ニュース

中国・天津のプレス金型製作会社で開所式を実施【東海ゴム工業】

2012年3月16日

東海ゴム工業㈱(本社:愛知県小牧市、代表取締役社長:西村義明)は3月9日(金)、自動車用防振ゴムの金具成型に使用する「プレス金型」を製作・販売する合弁会社、東海津栄模具(天津)有限公司(略称:TJD)の開所式を執り行いましたので、お知らせいたします。
当社は、自動車用防振ゴムの価格競争力を高め世界各国での受注拡大を図るため、低コストで高品質なプレス金型を生産できる態勢づくりを進めています。その一環として、当社と中国プレス部品メーカーの天津市津栄天宇精密机械有限公司(略称:津栄)、当社子会社で金属部品メーカーの㈱TRI メテックス(略称:メテックス)の3社合弁による新会社TJDを設立し、2011年12月より本格生産を開始いたしました。
今回の式典には、現地開発区の行政関係者をはじめ、自動車部品メーカーや現地業界団体の方々などにご列席いただきました。西村社長は挨拶で「中国事業の発展のため、高機能ゴム部品事業を支えるプレス金型を高品質かつ低価格で提供する必要がある」と強調しました。
なお、当社は、自動車用防振ゴム向けのゴム材料を成型する「ゴム金型」を中国現地子会社の東海橡塑模具(天津)有限公司で製作しており、プレス金型の新会社とともに、自動車用防振ゴム関連品のトータルコスト低減を加速してまいります。

TJDの概要

所在地 :
中国 天津市 高新技術産業園区海泰創新四路三号

事業内容 :
自動車用防振ゴム関連のプレス金型製作・販売

資本金 :
20百万人民元(約260百万円

出資比率 :
東海ゴム工業株式会社50%、メテックス25%、津栄25%

代表者 :
董事長 松岡勉(東海ゴム工業株式会社 執行役員防振事業部長)
総経理 清水淳博(東海ゴム工業株式会社 防振事業部購買企画部)
従業員数 :
74名(2015年度見込み)

工場面積 :
敷地 約3,300㎡、建屋 約2,340㎡

設立 :
2011年7月21日

総投資額 :
約35百万人民元(約455百万円
(※) 1人民元=13円で換算


東海ゴム工業株式会社ホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#東海ゴム工業
#ゴム
#金型
#会社設立/営業所/工場開設