ニュース

国土交通省の「インフラ分野のDX推進」をVRシステム『HoloStage』で支援【ウシオライティング】

2021年7月16日

  

ウシオライティングが国土交通省の「インフラ分野のDX推進」をVRシステム『HoloStage』で支援

  

ウシオグループの一員であるウシオライティング株式会社は、Christie(クリスティ)ブランドの多面立体4K VRシステム『HoloStage(ホロステージ)』を、国土交通省 国土技術政策総合研究所(茨城県つくば市、以下「国交省」)に納入し、国交省が積極的に取り組む「インフラ分野のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進」において、CIM※1モデルの立体可視化を強力に支援します。

HoloStageは、VR映像を4K解像度による高精細画質で再現し、「3Dメガネ」を装着するだけでVR環境に没入できます。VRによって、インフラ構造物、道路交通をはじめとするCIMモデルを立体可視化することで、設計、施工と維持管理に関する実験、技術開発や検証などがリアルな環境下で行えます。

※1:CIM(Construction Information Modeling, Management)とは、調査・計画・設計段階からCIMモデル(対象の形状に関する「3 次元モデル」と「属性情報」を組み合わせたもの)を導入し、その後の施工、維持管理の各段階においても、情報を充実させながら活用すること。あわせて事業全体にわたる関係者間で情報を共有することにより、一連の生産・管理システムにおける受発注者双方の業務効率化・高度化を図ることができる。

  

詳しくは、ウシオライティングのWebサイトをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

ウシオ電機株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL: 03-5657-1017 / FAX: 03-5657-1020
ホームページからはお問い合わせページよりお送りください。

  

  

  

ウシオ電機株式会社 ホームページはこちら
ウシオライティング株式会社 ホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#ウシオ電機
#ウシオライティング
#VR
#シミュレータ
#インフラ
#2021年7月16日