検索結果

「#自動車メーカ」の検索結果

LEXUS、北京モーターショーで新型「ES」を世界初披露【トヨタ自動車】

2018年4月18日 LEXUS ES(海外仕様) LEXUSは、中国・北京で4月25日~5月4日に開催される2018年北京モーターショー*で、新型ESを世界初披露します。 ESは、1989年にフラッグシップセダンLSとともに、LEXUS最初のラインアップとして誕生。上質な乗り心地や静粛性、広い室内空間で好評を博し、数多くの国・...

「みらいの工場」プロジェクトの本格始動について【日産自動車】

2018年4月17日 株式会社日本ベネックス(本社:長崎県諫早市、代表取締役社長:小林 洋平、以下「日本ベネックス」)と住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員 CEO:兵頭 誠之、以下「住友商事」)は、日本ベネックス本社工場において、屋根置き太陽光パネルと電気自動車(以下「EV」)およびEVのリユース...

大型スポーツモデル「NC750S」のカラーリングを変更し全タイプにABSを標準装備し発売【本田技研工業】

2018年4月19日 Hondaは、力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた直列2気筒750ccエンジンを搭載した、ネイキッドスタイルの大型スポーツモデル「NC750S」のカラーリングを変更するとともに、全タイプにABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を標準装備し、新販売網のHonda Dreamより4月20日(金)に発売します。...

『アウトランダーPHEV』と『i-MiEV(アイ・ミーブ)』をベトナムのダナン市に提供【三菱自動車工業】

2018年4月16日 三菱自動車は本日、ベトナム社会主義共和国中部の都市ダナンにおいて、同市の商工局(DOIT)にプラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』2台、EV『i-MiEV(アイ・ミーブ)』2台及び急速充電器2台を提供し、現地で記念式典を開催したことを発表しました。 本年1月に締結したベトナム商工省との覚書...

新型「日産リーフ」全車導入の熊本県「株式会社おしろタクシー」に感謝状贈呈【日産自動車】

2018年4月12日 日産自動車株式会社(以下、日産、本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川 廣人)は12日、熊本県の株式会社おしろタクシー(以下、おしろタクシー、本社:熊本県菊池郡菊陽町 社長:込山 浩憲)が、タクシー全車両を新型「日産リーフ」に更新したことに感謝し、日産のグローバル本社で感謝状贈呈式典を実...

2018年北京モーターショー出展概要【本田技研工業】

2018年4月17日   Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理:水野泰秀)は、2018年4月17日現地時間14時00分(日本時間:15時00分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。 <ご参考> Hondaは、中国・北京で開催予定の2018年北京モーターショー(第15回...

「STEP WGN Modulo X」を一部改良して発売【本田技研工業】

2018年4月19日 Hondaは、専用のカスタマイズパーツ※1を量産過程で装着し、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X」シリーズの「STEP WGN Modulo X(ステップ ワゴン モデューロ エックス)」に一部改良を施して、4月19日(木)に発売します。 ステップ ワゴン Modulo Xは、力強くスムーズな加速を実現する直噴1....

スポーツモデル「CBR400R」のカラーリングを変更するとともにABSを標準装備して発売【本田技研工業】

2018年4月19日 Hondaは、スポーティーで防風効果の高いフルカウルを装着し、軽量コンパクトな車体パッケージにより、ツーリングからスポーツ走行まで、幅広い走行環境での扱いやすさが好評の「CBR400R」のカラーリングを変更するとともに、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を標準装備し、新販売網のHonda Dream...

「マツダ CX-8」、2017年度JNCAP予防安全性能評価において、すべての項目で満点および最高ランク「ASV++」を獲得【マツダ】

2018年4月11日 「マツダ CX-8」、2017年度JNCAP予防安全性能評価において、すべての項目で満点および最高ランク「ASV++」を獲得 -先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を搭載、最高レベルの予防安全性能を実証- マツダ株式会社(以下、マツダ)は、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を搭載...

電動DRIVE STATION大宮店を さいたま市指定「ハイパーエネルギーステーション」として再整備【三菱自動車工業】

2018年4月12日 三菱自動車はこのほど、関東三菱自動車販売株式会社の「電動DRIVE STATION大宮店※1」を、さいたま市(清水勇人市長)が地域のエネルギー安定供給施設として普及を進める「ハイパーエネルギーステーション※2」として再整備しました。リチウムイオン蓄電池を新たに設置したことで、災害時に周辺地域が停電...