様となっています。

尚、10月中は、当社の カーロボティクス・プラットフォーム「RoboCar® HV」に搭載しデモをご覧いただくことが可能な内覧会を実施いたします。
http://www.zmp.co.jp/e-nuvo/jp/robocar-hv.html


特徴

汎用入出力インターフェースに対応
設置場所カスタマイズ可能
高精細
高解像度(1,280×720pixels)
高輝度(>15,000 cd/m2)
高コントラスト比(約1000:1)
実績のあるLCOS素子による高信頼性
小型システム

主な仕様

価格

ヘッドアップディスプレイ「HU400」一式
380,000円(税別)

商品構成
・ ヘッドアップディスプレイ本体
・ ジャンクションBOX
・ DCコード
・ 接続ケーブル
・ IRリモートセンサ
・ リモコン
・ 取付け用ブラケット
※2012年10月上旬出荷

本件に関するお問合せ

㈱ゼットエムピー  営業部
TEL ; 03-5802-6901 / FAX : 03-5802-6908  E-Mail : e-nuvo@zmp.co.jp

㈱ゼットエムピー

http://www.zmp.co.jp/
本社:文京区小石川  代表取締役社長:谷口  恒
私たちは、次世代モビリティの安全・環境・省力化に貢献する企業を目指します。
10年以上にわたるロボット開発と4,200台の販売実績をベースに、「次世代自動車の開発用プラットフォーム」、「ロボット・移動制御技術のライセンス」、「センサ・画像認識ソリューション」、「リチウムイオン電池システム」、「大学、企業のエンジニア研究用・教育用ロボット」の、5つの事業を展開しています。創業は2001年1月文部科学省傘下の科学技術振興機構から技術移転を受け設立。日本ロボット学会実用化技術賞、経済産業省「今年のロボット大賞 最優秀中小・ベンチャー企業賞、中小企業基盤整備機構理事長賞」など数多くの賞を受賞。私たちはこれからも、ロボット技術やサービスで、イノベイティブな製品を生み出してまいります。 * RoboCarはゼットエムピーの登録商標です。



株式会社ゼットエムピーホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#ZMP
#HUD