ニュース

人とくるまのテクノロジー展 2018出展概要【SUBARU】

2017年5月21日

SUBARUは、5月23日~25日にパシフィコ横浜で、7月11日~7月13日にポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2018」(主催:公益社団法人自動車技術会)に出展します。

<出展概要>

新型「フォレスター」*1に搭載される先進安全性能や走行性能といったSUBARUコアテクノロジーを、動画、デジタルパネルで解説します。同時に開催される試乗会では「SUBARU XV」の魅力を体感できます。

◆ 新型「フォレスター」
乗る人すべてが愉しく、快適な空間を共有できるよう、取り回しの良さと室内の広さを両立したパッケージングや、SUBARU初となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」など、使い勝手の良い装備を採用。SUBARU共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC × SOLID”のもと、SUVらしい逞しさや機能的で使いやすさが感じられるデザインを表現しました。

また、SUBARU GLOBAL PLATFORMを採用することでクラストップレベルの衝突安全性能・危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング・快適な乗り心地を実現。更に、運転支援システム「アイサイト」、新開発2.5L 水平対向4気筒直噴エンジンを核とするシンメトリカルAWDや、SUVらしい走破性を高めるX-MODEなどを搭載しています。

なお、新型「フォレスター」(国内仕様)は今夏発売に先立ち、2018年5月18日より先行予約を開始しています。

<SUBARUホームページ フォレスター>(国内仕様)
https://www.subaru.jp/forester/forester/

*1:展示車両は米国仕様


SUBARUブース イメージ








株式会社SUBARUホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#SUBARU
#自動車メーカ
#人とくるまのテクノロジー展2018横浜
#人とくるまのテクノロジー展2018名古屋
#2018年5月21日