ニュース

全日本ラリー「モントレー2012 in 渋川」に特別協賛【富士重工業】

2012年7月20日

富士重工業は、7月27日から29日に群馬県渋川市で開催される、全日本ラリー「モントレー2012 in 渋川」(主催者:チームアルパイン群馬)に特別協賛し、サポートイベントとして7月28日、29日に渋川市総合公園で「渋川・伊香保ラリーパーク supported by SUBARU」を開催します。

「モントレー2012 in 渋川」は、日本自動車連盟(JAF)公認の全日本ラリー選手権第5戦として行われる国内ラリーイベントで、全日本ラリーとしては9年ぶりに群馬県で開催されます。渋川市を中心に、周辺の榛名山や赤城山の舗装路(ターマック)をメインにルート設定。スペシャルステージ*1の総距離は約72km、総走行距離は約300kmで競われます。

サポートイベントである「渋川・伊香保ラリーパーク supported by SUBARU」には、スペシャルステージが設定され、ラリーの迫力を身近に感じることができます。また、プロダクションカー世界ラリー選手権のチャンピオンである新井敏弘選手のデモランや、プロドライバーによるインプレッサWRX STIやSUBARU BRZの同乗走行を行い、さらにステージ上のイベント、パーク内に出展しているブースにより、ラリーを初めて観戦する方、ファミリーの方にもラリーを楽しんでいただくと共に、SUBARUの魅力を感じていただけます。

また、オフィシャルカーとしてSUBARU BRZを提供し、競技開始前にはゼロカー*2としてコース上を走行します。

ラリーパーク、イベントなどの詳細につきましては、「モントレー2012 in 渋川」公式ホームページ(http://www.montre.jp)をご確認下さい。

*1 : タイムトライアル区間
*2 : 競技開始10~20分前にコースチェックを行う車両


富士重工業株式会社ホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#富士重工業
#自動車メーカ
#モータースポーツ