検索結果

「#インフラ」の検索結果

「まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアム」に参加【OKI】

2018年8月30日 「まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアム」に参加LocoMobi®2.0での自動運転支援サービスの実現を目指す OKIは、株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:渕崎 正弘、本社:東京都港区)が8月29日に設立した「まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアム(以下 本コンソーシアム)」に...

まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアム設立について【日本総合研究所】

2018年8月29日  株式会社日本総合研究所(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 渕崎正弘、以下「日本総研」)は、住宅地をはじめとした限定地域内において、自動運転技術を活用して高齢者などの近隣移動をサポートするサービス(以下、「まちなか自動移動サービス」)の事業構想を策定することを目的に、「まちなか...

敦賀市で再エネ水素インフラ設備「H2Oneマルチステーション™」を設置【東芝エネルギーシステムズ】

2018年8月6日  福井県敦賀市(以下、「敦賀市」)と東芝エネルギーシステムズ株式会社(以下、「東芝エネルギーシステムズ」)は、水素サプライチェーン構築に関する基本協定の締結を行い、本日締結式を行いました。今年度より2021年度まで、敦賀市内で実用化にむけた水素サプライチェーン構築の検討を行います。...

道路トンネル点検記録作成支援ロボット技術に関する評価指標を公表し、技術公募を行います!【国土交通省】

2018年7月19日 道路トンネル点検記録作成支援ロボット技術に関する評価指標を公表し、技術公募を行います!~新技術情報提供システム(NETIS)テーマ設定型(技術公募)の実施~  国土交通省では、平成25年度より「次世代社会インフラ用ロボット現場検証委員会」を設置し、新たに開発されたロボット技術の現場導入に向...

5Gの超低遅延を活用した知的交通インフラの構築に向けて【情報通信研究機構】

2018年5月16日 5Gの超低遅延を活用した知的交通インフラの構築に向けて~センサ内蔵電子カーブミラーの情報をワイヤレスでデータ収集、道路環境を把握~ ポイント ・複数のセンサ情報を無線システム(5Gを想定)で収集/統合し道路環境をリアルタイムに把握 ・センサを内蔵した「電子カーブミラー」で車等の位置や速...

シェルとトヨタ、米国カリフォルニア州で商用トラック用の大型水素ステーション建設に向けて協力【トヨタ自動車】

2018年4月20日 シェルとトヨタ、米国カリフォルニア州で商用トラック用の大型水素ステーション建設に向けて協力-州政府による800万米ドルの補助金交付候補に選定- 米国でシェルのエネルギー事業を行う「Equilon Enterprises LLC」社(以下、シェル)と、トヨタ自動車(株)の北米事業を統括するToyota Motor North Ame...

FOMMと富士通、新たなモビリティ社会の実現に向けた協業を開始【富士通】

2018年3月22日 トヨタ自動車の燃料電池自動車「MIRAI」での利用を皮切りに、今後ニーズに応えたサービスを継続して開発  R&D型のモビリティ企業として独創的な技術開発を行う株式会社FOMM(本社:川崎市幸区、代表取締役社長:鶴巻日出夫、以下、FOMM)と、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:...

平成29年度「国土交通省交通運輸技術開発推進制度」における研究課題「自律型海上輸送システムの技術コンセプトの開発」の採択について【三井造船】

2017年5月18日 三井造船㈱(社長:田中 孝雄)が研究コンソーシアムの代表として提案していました「自律型海上輸送システムの技術コンセプトの開発」が、平成29年5月16日に国土交通省の平成29年度「交通運輸技術開発推進制度」の研究課題の一つに採択されました。 本研究課題の研究コンソーシアムは、三井造船㈱の他...

日本郵便とHondaが社会インフラ整備に向けた協業の検討を開始【本田技研工業】

2017年3月23日 日本郵便㈱(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男/以下「日本郵便」)と本田技研工業㈱(東京都港区、代表取締役社長 八郷 隆弘/以下「Honda」)は、現行の二輪車に替わる電動車両(以下「電動二輪車等」)を用いた郵便配達による社会インフラ整備に向けた協業の検討を開始し、本日、覚書を締結し...

3月6日、江東区有明1丁目に水素ステーションをオープン【岩谷産業】

2017年2月24日 3月6日、江東区有明1丁目に水素ステーションをオープン2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、燃料電池バスなどへ水素供給 岩谷産業㈱(本社:大阪・東京、社長:野村雅男、資本金: 200億円)は、水素社会の早期実現に向けて商用水素ステーションの整備に取り組んでいますが、このたび、「イワ...